FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2009/12/12 (Sat) 23:11
写真写り


今回の日本帰国チウ
大学の部活のOB・OGが集まる機会があって
久しぶりに懐かしい人たちに会うことができました。


ぐーママことpharyは教育大出身なので
集まった人たちはほとんどが教育関係者です。


年齢的に皆さん管理職になられている方が多く、
校長、教頭、県教委の偉いさんが勢ぞろい。


でも、ぐーママの頭の中では
皆さんまだ4半世紀前のイメージなので

98666え、Yちゃんが教頭?ジョーダンみたい。

とか

98666ちょっと、あのS君が校長ってどーいうこと?

とか

98666うっそー、Tさん指導主事?この県の教育大丈夫かしら?

などと失礼千万なことを言い出しそうになるのをこらえるのに
大変な努力を要しました。


だってぇ、大学時代にあんなことや、こんなことをした人たちなのにぃ、、、ぷぷぷぷぷ。‚Õ‚Õ(←人のことを言えないくせに)


もちろん皆さん、長年教育の場でがんばっていらっしゃったベテランなわけで、
会の挨拶などもいかにも教育者といった風の堂にいったものでした。


その会場で撮ったおさしんを見ていたら
おにいちゃんが横から覗いて

ナンだよ、このおばさんたち?

ママの大学時代の同級生と後輩。
この人が同級生。
この子が1年後輩で、こっちの子は2年後輩。(←アラフィーのおばさんをつかまえて「子」扱い←だって、頭の中ではまだ学生のイメージなんですもん)
二人とも教頭先生だって。

後輩 1



エッ、うそだろ。後輩って言ったらオカーさんより年下なんだよな。
これ、どー見たってオカーさんが一番若く見えるじゃん。

後輩2

エッ、エッ、おにいちゃん、今なんて言ったの?

もっかい言って!!



うぇへへへへへへ、
後輩 3
ワーイ、おにいちゃんに若く見えるって言われちゃったぁ。

あくまでこのおさしんの中でってとこお忘れなく。
あくまでこのおさしんの中でってことお忘れなく

たまたまこのおさしんの写りがよかっただけだと思うのですが、


普段絶対にお世辞を言わないおにいちゃんの言葉だから

やたら真実味があって
最高にうれしかったんですぅ ‚‚Ö‚‚Ö





実際はホウレイ線とゴルゴ線が最近やたらくっきりしてきたのが気になるんですが。

タルッとクリックお願いします。→ 


関連記事

テーマ : 女性ポートレート - ジャンル : 写真

<< これだけはドイツのほうがいい | ホーム | お披露目 >>

コメント

多分、お兄ちゃんが言っている事は正しいですよ。
夫の同級生なんかを見ると良く分かるけど、地方の地元から離れない人って老け込むのが妙に早いような気がしますよ。日頃、ジジィだの年寄りだのって私に言われている夫も、同級生の中に入ると若い!若い!!
絶対に同世代には見せないですよ。
良かったね、若く見られてv-218


それはご立派!自慢できますよ。でも普段のPharyさんのブログを読ませていただいていたら、老ける要素0ゼロの毎日を送っていらっしゃるように伺えます。しかし、私は友人たちと会うと、親の話と体調の話しかしなくなってきましたわ。確かに深刻な話なんですけどね。


分かります、分かります!
「先生」と呼ばれる職業は年齢が財産。
おのずと貫禄ある風貌になるのですよ~。


今晩は。
お兄ちゃんがおっしゃってるように
pharyさん、本当にお若いv-237v-237
スタイルも良いし~、驚きですよ。


うんうん

先生という職業とさまざまな「役職」が、年寄りっぽくさせるのかもしれませんね。

私も、里帰りから戻る飛行機の中で、やはり教員をしてる(学年主任)同級生と会ったのですが、夫が「本当に同学年?」と後からききましたもの。まあ、彼女の場合は、学生時代から大人っぽかったのですが・・・。

それに引き換え独逸で暮らしていると、いやでも刺激の多い毎日になりますもの。やっぱり、常に心が引き締まっているのかもしれませんね。


Pharyさんが心底喜んでいるのが、手に取るように想像できて、
笑える。最後のイラストの目が、何より物語ってますねっ!
相変わらず、お上手!

最近、写真は年を隠せないなぁと、つくづく思い知らされているところです。 新しいPCには、カメラがついていて、角度が下から煽ってくる感じなんですけども、まぁ 不細工なお婆状態の自分に、衝撃を受けてます。あぁ嫌。テレビ電話など、普及して欲しくなかった。(哀)


やったじゃないですあ~!らくだのせなかさんの言われるように,あのお仕事が人を老けさせるのでしょうね(いひひ)でも,何時も子供達といて,若いパワーをもらわないのでしょうか?吸い取られているんでしょうか?イラスト,かわりやすくって笑っちゃいましたよ!タルちゃんの何時もの一言も。でも、いつまでも若くいたいですよね.頑張りましょう~!


コメントありがとうございます。

*ゆき珠さん*
アハハ、たまたまこの写真の写りがよかったんだとは思うのですが、もしかして娘達の影響で、着ている服とかヘアスタイルが日本の同年齢の女性、特に保守的な教員と比べると若かったのかもしれません。
例えば夏だったら、アラフィーの日本女性は絶対に肩とか胸元とか露わにしないでしょう。今回も私のスカート丈がちょっとばかり短めだったんです。

*Rottenmeierさん*
<老ける要素0ゼロの毎日>
毎日ぐーたらしているんですが、、、それがよろしいのでしょうか?
<友人たちと会うと、親の話と体調の話しかしなくなってきました>
私もそうです。40を過ぎたあたりからぼちぼちそういう話題が出てきたのですが、今回は認知症の親御さんを持つ友人の多さにびっくりしてしまいました。

*しらたまさん*
<おのずと貫禄ある風貌になる>
ウンウン、特に後輩二人は何しろ教頭ですから貫禄もつこうというものです。でないといまどきの子どもやモンスターペアレンツに軽く見られちゃうんでしょうね。

*チーちゃんさん*
イヤだ、チーちゃんさんにそんなこと言われるなんて、、チーちゃんさんが奥から出てらしたときに、私本当に間違ったお店に入っちゃったと思ったんですよ、あまりにお若いんで。チーちゃんさん、逆光で私の顔がよく見えなかったんでしょう。

*らくだのせなかさん*
<先生という職業とさまざまな「役職」が、年寄りっぽくさせる>
まぁ、職業上必要な貫禄でしょうね。
<独逸で暮らしていると、いやでも刺激の多い毎日>
私の場合、らくだのせなかさんと違って週2回のミュンヘン行き以外は家でぐーたらを決め込んでいるんですけどねぇ?

*桜もちさん*
そりゃぁうれしいです。このおさしんの中だけとはいえ、お世辞を言わない辛らつおにいちゃんの言葉ですからね。
<不細工なお婆状態の自分に、衝撃を受けてます>
あぁ、お互いそれは言わないことにしませう。
私なんか、普段近視なのにめがねをかけてないものですから、ときどき試着室の鏡とかショーウィンドウに写った己の姿を間近に見て、奈落の底に落ちてしまうのです。スカイプのときもめったなことでカメラはオンにしませんよ。
最近はおさしんもとりたくないのです。だから、このおさしんの写りがよくって余計うれしかったの。

*ワクワクドキドキさん*
いやいや、教員というのは子ども相手で疲労困憊するものなのです。たぶんパワーを吸い取られているんでしょうね。
それと、この後輩二人は管理職という立場上、自然に貫禄がついたのでしょう。立ち居振る舞いから言葉の端々に落ち着きというか威厳のようなものがうかがえました。
いくらアラフィーとはいえ、一介のぐーたら主婦には出せない味です。
<いつまでも若くいたいですよね.頑張りましょう~!>
若くはありたいけど私はもう限界かも、、、?(←だってホウレイ線が、、、ゴルゴ線が、、、)


遅れて済みません・・・

pharyさん、少しお久し振りです。

昔のお仲間との再会、良かったですね^^
嬉しいものですよね、時間がどこかに飛んで行ってしまったように、過去にタイムトリップしちゃいます。
僕にも数十年来の友達がいますが、本当に大切にしたいです。

pharyさんは歌手の中村雅俊って、ご存知ですか?
彼の唄のひとつに「いつか俺達にも青春を昔話しにする日が来る。歳をとった俺達は、グラスを傾け語るだろう・・・♪」って言う歌詞があります。
これを初めて聴いたのは、確か20代の頃。
その時は何とも思っていなかったけれど、今になってみると、
その重さを感じます。
まだまだ気持ちは若いけれど、何だか最近ちょっとずつ忍び寄って来る年齢に、少しばかり驚いたりします。


コメントありがとうございます。2

*NOMOさん*
中村雅俊さん、知ってますよ~~。青春シリーズで先生役もやってましたよね。
<いつか俺達にも青春を昔話しにする日が来る>
もう、昔の仲間と会うと当時の話ばっかりですよ。
2年前にも4年前にもおんなじこと話していたと思うのですけど、飽きもせずに、、、これが年をとったってことでしょうか?
<まだまだ気持ちは若いけれど、何だか最近ちょっとずつ忍び寄って来る年齢に、少しばかり驚いたり>
もう、上記以外だと親の介護と自分の体の調子の悪いことが話題の中心で、、、、。ちょっと前は子どもの話が多かったのに。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP