CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2009/04/20 (Mon) 18:44
芸わんこ

ぐー家の芸人芸わんこタルちゃんの芸のお披露目の続きです。
(タルのほかの芸はこちら→過去記事1過去記事、2

では先生、お願いします。
先生、お願いします。
ハイハイ、ギャラ弾んでよ!

ヨイショ。
Maenchen  
先生、Maenchen(メンヒェン=チンチン)はすにご披露済みです。
ちょっと変わったのをお願いします。

じゃ、ハイタッチなんてどう?
ハイタッチ
オー、すばらしい!


先生!じゃなかった、

ぐー・タルちゃんっ!
ハーイ
ハーイ!

挙手でのお返事ありがとうございます。

今日は「バンザイ」のおさしんがないのが残念ですね。
ま、それは次の機会にということにして、、、


ちょっとおやつを持ってくれませんか?

このポーズは結構きついんだよ。Pfote(ポーテ=お手手)がつい下を向いちゃう所を上げてなくちゃいけないんでね。
手のせ
見事ですねー。

次はいつものハナノッケお願いします。
ハナノッケ
ハナパクもしようか?

お願いします。
でもあまりに速すぎておさしんに写らないのが残念です。

(注・ハナパク=鼻にのせたおやつを一度上に上げ、空中キャッチする技)


ハナパクをするわんこは多いそうですよ。
先生、何か独自の技はありますか?

注文が厳しいね。じゃ、チンチン+ハナノッケ+ハナパクのコンビネーションなんてどう?
チンチンハナノッケ
ブラボー、ブラボー!

ありがとうございました。
では次回のご出演までゆっくりお休みください。
次回の出演まで
やれやれ。
アー君、悪いね、サインは後にしてくれたまえ。




タルッとクリックお願いします。→ 
関連記事

テーマ : 異国でわんこ - ジャンル : ペット

<< 久しぶり、タルのぬくもり | ホーム | タルの芸 >>

コメント

タルちゃんって二足でキレイに立ちますよねー。
おてての上にオヤツ乗せられても
じっとしてるのがエライ!
ちょっとウルウル目っぽくなっちゃってますが(笑)


タルちゃん芸達者ですねv-352
スバラシイ!

記事とは関係ないんですけど、pharyさん宅は家の中は靴ですか?床がキレイだからスリッパかな?
ドイツは一般的に靴なのかしら。

それから、わたくしもチョコパック挑戦致しました!
なめたくなる気持ちがわかりました。
そしてなめました。
「おいしい!」とはいかないまでも、意外といけました。(文中リンクさせて頂きました。)


コメントありがとうございます。

*さゆりさん*
実家で飼っていたおデブドーベルマンのローズは、おやつやゴハンを待たされるとお口の端からつつつつーとよだれを垂らしたのですが、タルはどんなに待たせても垂らしません。上目遣いで「まーだぁ?まーだぁ?」とこちらの様子をうかがっているところが又かわいいです。(←親バカ満開)

*もろあいさん*
えっ、チョコパックなめたんですか?
うゎ、ゆき珠さん同様チャレンジャーですわねー。
私には出来ない芸当だわ。
ドイツ人は他人の家に入るときは靴のままですが、自分の家でくつろぐときはHausschuhe(ハウスシューエ=室内履き)を履くのです。
うちは来訪者にも出来る限り靴を脱いでもらうようにしています。特に子供がハイハイしていた頃は必ず脱いでもらってましたね。だって、あんなにうんPが転がっているドイツの道を歩いた靴なわけですから、、、ねぇ。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP