CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年のぐーたらママ。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 だったのが、強制ダイエットの結果現在4,7㎏維持してます。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 フリーター脱出!
最近ぽっちゃり系に移行しそうになっている。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて 新しい就職 先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2009/09/04 (Fri) 14:10
豚の頭

昔撮ったおさしんで忘れてたのがありました。

ずっと昔家畜の屠殺についての記事のコメントで

さゆりさんがの頭のピラミッドを見たことがないとお書きになっていたので

「機会があったらおさしんアップします。」

なんてお返事し、
おさしんは早々に撮っていたのですが、そのまま放置しちゃっていたのです。


このおさしんを撮ったのは、、、、、、

2007年4月10日。
ウヒー、2年以上も放置していたのね。
どれだけぐーたらなのかしら、自分!
Alter Peter
このおさしんはミュンヘン・ペーター教会の脇から精霊教会を撮ったものです。

このテラスの下にずらっとお肉屋さんが並んでいるのです。


普通のレバーや、心臓なんかと並んで
肉屋

はいの頭と脚(ひづめ付き)。
豚の頭と脚
この日はピラミッドとまではいってませんね。

その前に見たときは見事なピラミッドになっていたのに、、、。
でもまぁ、雰囲気は分かりますよね。(←強引)

ちなみのこれは仔豚の頭です。
豚の頭のピラミッド
目玉がくりぬかれちゃっています。

ドイツに来た当時はこういうのを見て
ウェェェェェ‚`‚ÁHってなってたのですが、

今じゃなんともありません。

だって、普通のスーパーのお肉売り場にだって
一個や二個はゴロンとしてるんですもの。

人間、ナンにでも慣れるもんなんだねぇ。
人間ナンにでも慣れるもの
だからといって買う気はさらさらありませんけどね。


こういうの見て

おいしそう

って食欲をそそられる人たちがいるんですよねぇ、ドイツって。
さすがゲルマン人だわ。


買ったあと、お料理するまでやっぱり冷蔵庫に入れておくのかしら?

嫌だよね、冷蔵庫開けたらブーちゃんの目玉なし頭がゴロンって入っているのなんて
嫌だよね、ブーちゃんの頭がゴロンって
特に夜、台所の電気消えてたりしたらホラーよね。


タルッとクリックお願いします。→ 
関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< リンタク | ホーム | 募集・期間限定アルバイター >>

コメント

ぎええ~~

ひいいぃぃっ。これが噂の豚の頭ですか。
ベルリンではついぞ見かけることができませんでした。
これは食欲失せますわ…
これってゲルマン人たちどうやって食べてるんですか?
マグロのカブト焼きの如くオーブンで丸焼き?
ドイツ人は納豆や明太子で「イー」ってなってるけど
山積みの豚頭の方がよっぽどグロテスクだと思うけどなぁ…
冷蔵庫開けてこれが出てきたらホラーですよっ。
これも文化の違いですね。


私ね、スーパーの冷凍セクションで、可愛いウサギがカチコチになって売られていたのをみて,,恐ろしいと思いました、、。
あれはどうやって食べるのでしょう??長年の謎です.グーママさん、もしご存知なら教えて下さい。
ぶたさん、、そんなふうに売っていましたっけ.ウサギショックで、その後何をみても驚かなくなっていたので、覚えていませんでした、、。


私、豚の頭をみて「あ、豚さんの鼻だぁ~」くらいにしか思えませんでした。
私も中国で随分と鍛えられましたから。
ドイツのお肉屋さんのショーケースはなんだかおしゃれだし「ひっ!」とはぜーんぜん思いません。
中国の田舎市場もなかなか強烈ですよ~。
しかもにおいが強烈!!
鳥なんかは、カゴの中かでギーギー鳴いてる鳥を「あの鳥をちょうだい。」と肉のさばき方を指定したら、
目の前で首をしめて羽根を剥いで肉をぶつ切りにしてくれますよ。
私はずっとスーパーの肉でしたけど。

豚のくるんとなったしっぽが山積みになっているのもすごいですよ~。



コメントありがとうございます。

*さゆりさん*
やっぱりベルリンあたりでは食べないのかもしれないですね。Schweinehaxeもバイエルン名物でしたっけ?こちらはお肉はワイルドな食べ方をするようです。子豚の頭はグリルかな?仔豚一頭の口からおPりまで串刺しにしたのを河原なんかで焚き火で焼いている光景がよく見られますが、そういうのもベルリンではないとか?

*ワクドキさん*
皮をはいだうさぎは、それこそそのままお肉屋さんの店先に何頭もぶら下がっていますよ。これもグリルかしら?部位ごとに切られて売っているのはオーブンで焼いてり、シチュウにするんでしょうね。
わたしも見るのは平気になりましたが、まだ丸々のうさぎを買ったりする気にはなれません。(←たぶん一生買わないと思います)

*もろあいさん*
さすが中国市場の洗礼を受けている方は肝がすわっていますね。
私もテレビで中国の市場の様子を見たことがありますが、あんなのに比べたらドイツの肉屋なんてかわいいもんですよね。まぁ、お肉が新鮮だということだけは確かですが。
ドイツでもブタちゃんのシッポ売っていますよーーー。焼いてカリカリにしてかじるそうです。私は、、、パスですが。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP