CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2009/11/22 (Sun) 16:03
いまどきの日本のゴハン作り


日本滞在チウのぐーママことpharyです。


日本はかわいいものきれいなものがいっぱいで
前回の末っ子じゃないけれど
街に出ると
アレも欲しい、コレも欲しい状態になって

あぁぁぁぁぁんっ!

となってしまっています。(←実際にはあぁぁぁぁんっなんてやらないけど←やってたら怪しいおばさんになっちゃう)


ところで今回は
格安チケット(ミュンヘンー成田往復直行便502ユーロ)をみつけたための
緊急帰国だったため何の計画もなく、
ただただ実家で老母と顔をつき合わせているという
ジミーな日本滞在となっています。

おりしも姪の引越しと重なったため
母と同居している兄とその連れ合いは連日バタバタ。

というわけでぐーママを含め一家5人の夕食の支度を任されているのですが、

イヤ~~、
日本のゴハン作りって楽ですね~~。

何が楽ってあなた、

お肉やお魚がすぐ食べられる状態で売られているって
天国のようだわ。


例えば
義理姉に作るよう指示されたある日の夕食は
サンマのつみれ汁
レバニラ炒め
サラダ
でした。


え、えっ、サンマのつみれってどうやって作るの?

と心配したけど(←主婦ン十年もやってて作ったことがない人)

実はぐーママがまともにやったのは
野菜切りだけといっても過言ではありません。

だって、

サンマは既にすられていて味まで付いているのを
煮た野菜汁の中にスプーンで落としていくだけ。

レバニラ炒めのレバーも下処理・加熱がなされて
一口大に切って味が付いているのを
炒めた野菜の中に入れ混ぜるだけ。


さばの味噌煮だって
袋ごと湯せんにかけるだけ。

レンジでチンすれば
かぼちゃのコロッケも
トリのから揚げも
すぐできちゃう。

時間がなくてもご飯さえ炊いてあるなら
魚の切り身をちょっと焼けば
メインのおかずができちゃうわけでしょ。

うらやましいったらありゃしません。


もちろん、
材料を買い揃えてはじめからご自分で作っている方もいらっさるでしょうが、

そんな方たちだって
例えばから揚げを作ろうと思ったら
鶏肉をすぐに切って下味をつけて揚げるだけでしょ。

コレがあなたおドイツだったら
まずトリの骨を外さなきゃなりませんよ。

レバーだったら牛乳に漬けるところから始めなくちゃならないし、
ブタちゃんやモーモーさんだって
一般的な和食を作ろうと思ったら
一旦凍らせた塊肉をスライスしなきゃならないから

その段階で既にかなりの時間台所で作業することになるわけですよ。

いいなぁ、日本の主婦って。


こんな風に毎日楽してゴハン作っちゃうと、
ぐーママの場合、
おドイツに帰ったときまともなゴハン作る気が起きないのよね。


それはいつものことじゃ?
こういう子を彼氏にすれば、、
アゥ、だってお料理下手なんですもの。



今気が付いたんだけど、
前回の帰国時も同じような記事書いているわ。

それだけうらやましいのよ~、日本のゴハン作りが~。
タルッとクリックお願いします。→ 




関連記事

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

<< 日本ゴミ事情 | ホーム | ワンワン大行進 2009年夏わが町編 >>

コメント

便利さってすぐ慣れちゃうし、当たり前になってしまいますよね。
改めて日本の便利さに感謝しなければ・・って思ってしまいました。

便利ですけど、海外なんかのダイナミックな料理を作るときは逆に困ってしまうかもしれませんね。
「鳥一匹丸ごとほしいのに、日本だとどこへいってもこまかくカッティングされてるの。余計なお世話なのよね。」なんて思っている方も多いかもしれません。


日本で主婦をした経験がないので、日本とドイツの
お料理事情の差を、今感じている程度に『いいなぁー。』
なんてくらいに思ってますが、実際に経験しちゃったら、こちらでお食事準備したくなくなりそうですよね・・・

そして、いざとなったら日本にはお惣菜はあるわ、
軽く外食ってな手もあるし、店やモンなんてのも
ありますものね。あ゛ーーー、私は日本で主婦するようになったら、ぜったい料理しなくなるっ!(断言。)

引き続き、日本をお楽しみくださーい。


いいな、いいな、Pharyさん、日本で主婦生活満喫中で(笑)。
日本って本当に便利な国ですよね。料理作りたくない日にはお惣菜買ってくればいいわけだし、安くて美味しいテイクアウトもたくさんあるし。
まっ、ドイツでは自分で作らないと食べれないものが多いから料理の腕は少しだけ(ほんと少しだけ)あがったけどね。


丁度、ドイツと日本で半分ずつ主婦をしているけど、そりゃ日本が便利ですよ!
ただ、私は出来ているものを使うのが好きじゃなかったから、○○の素とか半分以上出来上がっているようなものやお惣菜は避けちゃっていたけど、うちの近所のスーパーってお買い物すると自宅まで配達してくれたから、それで随分助けてもらったかな?
時々デパ地下で、お弁当を買って帰ってくるのは好きでしたよ♪


そうでしたね,,ドイツ、、皆さん苦労しているんですね。私も帰国して今食べられるものがうようよスーパーにあって、天国かと思ったのが昨日のように思い出されます、、、。日本滞在、満喫できますように!


確かに「下ごしらえ」が済んでいる材料がいっぱいあるのは便利ですよね。私なんて、日本にいたときは、もう少し真面目に料理を作ったのです。

それが、こっちに来てからは、酷いものですよ。
魚を自分でさばいて、肉の塊を自分でスライスしてってのは、面倒ですもの。
ただでさえグウタラな性格ですから、ますます料理をする気がなくなるってものです。

里帰り、引き続き楽しんでくださいね。



そんな便利な日本の一人暮らしで何にもしなかった僕ですよ?
ドイツでやるわけないじゃないですかー!(笑

あれ?そういう記事じゃなかったっけ???


おおっ!

里帰りですか?
久しぶりの日本はいかがですか?
タルちゃんは留守番かな?
お土産よろしく。



そのとおり!薄切りの牛肉とか、鮭の切り身とか、とにかく焼けばおしまい。という食料品は恋しいです。
デパ地下のお惣菜も恋しいです。
ほんとに日本は便利です。私は後3週間で日本なんですけど。待ち遠しい・・・。
タルちゃんが首を長くして待っていることでしょう。
元気でドイツにお戻りになってください。


なるほど・・・

pharyさん、こんにちは。
そっかぁ、日独の料理事情には そんな違いがあったんですね。
知らなかったなぁ。
コンビニの店舗数や惣菜屋やホカべン、24時間営業の
ラーメン屋などなど、
日本は便利な国だとは思ってましたけど、
スーパーで売ってる食材にも、それほどの差が
あるんですね。
だから僕でも料理ができるんだなぁ・・・と妙に納得です。


コメントありがとうございます。+お返事遅れてごめんなさい。

*もろあいさん*
<便利さってすぐ慣れちゃうし、当たり前になってしまいます>
本当にその通りです。だからドイツに帰ってくると「なんて不便な国だろう。」と毎回思ってしまうのです。
<鳥一匹丸ごとほしい>
ソウか、逆の場合もあるんですね。そういえばv-16v-529もキロ単位の塊って日本じゃお目にかかったことありませんね。これじゃローストビーフを作れないじゃないですか。

*桜もちさん*
<日本で主婦するようになったら、ぜったい料理しなくなる>
わたしもしなくなります、絶対に。
もう根がぐーたらだから、手が抜けるとなったら限界まで抜いちゃう人ですから。
だからある意味ドイツにいるって私にとってはいい事なのかも知れません。でないと底なしの怠け者主婦になってしまう恐れがありますから。

*Yogacatさん*
正直言って私は毎日でも料理したくない人なので、日本の便利さは毎回感動ものです。
しかし↑にも書いたとおり、こういう便利な国に住んでいたら、ぐーたらに磨きがかかってすごいことになりそうなので、ドイツに住んでいるほうが良いのかもしれません。
私、ドイツで結構長い間主婦してますが、料理の腕はちっとも上がらさいのはなぜでしょう?(←恥を知れ)

*ゆき珠さん*
<出来ているものを使うのが好きじゃなかったから、○○の素とか半分以上出来上がっているようなものやお惣菜は避けちゃっていた>
さすがはゆき珠さん、日本にいてもあの便利さに流されなかったのね。
そうそう、日本のスーパーのいいところは配達してくれるってとこですよね。車がなかったり、年をとっていたり、アパートの上のほうに住んでいたりすると、この配達がすっごくありがたく感じられます。
うちの子たちが小さかったとき、この配達制度がドイツにあったらと何度思ったことか。特に雨の日は大変でした。(←当時はだんな君が通勤に車を使っていたので買い物は徒歩)

*ワクワクドキドキさん*
<今食べられるものがうようよスーパーにあって、天国かと思った>
確かに、日本のスーパーは天国ですよね、特にドイツのスーパーと比べたら。
昨日は帰国そうそうトリをさばきながら「この作業で料理の時間が優に20分は長くなっている。」と心の中で毒づいてしまいましたよ。

*らくだのせなかさん*
<魚を自分でさばいて、肉の塊を自分でスライスしてってのは、面倒ですもの。ますます料理をする気がなくなるってものです。>
私はドイツでしか主婦の経験がないのですが、もしかして私の料理下手はこのへんに原因があるのかも、、、?

*バートさん*
あ"ー、うちのおにいちゃんのような人がここにもいる。
日本では優しいお母様が何でもやってくれてたんでしょ?でもっておドイツではこれまたお優しいKoenigin様がナンでもやってくれて、お幸せですわねぇ。

*tamakitiさん*
タルは私の帰国チウ、毎日丸一日一人でお留守番。なのに、お土産は中古のわん服だけというちょっとかわいそうなものでした。

*Rottenmeierさん*
まぁ、又日本ですか?うらやましい。
私もRottenmeierさんほど頻繁に日本に帰れたら、あせって服や食べ物を買いまくらなくていいのになぁ。

*NOMOさん*
<コンビニの店舗数や惣菜屋やホカべン、24時間営業の
ラーメン屋>
あぁ、そういうものもほしいです。
日本ってどうしてこんなに便利なんでしょう?
<だから僕でも料理ができるんだ>
うちのだんな君とおにいちゃん、日本にいたら料理するかしら?きっとしないだろうな。NOMOさん偉いですね。たとえ下ごしらえ済みの食材でも、一食作ってもらったら奥様はきっと大助かりですよ。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP