CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年のぐーたらママ。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 だったのが、強制ダイエットの結果現在4,7㎏維持してます。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 フリーター脱出!
最近ぽっちゃり系に移行しそうになっている。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて 新しい就職 先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2009/12/04 (Fri) 22:19
いればやらない




帰独3日を過ぎても尚、トイレに座るたびに
その冷たさにヒィッ?|?¢となって、
一瞬

便座ナシでじかにトイレに座ってしまったんじゃないか!?

という錯覚に陥ってしまうぐーママことpharyです。(参照→いつもの最初のカルチャーショック


前回の記事を読んでゆき珠さんのように

まぁ、ぐーさんたら潔癖症ね。

とか、

いつもお掃除をしっかりやっているんでしょうね。

とか思った方がいらっしゃるかと思います。


すみません、違います。

ぐーママがそんなにしっかりお掃除するわけないじゃありませんか。
自分だっていつもなら

トイレの隅っこのほうとか、
流しやシャワーの排水溝とか、
冷蔵庫の中とか、
玄関の靴箱の下のほうとか、
ソファーの後ろのほうとか、
、、、、、、、、、、とか、
、、、、、、、、、、とか、

見て見ぬフリしているくせに

自分の留守チウ家族がそういうところを見落としていたのを

いかにも
「自分だったらこういうところきれいにするわよ。主婦の鑑でしょ。」
と言いたげに
ちょっと書いてみただけです。


ところで、来週は北海水産のお魚の配達があるので
冷凍庫の中のものを整理しようと、
帰独早々、トリの骨はずしをしてキキキィッ“{となってしまったぐーママです。
(↑かてて加えて包丁がなまくらだったのよ、こんなときに限って←研げばいいじゃない←だってめんどうなんだもの)

あぁ、日本はよかった。
骨なし鶏肉があるだけでも日本のほうがよかった。

というわけで、自分としては早めに準備を始めたつもりだったのに
夕ゴハンの時間が大幅に遅れてしまったけふのぐー家です。


ぐーママが台所でてんやわんやしているのに
だんな君も、おにいちゃんも、末っ子ものんびりテレビの前に座っているもんだから、
ぐーママ、ちょっとキレました。

ちょっと、あんたらにはママを手伝おうって気はサラサラないのっ?“{

そうしたらおにいちゃんと末っ子がワラワラやってきて
ちょこちょこっとお皿出しとかテーブル拭きとか始めたんですが、

そのときの末っ子の言いざま。↓

パパッたら、ママが帰ってきた途端にナニもしなくなったのね。


そりゃあんたも同じでしょうが。“{?è


仕方ないよ、みんなママホテルの住人だもの。
仕方ないよ、ママホテルの住人だもの
まったくどいつもこいつも?Þ?£


結局の薬局しつけの失敗だと言われればそれまでなんだけどね。
タルッとクリックお願いします。→ 





関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< 和食の力 | ホーム | いつもの最初のカルチャーショック >>

コメント

pharyさん、おかえりなさーーい! 楽しかったですか?

帰独直後の、冷たい便座にヒーーーッ!っての、よーく
分かります。 何年も前から、私は日本から持ってくるものリストに、便座に貼るタイプのカバーってぇのを加えました。
日本の普通の便座カバーは、夫に却下されてしまいましたが、この便座の上にチョンと貼るだけのカバーは、これなら宜しいと許されました。 洗えるし、洗ってもちゃんとまたくっつきます。
夫は、これを使うようになってから、
出先の便座にヒーーーーッ!ってなることがあるように
なったそうです。(わはははは。)

普段はこうしてヒーーーーっとならない我が家の便座事情ですが、お客さんが来るときは捲ります。
多分、何人(なにじん)の客にしても、独逸トイレに慣れている方には、きっと不評でしょうから。

この話、前にも書いた気がするんだけど、
pharyさんもどーぉ?

ママが切れると、子供たちがワラワラやってくるっての、どこのお宅のどの年代の子供たちも一緒ですかね?あはははは~~~。


あらー

ドイツに帰っちゃったの~。
え?ドイツには暖房便座がないのかな?



里帰りの喜び、その一つはあのおトイレ事情ですー。うちはまた、格別寒いし。。

それでも主婦がいないあいだも掃除とか、一応、行為はなされたわけでしょ。うちは、なーんにもしてませんから。洗濯はさすがにしないと自分が困るし、とやっているようですが。

昨日、お友達に連れて行ってもらった卸しの店で、骨なしもも肉、ありましたー。「鶏ももステーキ」なんて書いてありましたわ。明日の日曜日の「おご馳走」に何にしようか、とわくわく。でも、日本のそれと比べたら・・ですけどね。


無事にご帰国されたんですね。グーママさんちは綺麗ですよ~。お写真で拝見すると、床はピカピカですもん。その調子です。でも、ご家族の方、グーママさんが戻って来て嬉しかったでしょうね。特にご主人!


なぁーんだ、ちょっと書いてみただけなのねv-407同じだ~!
と言っても、病気で寝込んでも何もしてくれない男子4名と1匹と暮らしている私にとっては、とりあえずでもお留守番をしてもらえるお宅は羨ましいです。

どこを間違ったのかしら?


お帰りなさい。便座の件は私も毎日のように経験済みですわ。
たしかに、鶏肉、皮付きもも肉、欲しいです。
豚バラの薄切り、和牛肉薄切り、欲しいです。
私はもうすぐ帰国ですので、そのあたり、堪能してこようと思います。


ママホテル!
うちの旦那も同じような感覚なんだと思います。

出がけに『○○用意しといてね。』の一言で
晩には用意出来てるし、家に帰ればお湯は沸いてるし、座れば食事が出てくるし。
横になった状態で、『○○ある?』『○○は?』と言えばぶつくさ言われながらも出てくるし。
うーん、ホテル以上だな。

姫にはお手伝いさせたいんですけど、出来るかな。
でも、自分の昔を思い浮かべれば、かなり実現困難な野望なようなんですけどね。


コメントありがとうございます。

*桜もちさん*
ただいまーーー。お返事遅れてごめんなさい。
日本は楽しかった、、、、、もナニも、今回はただひたすら母の元にいただけなので、少々退屈でした。そして、後記事にも書くつもりなんですけど、寒かったです。v-399
便座の冷たさ、慣れちゃえばそれほどじゃないんですが、帰独10日ぐらいはヒィってなるんですよね。
<便座に貼るタイプのカバー>
それは初耳です。確かに日本の普通の便座カバーだと、便座の裏っ側に飛んだ飛まつがちょっと不衛生な感じですよね。よそのお宅で出くわすと「このカバー、いつ取り替えたのかしら?」とか思っちゃいますもん。でもこのタイプだとそういうこともないですね。
<洗えるし、洗ってもちゃんとまたくっつきます。 >
ってとこ、すっごく魅力的なんですけど、、、。アァン、日本じゃ家庭雑貨のコーナーを隈なくチェックしたつもりだったのに、どうして見つけなかったのかしら?
次回の帰国時のためにメモします。

*tamakitiさん*
ないです。ウォシュレットもありません。
日本のおトイレは日々進化してます。たぶんトイレ文化では世界の最先端をいってます。

*虎ママさん*
まぁ、掃除といってもめにつくとこだけですけどね。だんな君が結構そういうの気にするので自分がやってたようです。
卸しの店って、一般人は入れないんですよね。食品関係の人で会員かなんかにならなきゃいけないんじゃなかったでしたっけ?そういうところにあるんだったら一般スーパーとかお肉屋さんにも出して欲しいわ。

*ワクワクドキドキさん*
あぁ、うちのカメラの性能があまりよくなくてよかったとはじめて思いました。子どもが大きくなったので昔ほどじゃありませんけど、もう隅っこのほうは綿ぼこりだらけですよ。
<グーママさんが戻って来て嬉しかったでしょうね。>
ハイ、住み込みの家政婦が戻ってきたと手放しの喜びようでした。

*ゆき珠さん*
ゆき珠さんは完璧に家事をやっているから、、、。私は手抜きだらけなので、いなくてもあんまり変わらないみたい。ゴハン作りだけは別だけど、これは食べなきゃ生きていけないから皆適当におなかに詰め込むのです。

*Rottenmeierさん*
<豚バラの薄切り、和牛肉薄切り>
あぁ、そうそう、その辺ものどから手が出るくらいにほしいです。和牛なんて贅沢なこといいません、ただの牛肉でいいから薄くして欲しいです。
Rottennmeierさんなんかしょっちゅう帰国していらっしゃるからそんなあせってお腹に詰め込むこともないでしょう、うらやましい。

*もろあいさん*
もろあいさんも完璧主婦だからご主人が安心して頼りきっちゃているんでしょうね。確かにホテル以上ね。
姫ちゃんはこれからいろいろママの真似をしたがるでしょう。そのときどれだけもろあいさんが忍耐強くできるかでその後の生活が変わるはずです。私の場合はちょっと徹底しなかったようです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP