CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2010/08/02 (Mon) 23:30
桃物語 後半

ぐー家の桃の話を書いています。
はじめにこちらを読んでください。桃物語



気まぐれに植えてみた桃の種から芽が出て3年目、
たった一個なった実を

しっかり熟してから食べようとワクワクで待ち続け

ついに収穫のときがきました。


けふはぐー家の桃記念日ぃ

とばかりにルンルンで手を伸ばし、
桃物語10
ムズッとつかんだその瞬間



桃物語11

思わず桃を放り投げたぐーママでございました。


だって、だってねぇ

反対側は空洞になっていて

その中に




びっしりとアリが詰まってうごめいていたんですものぉぉぉぉぉぉぉ

桃物語12
ビッシリウゴウゴウゴウゴウゴウゴウゴウゴウゴウゴウゴウゴ

ヒィィィィッ



アァン、こんなへたPそな絵じゃあの気持ち悪さがぜんぜん伝わらないーーー。

半プロの絵描きの腕前のRottenmeierさんに頼まなくちゃいけないじゃないの。

そんな絵を描いてといわれても迷惑なだけだと思。
頼まれても困るんじゃない?

と、とにかく
もうその気持ち悪さといったら

ゾワワワワッてなって
全身に蕁麻疹が出来るかと思っちゃったわよ。



ぐー家側からはおいしそうに見えた桃も、
お隣さん側から見ると
日々アリに侵食されていく気持ち悪い桃だったのね。
桃物語13
お隣さんたちは、
毎日あのビッシリウゴウゴウゴウゴウゴウゴウゴウゴウゴウゴウゴウゴを見て
ゾワワワワってなってたのね。

お気の毒。
お気の毒

あ、今考えたんだけど、
蛆虫がうごめいているよりはましだったかな。

そういう意味ではラッキーだったのかな。


この桃の木は
翌年葉っぱがボコボコになる病気にかかり、
その後3年ぐらいはお薬とかかけてみたのですが
花がぜんぜん咲かなくなり、
もちろん実もならず
見た目がとっても気持ち悪くなってしまったので
とうとう根っこごと抜いてしまったのです。

その後、おいしい桃を食べると
またぞろ種を植えてみたい衝動に駆られるのですが、

いかんせん、
あのビッシリウゴウゴウゴウゴウゴウゴウゴウゴウゴウゴウゴウゴ・ゾワワワワッを思い出してしまうので

その後のぐー家に桃の木は生えてこないのでした。


桜もちさんちの桃の木は健やかに育つことを祈っています。
タルッとクリックお願いします。→ 


関連記事

テーマ : ガーデニング - ジャンル : ライフ

<< シーズン直前なのに、、、 | ホーム | 桃物語  >>

コメント

だは~

アリさんにはご馳走でしたね~。
タルちゃんサングラス似合う~♪



よくお庭に果樹を植えてて、普通に実らせているのを見かけるんですが…あの果樹は不味いのかな?
それとも、1個しか実らなかったのが悪かったのか?
是非是非再挑戦して検証してみてくださいませ。

私でも、トラウマになりそうな事件だけど…


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


ぎょえ~っ

よっぽど美味しいモモだったんでしょうね。
果物や野菜って、「食べごろまで、もう少し待っていようかな」と思っていると、鳥やアリ、芋虫などに食べられちゃうんですよね。
でも、黒い塊のようなアリの集団のなかに、手を入れてしまわなくて良かったですね。ぎゅっとつかんだ瞬間に、アリがそわそわしたら、気絶しちゃいそうです。


うへぇ。びっくりした。リンクありがとうございます。(しかもあのページだ。汗)あれ、失敗なんですけど。半プロとまで持ち上げてくださって(かなり持ち上げすぎっす。)なんなんですが、いや、あの、虫、むっちゃ苦手で。この記事読んだだけで充分想像が・・・ああ鳥肌たってきちゃった。しかし、こちらのありって成っている果物の実まで食べるんですねえ。いや、描けませんて。
私も桃好きなんでくやしい。


コメントありがとうございます。

*tamakitiさん*
もともとアリの巣の多いうちの庭ですが、庭中のアリが集まったくらいの数でしたよ。みんなご馳走に食いついたんでしょう。アァ、悔しい、アァ、気持ち悪い。

*ゆき珠さん*
今は病気のせいか実がならなくなったりんごの木は以前実がなったときは半分以上が虫食いでしたが、20個に一個ぐらい虫なしのがあってそれがまずかったかというとそうでもなく結構おいしく食べてました。
だからビオのりんごとか、本当に1000%ビオなのかなぁ、一回ぐらいは消毒してるんじゃないかなぁ。じゃなかったらどうしてあんなにきれいなんだろう?20個に1個の割で虫食ってないのを市場に出すのかなぁって思ってしまうのです。
記事にも書きましたが、もう再挑戦する気力はないのです。だって、ウゴウゴウゴが、、、。v-404

*管理人のみ閲覧できますさん*
ありがとうございます。連絡先をお送りしますのでお手数ですがよろしくお願いします。

*らくだのせなかさん*
<黒い塊のようなアリの集団のなかに、手を入れてしまわなくて良かったですね。>
そうです、幸か不幸か私の手の大きさの部分は食われてなかったのです。だからこそそのときまで裏側が空洞だなんて思いもしなかったのですが。
それと、記事に書いたようにこれが蛆虫の集団だったり、Wespeの集団だったらもう金輪際果樹を庭に植えようなんて気は起きないでしょうね。(←え、ってことは記事にはあんなこと書いたくせにまだその気があるってこと、自分?)

*Rottenmeierさん*
えー、あんなに上手なのに失敗なんですか?じゃ、私のお絵描きなんて、、、、まさにミミズののたくりじゃありませんの。
まぁ、ウゴウゴのアリの絵なんて描きたい人はいないでしょうから冗談として笑ってやってください。
<こちらのありって成っている果物の実まで食べるんですねえ>
そうです。うちのラズベリーなんかも時々おPりの方に穴が開いているのはアリの仕業です。ときどきまだアリがお食事チウのラズベリーを摘んじゃうことがあって、そうするとアリが怒って(?)手のほうにムズムズと這い上がってくるのです。まぁ、ラズベリーについているアリなんて多くても3~4匹なんでフッフッと吹き飛ばしちゃいますけど。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP