CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2009/12/18 (Fri) 00:49
マスク集団



最後になんて書いたのに又日本ネタです。


ぐーママことpharyが日本にいたころは日本でもインフルエンザが流行っていて
あちこちで学級閉鎖が相次いでいました。

ぐーママの実家のほうではクラスで3人がインフルに罹ると学級閉鎖なんですって。
ほかの県でもそうなのかしら?

3人って少なすぎませんか?

一人が治って登校してきても次の一人が休むから
ぜんぜん授業が進まない
教員をしている友人が嘆いていました。

ドイツの知人の子どもが通っているギムナジウムでは
クラスの60%が罹患しなくちゃ学級閉鎖はしないんですって。

すごい違いね。


日本では
スーパーやデパートの入り口には消毒薬が置いてあって、

「ご協力お願いします。(=お手手をきれいにしてください)」

というような張り紙がしてありましたが、

まじめに消毒していたのはぐーママぐらいで、他の方はスルー
ƒK[ƒ“いいの?


ぐーママ、今回も地元のラジオ局で生収録したのですが、
(前回の生収録についてはこちらをクリック→ドキドキの生放送無事終わりました、生放送

その放送局の入り口には
来訪者用の消毒薬のほかにご丁寧にマスクまで用意されていたので、
まじめなぐーママはお手手をきれいにした後マスクに手を伸ばしたのですが、
出迎えてくれた(たぶん)アシスタントディレクターの方が

―«あ、そのままで結構ですよ。マイクに声が通りませんし。

とおっしゃるじゃありませんか!


え、いいの? ‚`‚ÁH

じゃ、何のための消毒液とマスクなの?

もしかして形式だけ?


スーパーのレジの方たちが全員マスク着用だったのも

「私たちはこんなに気をつけてるんですよー!えらいでしょー!

っていうアピール?ショウ?

レジの人たちがマスクしていても
お客さんの大半がノーマスクだったら意味ないじゃない。

誰もお手手の消毒してないし。
そのお手手で商品触りまくりでしょ。



マスクといえば、

一時は街行く人がみんなマスクをかけていたそうですね、日本では。
おドイツの新聞だか雑誌にもそんなおさしんが載っていました。

おドイツじゃ誰もマスクなんかかけないし、
彼らにとってはすっごく異様な風景だったから掲載されたんでしょう。

でも、ぐーママが日本に着いた頃は
マスクをしている人はすでに半分以下だったかな?

さすがにマスクしてもあんまりインフル予防には余り効果がない
ということが分かってきたのかもしれませんね。

誰もマスクかけてないおドイツでの罹患率が特に高いってわけでもないしね。

前述の友人のクラスでは
真っ先にマスクをしていた子が
真っ先に罹患したってことですし。(←ナニそれ?Š¾G



でね、
今回の記事はナニがいいたかったかっていうと

ドイツに帰ってきて、
スーツケースが出てくるのを待ってたときにね、

たぶん、同じ飛行機に乗ってドイツに赴任してきたご家族だと思うのですが、





マスク

おドイツで堂々のマスク集団って

とっても目立って、

とっても異様な感じがしたってことです。

周囲のドイツ人、みんな引いた感じだったし、、、、‚Ó‚¤EEEB


本人たちはまじめなんだからそれでいいじゃない。
本人達がまじめなんだから
えぇ、他人がとやかく言うことじゃないんですけどね。


でも、ちょっと気恥ずかしかったというか、
まともにそちらを見られなかったというか、、。
この心理分かってくださる?


彼らいつになったら
「マスクしているの自分達だけダッ!」
って気がつくのかしら?

気がついても、あたりから浮いていても
インフル予防のために(←予防にはならないと思うけど)マスクはずさないだけの度胸があるかな?


タルッとクリックしてくれるだけの親切心があるかな?→ 




関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< | ホーム | これだけはドイツのほうがいい >>

コメント

3人で学級閉鎖v-405
そりゃ、授業どころじゃなくなるね。
長男の実習先で一人出たようだけど、治って今では普通にお仕事をしているようだし、誰にもうつらなかったみたい。神経質になる方向性が日本は違うような気がする。

マスクって、予防よりうつさない方に効果があるようだから、マスク一家=ブタインフルエンザ患者一家って思われそう。


コメントありがとうございます。

*ゆき珠さん*
<神経質になる方向性が日本は違うような気がする>
たしかに。ドイツでも結構な数の患者が出ていますけど、ここまで騒いでいませんよね。ましてやスーパーの入り口に消毒薬なんか、、。
<マスク一家=ブタインフルエンザ患者一家って思われそう。>
あのご一家、新しいご近所さんたちから総スカン食ってないか心配です。特に小学生くらいのお子さん、日本人学校に入るのか、インターに入るのか、はたまた現地校に入るのか知りませんが、いずれにしてもマスクしていったら仲間を作るのに苦労しそうです。特に日本人学校は狭い社会で結構いじめの問題なんかがあるようですから。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP