CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年のぐーたらママ。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 だったのが、強制ダイエットの結果現在4,7㎏維持してます。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 フリーター脱出!
最近ぽっちゃり系に移行しそうになっている。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて 新しい就職 先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2009/10/14 (Wed) 10:05
ついにトラブル発生




昨日こういう記事を書いたばっかりなのに

実は今日おねえちゃんたちは帰ってくる予定なんです。



がっ



予定は未定で決定ではない。
予定は未定で決定ではない




先ほど電話がありまして、



ママ~、最悪~。
電車がバリ遅れて飛行機間に合わなかった~ ƒ}ƒW‚Å‚·‚©


  ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



前記事に書いたとおりおねえちゃんたちのチケットは超割安なので、
代わりの飛行機は提供されません


ここに来てトラブリまくりです。


せめてもの救いはおねえちゃんたち二人ともPISAカードを持っていること(と英語が話せること)ぐらい。


それ使って飛行機なり鉄道なりに乗って
なんとか帰っておいで!

と言うしかないじゃありませんか、
ドイツの片隅にいるオカーさんとしては。



お金のない二人のことだからたぶん鉄道を使うだろうと思って
イタリア鉄道のサイトに入ってみたら

ローマ-ミュンヘン間は120ユーロ前後みたいです。
でもって所要時間12時間ぐらい。
(↑私の英語力この程度ですから正しく読み取ったかどうかは分かりませんが ‹ê�΂¢

これからテルミニ駅まで移動して乗れる列車のことを考えたら
帰宅は早くても明日の朝。

おねえちゃんとNちゃん、無事帰ってこられるかなぁ?
無事帰ってこられるかなぁ?


それともやけPそになってお高い飛行機で帰ってくるとか?
タルッとクリックお願いします。→ 



関連記事

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

<< 若い子はタフ | ホーム | 秘密のホテル >>

コメント

加入している旅行保険会社に連絡を取って、代替案を聞くのが一番早いです。
ついでにアレンジもしてくれる会社もあります。
2番目は支払ったクレジットカードのカスタマーサービスに連絡してみること。
電車の遅れが自分の責任でないなら、費用が帰ってくる可能性があります。
空港にいるわけだから、飛行機を探す方が早いかも?
エアベルリンとかって飛んでいないのかしら?


ルフトで今晩7時のフライトがあります。
80ポンド。
直行は今日はこれくらい。
乗り継ぎならかなり選択があります。


↑流石、みきさん!
今後のためのお勉強になります!

お姉ちゃんたち、割高な旅行になっちゃいましたね。
似たようなトラブルって、良く聞きます…。
無事、帰ってきたら労ってあげてね。


コメントありがとうございます。

*みきさん*
すばやい反応でいろいろ教えてくださったばかりか飛行機まで調べてくださってありがとうございます。
残念ながら、おねえちゃんたちはすぐテルミニ駅へ戻り、すでにミュンヘン行きの夜行列車のチケットを買ってしまったあとでした。空港でも別の飛行機を探したのですが、うまく見つけられず電車にしたらしいです。
<旅行保険会社に連絡を取って、代替案を聞くのが一番早い>
これは知りませんでした。今後こんなことがあったときのために覚えておきたいと思います。
NOMOさんもお書きになっていますが、こんな失敗も後になってみれば笑い話になるのでしょうね。

*ゆき珠さん*
ホント、割高になっちゃいました。
念のために一本速い電車に乗ったにもかかわらず、遅れてしまって、もうイタリアの電車は信用しないといきまいていました。(←それまで信用していたの?とこちらのほうが驚きだけど)
でも、おねえちゃんたちが空港に着いたときはまだ飛行機は出発してなかったんですって。それなのにもうチェックインは終わったからと受け付けてもらえなかったんだそうです。


イタリア,,,困った国ですね。電車くらい本気で走らせてくれなくっちゃ、、、。運転手さん昼寝でもしていたのでしょうか、、。
でもこういう旅は,後から思い出に残るでしょうね,,,そう思うとうれしくなる??
なるほど,,旅行会社が上手く面倒見てくれるって言うてがあったのですねえ、、。


お姉ちゃん達、夜行電車で無事帰宅されましたでしょうか?? その夜行電車すら、怪しい・・・

↑上の、みきさんのアドバイスを書きとめ 手に握り締めて、私も旅立とうと思います。ちなみに国内旅行ですので、イタリアよりはマシであろうと自分を慰める日々でございます。(笑)


そう、そうなんですよね。

ドイツとイタリアって、陸続きなんですよね。
何だかそう考えると、いざとなりゃ何とでもなるじゃんって、何だか少しは気が楽ですよね。

これが飛行機しかないとなると、ちょいとパニックでしょうけど。
僕も何回か飛行機に乗り遅れたことがありますが、あれはホント心臓に良くないです。
元々僕が小心者のせいかも知れません。
ですから国際線だとフライトの2時間前には必ず空港にいるという模範生でした、キャハ。
でもたまに駐在員で旅慣れた人と一緒だと「ちょっと買い物してきますねぇ。」とか言っていなくなったっきり
帰って来ない!!
もうフライトの15分位前になってようやく「いやぁ、お待たせしました」なんて言われた日には、
涙ぐんで すねてましたよ^^

察するにみきさんは旅慣れてらっしゃるから、ゲートが閉じる間際でも平然と落ち着いてカツカツとヒールの音を響かせながら取り乱すことなく歩いちゃいそうですね^^
うらやまちぃなぁ。


コメントありがとうございます。2

*わくわくドキドキさん*
<困った国ですね。電車くらい本気で走らせてくれなくっちゃ、、、>
まぁ、イタリアですからねぇ。きちんとしているといわれているおドイツでさえ結構遅れちゃったりするんですからなにおかいわんやです。おねえちゃん、イタリアをちょっと甘く見すぎていましたね。マ、今後のいい教訓になったでしょう。

*桜もちさん*
夜行列車のコンパートメントになにやら怪しげな薬を放り込んで、中の人を眠らせて、その隙に、、、、なんてよく聞く話ですよね。でも、今回は無事だったようです。そういう目に合うのではなくて、飛行機に乗り遅れたくらいですんでよかったと解釈することにしました。
ドイツ国内の旅行だったらそれほどのハプニングは起こらないでしょう。起こったとしても言葉が通じるわけだし。ご旅行、楽しんできてくださいませ。

*NOMOさん*
<陸続き、、、、いざとなりゃ何とでもなるじゃん>
ソウです。だから私もアチャーとは思ったものの、それほど心配はしなかったんですよ。現金はなくてもクレジットカードを持っていたし、しかも二人とも。(←一人が盗難にあったもなんとかなる)
フフ、NOMOさんこそ何度も出張で世界を飛び回って旅慣れしていそうなのに、「涙ぐんですねてた」んですか?


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP