CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年のぐーたらママ。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 だったのが、強制ダイエットの結果現在4,7㎏維持してます。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 フリーター脱出!
最近ぽっちゃり系に移行しそうになっている。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて 新しい就職 先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2009/07/12 (Sun) 17:15
ああいう方々のパレード




補習校はミュンヘンの中心部Gaertnerplatz(ゲルトナー広場)のそばにあります。
(ゲルトナー広場の過去記事はこちらをクリック→夏祭り・ミュンヘン編


今日、学校を出たら、広場のほうがすごい騒ぎ

ナンだろ?
そういえば朝からやたらパトロールカーが一杯いたから
何かデモでもあるのかな?

と、野次馬ブロガー根性丸出しで覘いてみたら、、、、、、



こんな方々が
Guyparade2009-4


どうやらあちらの方々のパレードらしいです。

そういえば2~3年前にもやっぱり補習校の帰りに遭遇したんでした。


家に帰ってネットで調べてみたら
正式には「CSD Street Parade 2009」というのだそうです。

ちょっとだけ見るつもりだったんですが、
面白くて最後まで見ちゃいました。


というわけで、今回はとにかくおさしん見てください。

手抜きなんていわないでぇ。
これだけの枚数のおさしんアップするだけで大変だったんだからぁ。


では、いきますっ!


Guyparade2009-6 Guyparade2009-5

ビートのきいた音楽がガンガンボンボン鳴る中を

Guyparade2009-3 Guyparade2009-2 
Guyparade2009-1 Guyparade2009-10

皆さんそれぞれ自己主張のお衣装で(←単なる目立ちたがりという言い方もある)
 
Guyparade2009-13 Guyparade2009-14
Guyparade2009-15 Guyparade2009-16

こうなるともうFasching(ファッシング=カーニバル)のノリですね。

Guyparade2009-17 Guyparade2009-19
Guyparade2009-21 Guyparade2009-22

沿道の見物の人たちには
特製のペロペロキャンディーや

コンP-ムなどが配られていました。
 
Guyparade2009-23 Guyparade2009-24
Guyparade2009-18 Guyparade2009-25

格好はおふざけっぽいですが、
SPDとか緑の党の山車も出て、こういう方々への差別撤廃をちゃんとアピールしていました。
(おさしん的には面白くないのでパスですが、、、)
 
Guyparade2009-26 Guyparade2009-27 
Guyparade2009-28 Guyparade2009-33
Guyparade2009-32 Guyparade2009-31
Guyparade2009-36 Guyparade2009-42
このおさしんのピンクと黒の彼女(彼?)はとにかくすごく背が高くてかっこよかったです。


Guyparade2009-41 Guyparade2009-40


沿道に知人を見つけてパレードから離れて立ち話をしていた彼女(彼?)
Guyparade2009-38 
「いゃ~ん、久しぶりぃ、元気だったぁ?」
とか言ってるんでしょうか?


この日はなんとなく肌寒かったんで

鼻水も出たんでしょう。
Guyparade2009-30
白粉がはげなかったかしら?


以下↓ ぐーママ的にウケタ方々。


こちらはなんたってドピンクの
Guyparade2009-39
お衣装が目立っていました。


こちらの方は一番目立ってたんじゃないかな?
Guyparade2009-7 
このお衣装の発想はどこから出るんでしょうか?

お水を飲む手つきも優雅。
Guyparade2009-8 

背中にしょってる脚に負けないくらい自前の脚もきれい。
Guyparade2009-9
ぐーママなんか女として完全に負けています。


後方の赤いかつらの方の、、、、、、
Guyparade2009-37
下半身おみ足が妙になまめかしくて印象的でした。


地味目なんだけど
Guyparade2009-11 
このパレードの趣旨に一番マッチしていたようなお衣装かと、、、?


繰り返しますが、この日は決して暖かいというわけではなかったのです。
日がさしたらちょっとは暖かかったかもしれませんが、
ほとんど曇りがちで風が冷たく、
ぐーママは長袖のセーターを着ていたくらいですから。

それなのにこの根性!
Guyparade2009-20 

ただ歩くだけじゃなく
Guyparade2009-44
ダンスして皆さんに360度の視点から肉体美(?)をアピールするサービス精神もすばらしい。

なので、下半身が太めなところは目をつぶりませう。



世界ではまだこういう方々への弾圧が強いみたいです。
同姓を愛しただけで死刑になっちゃう国もあるのです。
Guyparade2009-12
人を好きになる自然な気持ちを男だから女だからということでつべこべ言うことないのに。



おまけ

パレードが終わって地下鉄の階段を下りようとしたら出会った方々。
ぐーママの目の前でチュッチュしてました。
Guyparade2009-42
さすがにそれをカメラに収めるわけには行かなかったので
すれ違いざまに振り向いてパチリ。

遅ればせながらこれからパレードに参加するのでせうか?
それとも単なる見物?

こーいう人が普通に見られるミュンヘンって、、、、、





好きだなぁ。




タルッとクリックお願いします。→ 
関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< 生還・赤バラちゃん | ホーム | ゲリラ >>

コメント

CSUのお膝元バイエルンでも、ミュンヘンはやはりミュンヘンだなぁと拝見しました。
そして、各政党も一緒する、というところに、総選挙近しを感じてもしまいました。。。ま、党首が男男カップルとか、州知事が男男カップルとか、公になっている国ドイツですよねー。

ミュンヘンいいなぁと思うのが、週末にやっていた、尾Odeonsplatzですか、野外コンサート!生中継を聴いて、いいなぁ、ミュンヘン近郊だったら、s-bahnとかでささっと行けるんだわ、と。


最近フランクフルトに行ってないから、いつだかわからないけど、フランクフルトもありますよ。
他のお祭りは主催者が清掃代を捻出できないということで中止になったりしていたけど、ゲイのお祭りはゲイの皆さんが太っ腹でお金をだすようだから、安泰なんでしょうかね?
日本でもオカマとかニューハーフのお友達がいたし、ドイツに来てからも、ゲイの人に割りと多く知り合ってて抵抗はないけど、以前フランクフルトで夫と手をつないで歩いていたらゲイの祭典に遭遇し、白い目で見られてちょっと怖かった・・・。愛は同性でも異性でも同じなんだけどね、、、。
前に、近所のホモ専門のバー(略してホモ・バー)で飲んでいたら、冷遇されたことがありました・・・。


私がいたときのドイツより,衣装がハデになっている気がします。
地域によるのかしらん。
でも,このお祭り、楽しいですよね,いろんな人がいて。個性むき出し、我々を見ろ!という感じで,面白いですよ~。懐かしい、、。


わ~、すごいおさしん。(Pharyさん風)
これだけUPされるの大変だったでしょうね。
楽しませもらいました。
背中に足をしょっている彼女(?)、最高!



その昔・・・

出張でシドニーに行った時のことです。
朝空港に着いてタクシーに乗り込みました。
するとしばらくして運ちゃんが言いました。
「You are normal, yes?」
ん?こっちは眠いのに何言ってんだ このおじさん・・・と思い、
どういうこと?って聞いたら「そのうちわかるさ、フフン。」

その内タクシーが市内に入っていくと「ややや、これは・・・」の
光景が現れました。

鉄のびょうが打ってある黒い革ジャンを素肌に着たおっさん二人連れが
手を繋いで歩いてる・・・。
バス停でバスを待っているおっさん二人がキスしてる。
おぉぉぉ~と思って運ちゃんに聞いたら、
案の定、前日がそちら関係のフェスティバルだったとか。

運ちゃんも野郎二人が自分のタクシーの後部座席でイチャイチャするのを
腹立たしく思っていたそうです、あはは。

でもまぁ、僕も性の自由はあると思うし、世間に迷惑さえ掛けなければ好きにしたらいいと思います。
思いますが・・・正直なところ抵抗感は否めません。
そしてこれは僕が男だからなんでしょうが、
♀&♀はOKですが、どうにも♂&♂は認めたくありません^^;

ま、♂同士の結婚を認める国が出てきたくらいですから、
お祭りくらいで騒いじゃいけないのかも知れませんね、うふふ。
息子がニューハーフになりませんように。


すごい数の写真。写真をアップされるのが大変だったのがわかります。
沢山の写真のおかげでパレードを見た気分になれました。

さすがおドイツ。皆背が高いですね~。
がたいがいいというか。


グーママさん、お久しぶりでぇ~す♪
このパレードは見逃しちゃって、M広場のステージだけ横目で見ながら通り過ぎたんです。
それぞれ個性的な衣装で、ファッシングよりも面白いかもしれないですね~。
沢山の写真、楽しんでみさせてもらいました。アップお疲れ様でした。


コメントありがとうございます。

*虎ママさん*
<総選挙近し>
そういうことか!
でもミュンヘンの市長さん(SPD)はMarienplatzの舞台で挨拶しましたがやっぱりがちがちの保守、CSUは参加してなかったんですよ。
野外コンサート、、、そうです私たちはその気になればササッといけちゃうのです。でも人ごみがきらいだからいきません。見る人から見るともったいない話ですね。

*ゆき珠さん*
ゆき珠さんの人脈ってトルコ人からああいう方まで幅広いんですねぇ。
<夫と手をつないで歩いていたらゲイの祭典に遭遇し、白い目で見られてちょっと怖かった>
フランクフルトのああいう方は心が狭いのかしら?こちらは普通のカップルも普通にパレードに参加していましたよ。ああいう方たちへの差別に反対するとかああいう方たちを応援する人たちみたいです。

*ワクワクドキドキさん*
<我々を見ろ!>
そうそう、みんな自分に注目を集めたくてしょうがないって感じね。素人の私がカメラを向けてもちゃんとポーズとってくれるし。

*cherryさん*
ハーイ、大変でした。みんな捨てがたいんですもの。でも、これでもずいぶん選択したんですよ。
<背中に足をしょっている彼女(?)、最高!>
でしょう?単に派手なばかりじゃなくて発想が奇抜でインパクトがありました。このパレードのサイトでは彼女のおさしんがトップを飾っているんです。

*NOMOさん*
フゥーン、NOMOさんって結構コンサバなんですね。私は根がテケトーだからかもしれませんが、特にどうってことはないんです。以前、ああいう方がコメントを下さったときに「こういうボクからコメントが入ったら嫌かもしれない」からと鍵コメになさったことがあったんですが、私はそんなことぜんぜん気にしないのに、ご本人をはじめ気にする人もいるんだなぁってびっくりしたくらいです。
もしNOMOさんの息子さんがニューハーフになったとしてもそれは息子さんの個性のひとつでしかないでしょう。受け入れてあげてください。

*もろあいさん*
<沢山の写真のおかげでパレードを見た気分になれました。 >
わぁ、そう言っていただくとがんばった甲斐がありました。もうね、すべてのおさしんをのせたいくらいだったんですけど、さすがに194枚は多いのでこれでもずいぶん選んだんです。
ドイツ人はでかいです。だから私は服を買うのに苦労するのです。私の大きさはこちらの11歳ぐらいに相当するみたいです。

*ブースケさん*
ワァッ、ブースケさんだっ!!!!
やっと現れてくれたわ。お仕事忙しいんだろうなと思っていました。でもちょっとさびしかったです。
<M広場のステージだけ横目で見ながら通り過ぎた>
私もです。ホラ、人ごみがきらいなので、最後のおさしんのおニイちゃんたちと入れ違いにS-Bhan乗り場に降りていってしまいましたよ。
ところでブースケさん、今年はJapanfestに行かれます?
天気予報によると、雨でかなり気温が低くなるという事なので私はちょっと考えているんですけど。



気がついたら今週の日曜日なんですよねぇ~、Japanfest。
実は、コーラスの方で発表があるんです。Hirschgartenで開催される地域のお祭りでちょこっとだけステージの上で歌う予定なんですよ。。。
なので、今回はその前にJapanfest行かないような気がします。
毎年pharyさんと偶然会えるかどうか…で、ドキドキな楽しみイベントなんですけどねぇ。
お天気になるといいですね。


コメントありがとうございまず。

結局降りませんでしたねー。
私は降るかと思っていかなかったんです。ブースケさんもいらっしゃらないことだし。
末っ子は補習校の友達と待ち合わせして行きました。
Hirschgartenでの歌はいかがでしたか?
ブースケさんと私ってホント「君の名は?」の真知子と春樹のようですね。いつになったら会えることやら?


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP