FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!

      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。


おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務。
ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの婚約者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。


おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
結婚して以来幸せ(?)太り。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。


末っ子
ぽっちゃり系女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2009/08/16 (Sun) 19:26
ブルーベリー狩り・2009年




7月のことですが、お友達を誘って
今年も恒例のブルーベリー狩りに行ってきました。


ベリーを摘んだあとは、ぐー家で
これまた恒例の冷やし中華(+皆さんが持ってきてくれるおいしいもの)でお昼ゴハンにします。

皆さん、毎年とても楽しみに待っていてくださるんですが、
ブルーベリーの畑までは車で行かなければならない距離なので
参加人数が限られてきます。

去年初参加のFrauNはすでに5月の始めに電話を下さって

―«あのぉ、今年のブルーベリー狩り、つれてってくれます?
お宅の畑のは粒が大きくて甘いんで、是非今年も参加したいんですけどぉ。

早めの予約を入れてきました。

え、、、今年は別の方をと思っていたけど、、、、
そういわれちゃ「だめです。」と言うわけにはいかないじゃないの。 ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

でも、まぁ、行きたいという方のほうが連れて行きがいがあるともいうものです。


当日のお天気は暑からず寒からず。
ブルーベリー狩り2009年
絶好のベリー狩り日和とあって、結構たくさんの人が摘みに来ていました。


この畑は(というかどこの畑もそうだと思いますが)始めに持ってきた容器の重さを量ってくれて
実を摘んだ後の計量でそこから容器の重さを引いてくれます。

今回は1kg当たり4,95ユーロ。(=約650円)

‚Ñ‚Á‚­‚è あっ、3年まえより1ユーロ高くなってるじゃないの! 

まぁ、それでも市販の半分ぐらいのお値段ですけどね。


いつものように摘みたてのブルーベリーでケーキを焼いたあとは

冷凍してあった去年のうちのラズベリーと一緒にジャムにしました。
ブルーベリーとラズベリーのジャム2009年
ケーキとジャムのおさしんを見たい方はこちらをクリック→ブルーベリー狩り2006年ブルーベリー狩り2007年。←あ、去年は記事を書かなかったのね。)

ママリン、ちょっと手抜き?
ちょっと手抜き?
‚ ‚»‚ñ‚¶‚á‚Á‚½‚悧‚¨‚¨‚¨@@@‚‚Ö‚Ö‚\EEEE エヘ、食べるのとおしゃべりに夢中になっておさしんとらなかったの。 

いいじゃない、毎年おんなじもん作ってるんだから。 Š¾Š¾


いいじゃない、ちょっとクリックするだけなんだから。
タルッとクリックお願いします。→ 

関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< 主婦の賭け | ホーム | 突然変異?色違い >>

コメント

ブルーベリー狩り、素敵ですね~。目の悪い私には最優先のイベントですね。ドラえもんのどこでもドアがあったら、私是非参加していましたよ。ドイツのイチゴ狩りは毎年行っていました。あそこは歩いていけたので便利でした。私も家のラズベリー、ジャムにしました!


pharyさんのジャム、すごーーーく美味しいよね!
甘いものが苦手な夫も「これ、うまい!」って喜んでましたよ!

来年の春、一緒にWを探し行きますか?
ブルーベリー畑の先に見える森の手前あたり、有りそうが気がするんですが、どうでしょう?


コメントありがとうございます。

*ワクワクドキドキさん*
イチゴ畑は結構どこにでもあるけど、おいしいイチゴ畑を見つけるのが大変なんですよね。家の近所のいちご畑のはおいしくないのです。ので、車で30分ぐらいの離れたところに行くのですが、去年、今年と行きそびれてイチゴジャムはなしです。(悲)
普段お客さんをしない私なので、この行事だけは毎年がんばっています。というか、7月近くになると「ぐーさん、今年はいつ行くの?」って皆にせっつかれるんです。ブルーベリーの畑はドイツでもそうあちこちにあるわけではないらしく、特にミュンヘン市内からは遠出になるので、趣味の会の皆さんは7月を待ち焦がれているのです。

*ゆき珠さん*
まぁ、ほめていただいてありがとうございます。手作りってのは自分の好みの甘さに調節できるからいいですよね。
<ブルーベリー畑の先に見える森の手前あたり、有りそう>
エーッ、ああいうところにあるんですか、Wは?
じゃ、うちの裏の森だって似たようなものだけど、、、、、、やっぱり専門家じゃないと見過ごすのかしら?


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP