fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能の活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2006/05/08 (Mon) 23:08
またまたニュルンベルグの、、

またまたSZ(南ドイツ新聞)にニュルンベルグの例のゲージュツ(別名粗大ゴミ)の記事が出ていました。

この人が犯人 ゲージュツ家 ↓
ニュルンベルグの粗大ゴミ芸術

ものすごい非難の嵐の中、市長と、文化担当長は

「新しい芸術はいつも初めは受け入れられないものだ。
かのリーメンシュナイダーも、その木彫りの像に色を塗らなかったことで疎まれたし、
アルブレヒト デューラーは

アダムとイブにエプロンとビキニを

着せるべきだったのか?」

「何年か前には Schöner Brunnnen (美しの泉)は修復のために一年間プラスチックで覆われていたではないか。」

と、反論したそうです。

アダムにはなんで水泳パンツじゃなくてエプロンなんだろうね。
おPりが丸見えに、、、

エプロンじゃ、おPりが丸見えになっちゃうじゃないね

いえてる。


私が思うに、みんなゲージュツそのものを批判してるんではなく(すばらしいと思ってる人がいるかどうかは疑問だけれど)観光名物「美しの泉」が隠されてしまったことを怒っているんだと思うんですけど。

実際、あんなに広いマルクト広場なのに、なんでわざわざここに作らなくっちゃいけないんでしょうね。

それにね、市長たちの発言の中に

「君たちにはこの最新の芸術が分からないのかい。
頭の古い人間は困るねー。
僕たちはこれのすばらしさを理解してるんだぜー。
進んでるだろー。」的な、

いばりんぼの気持ちがチラホラ見え隠れしていると思うのは

ひねくれ頭のグーママだけなんでしょうか?


ママリン、今日はなんだか評論家の先生みたいだね。
ふーん


フフフ、知らなかった?
ぐーたらママは仮の姿なのよ。

ふーん、364日仮の姿でいるわけか。
ママリン、今日はなんだか、、

、、、、、、疲れるんだもん、頭が、、、、、、




この椅子のオブジェ、
ゴミだと思った人も、
ゲージュツだと思った人も
クリックお願いします。



関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< 初グリルと玉作り | ホーム | 3度目の正直はクローゼ >>

コメント

芸術のを見る価値観は人それぞれ!どう見てもいたずらが気にしか見えない書道の作品も,見る人が見れば展覧会の大賞作品だったり・・・芸術なんてそんなものだと思います。でも,だから楽しいのかも!


ニュルンベルグってヒトラーが愛した町なんですか?帝国の宝石箱って。でナチズム?を伝えたいとか。歴史が重い?ニュースのコーナーでやってました。日本代表がクロアチアと試合する町です。


*Himeさん*
そうですよねー。ペンキぶちまけたような絵がん千万円もするとかってありますもんね。
私には芸術って奴、苦手です。
私の芸術の鑑賞の基本は自分が好きか嫌いかという程度なので、、、

*edanoさん*
末っ子のクラスは今第二次世界大戦のことを習っていて、それでニュルンベルグに行ったんです。
やはりナチとは切っても切れないつながりがあるようです。
町自体は、昔交通の要所で商業が栄えただけあって、いかにも商人の町という風情があります。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP