FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2009/04/14 (Tue) 18:32
わんこのパスポート

今日はみきさんのリクエストにお答えして
タルのパスポートをご紹介します。


これがこの記事にもちょろっと書かれている、タルの

わんこパスポートです。↓(左の青いやつ。正確にはペットパスポート)
わんこのパスポート
おさしんの写りが悪くてすみません。


右側の白と赤のはタルが生まれたときに作られた
チェコだかポーランドだか(←タルを譲られたときにきいたんだけど、忘れちゃった。←若年中年性健忘症だから))のわんこパスです。

ボクのお母さんはチェコだかポーランドだかにいるのです。元気してるかなぁ?
おかあさんは元気かなぁ?

現地の獣医さんが書いた出生証明書みたいなのと、
生まれてからうちに来るまでに打った予防注射の記録が書かれています。

表紙についているポケットに入っているメダルは
日本でいうところの鑑札

本当は首輪につけなくてはいけないらしいのですが、
タルには少々大きすぎるのでここに保管しています。

代わりに首輪には
迷子札の入った金属製の筒を下げています。
それってパパリンのせい?
こっちのほうがおされでしょ。何しろボクはダンディーボーイニューハーフだから


青いパスポートは
タルにマイクロチップを入れるときにドイツの獣医さんが作ってくれたもので
ドイツに来てからやった予防注射とか、
マイクロチップの登録番号とかの記録が書かれています。

ちなみにタルのマイクロチップは左肩のところに入っています。

耳に入れるのが一般的らしいのですが、
わんこ同士の喧嘩で耳を噛まれたりすることもあるからということで
ここに入れることになりました。


パスポートの表紙を見ても分かるように
タルはEU諸国内はこの青いパスさえあれば
どこにでも旅行できるのです。



みきさん、コレでいいですか?

タルッとクリックお願いします。→ 
関連記事

テーマ : 異国でわんこ - ジャンル : ペット

<< タルへのコマンド | ホーム | タルの従兄弟 >>

コメント

Pharyさん、ありがとうございます。
タル君の生まれは東ヨーロッパなんですねー。
エキゾチック!
ドイツのペットパスポートはイギリスのと色は同じだけど、柄がずっと派手ですねー。
・・・というか、イギリスは無地。
ペットの出生証明書は、その存在をはじめて知りました。

ところでタル君の肩にチップが入ってるんだ・・・と思って写真をよく見ました。
なで肩ですね(爆)

いつかお庭のあるところに住むことができたら、ワンちゃんも欲しいなと思いますが、当分かないそうもないです。



pharyさん。過酷なダイエット週間明けのロッテンマイヤーです。晴れ晴れとした気分でおります。しかし、タル君いつ見てもかわいいですねえ。っで、ペット様にはパスポート。正直、初めて知りました。EU圏内だけ有効なのですか?というか、電車や車で移動するとき、ペットもパスポートが必要なんですか?? ちょっとびっくり。
勉強になります。


うらやましい!

犬にもパスポートがあるなんて!

アメリカからカナダには予防注射の証明書だけが必要だったけど、他国に行くには難しそう・・・

ワンちゃん、とってもカワイイ!
ミックス特有のオリジナルって感じで1度見たら忘れないって感じ!! 生まれも違う国なんて国際的で良いな~!


コメントありがとうございます。

*みきさん*
たぶんドイツのほうが高く売れるからということで連れてこられたんだと思います。タルを売ってくれた方の親戚だか友達だかがブリーダーなんだと言ってました。
<ドイツのペットパスポートはイギリスのと色は同じだけど、柄がずっと派手ですねー。・・・というか、イギリスは無地。>
へー、同じEUだから同じなのかと思っていました。中も違うのかしら?

*Rottenmeierさん*
断食ダイエットお疲れ様でした。私にはない強靭な意思の持ち主とお見受けしました。イラストもプロ級ではありませんか。あんなイラストを見せられては私の子供の落書きなぞ恥ずかしくてもうお見せできません。(←子供の絵のほうがうまいんじゃ、、、という声あり)
<EU圏内だけ有効なのですか?というか、電車や車で移動するとき、ペットもパスポートが必要なんですか?? >
私もまだタルと一緒にEU内を旅行したことがないので詳しいことは分かりませんが、例えば日本にタルを連れて行くとすると6ヶ月も前から複数回の血液検査、注射などの準備をしなければならないのですが、EU内はこのパスだけで大丈夫ということなのではないかと思います。

*ピッキーさん*
こんにちは。
ご訪問、コメントありがとうございます。
ピッキーさんのブログは私もよくお邪魔させていただいております。読み逃げばかりでごめんなさい。
パスポートといっても要は予防注射の証明書なんですけど、マイクロチップの情報も入っていて、EU内はこれだけでわんこの移動は可能らしいです。
人間のみたいに写真を貼るところもあるんですよ。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP