FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2009/12/06 (Sun) 17:27
和食の力




ぐーママことpharyがドイツに帰ってきて最初にすること、

それは


体重と体脂肪のチェック


今回の結果やいかに?



ドキドキドキ、、、、、、‚H




‚¤‚í‚ŸEEE






ƒGƒGŠçおぉ~っほっほっほっほ


楽勝でしたわ~~‚‚Ö‚‚Ö


体重は変わらず、
体脂肪率にいたってはちょっとだけど減ってたくらい。


勝因は、、、、、たぶん、、、、

今回の帰国はお安い航空券を見つけて急に決まったことなので
何の予定も入れず、

ただひたすら老母のそばにいたということもあって
お食事が質素(=普通のおうちゴハン)だったということもあるのですが、

それだけでもおいしいから食が進んでしまうので
意識して炭水化物摂取を抑えていたからだと思われます。

具体的には

どんなにおいしくてもゴハンのお代わりはしない
夜のゴハンはお茶碗に三分の一か、なし。

外食のときのこんな風な食事のときも
和食
ゴハンはなし
これだけ食べたらお腹いっぱいになるでしょ。


それにしたって
ある程度のものはお腹に詰め込んでいたし(←例えば回転寿司←だってやっぱりおいしかったから←誘惑に弱い女)
ほとんど毎日家に篭りっきりで
フィットネスはもちろん散歩さえもせず、
運動の絶対量が少なかったのに、、、、。

なぜ I


それはたぶん和食の力かと、、、。


ドイツに帰ってきてゴハンを食べるたびにシミジミ思うんですが、、、

ドイツの朝ゴハン
 黒パン
 バター
 チーズ
 ソーセージ
 サラダ
 ミルク
 紅茶
 果物

日本の朝ゴハン
 納豆ゴハン
 野菜たっぷりの味噌汁
 笹かまぼこ(あるいは目玉焼きか卵焼き
 サラダ
 お茶


今日のぐー家のお昼ゴハン
 コルドンブルー(=ハムとチーズをはさんだカツ)
 ポメス(=フライドポテト)
 ズッキーニのバター炒め
 ミックスサラダ(オリーブオイル、バルサミコ酢、亜麻の実のサラダソース)

ある日の実家の夜ゴハン
 おでん
 おろし山芋
 白菜の漬けもの
 サラダ(ノンオイル青じそドレッシング)


脂肪の摂取量がぜんぜん違うじゃありませんか。

 ↑
ここね、ここがポイントでしょうね。



じゃぁ、これまで帰国のたびに一週間に1㎏の割合で体重が増えていたのは
食べる量が半端じゃなかったってこと?

今まで体重が増えていたのは
ハイそうです。(こそっ)


ゴホン!
まぁ、ナンですね。
ぐーママもある程度の大人になって自己規制が上手になったってことでせう。


とにかくそういうわけなので
今後のぐー家のお食事はこれまで以上に
(できる限り)和食中心で行きたいと思う次第であります。

あ、けふのは冷凍庫の整理のために仕方なくこんなメニューになったのよ。
留守部隊(だんな君、おにいちゃん、末っ子)がちゃんと食べていてくれなかったんだもの。



皆様にはここを
タルッとクリックお願いしたいと思う次第であります。→ 





関連記事

テーマ : 食と健康 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

<< またまた留守の間に | ホーム | いればやらない >>

コメント

以前の里帰りでは、見事に体重を増やした虎母ですが、ドイツ女子友人に「日本食で体重を増やすって、芸当だよね」と話し、笑われました。でも、おいしいし、今食べなかったら次はいつよ?の感覚がいけないんですよ。

炭水化物を食べないというのは洋の東西を問わずよいことですよね。うちも夜はなるべくとらないようにしていますし、ドイツ風ご飯は避けているんですが、ね、難しいです。


あら、おかえりなさ~い!
僕は日本に帰ると確実に増量して帰ってきますね。
なにしろお米が美味しくて美味しくて、炭水化物をセーブとか無理無理……。
まだまだ節制できない未熟者ですから(笑


コメントありがとうございます。

*虎ママさん*
<ドイツ風ご飯は避けているんですが、ね、難しい>
うちの場合、私は野菜とお魚だけで十分なんですが、おにいちゃんと末っ子はやはり定期的にニクーーーーe-193が食べたくなるようです。だんな君も口では和食のほうがいいとか言うのですが、ドイツ食を作ると結構な量を食べるということはやはりそちらのほうが好みなのかと、、、。なのでうちでは週に1~2回はドイツ風かイタリア風の食事が出ることになります。あ、イタリア風なんてきどったことを書きましたが要はパスタです。

*バートさん*
私も若い頃はゴハンそのものがおいしくて必ずおかわりしていたのです。でも、あのころって少しぐらい体重が増えてもそのあとちょっとがんばればすぐに戻っていたのです。今は年のせいかなかなか戻らないのですよ。だから、自己規制がんばっています。
バートさんはまだお若いのだからおいしいものはたっぷり食べていいのですよ。(←あぁ、うらやましいv-403


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP