CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2009/03/27 (Fri) 10:19
出勤 with わんこ

日本では桜が咲き始めたというのに
おドイツは寒いです。

どれくらい寒いかっていうとこれくらい


こんな寒さが祟ったのか、
ぐーママことpharyは一昨日あたりから風邪気味

昨日から頭が痛くなって、早々にベッドに潜り込みました。

が、、、
今日もなんとなくけだるい。
昨日もおPっこ散歩だけだったのに
タルちゃん、今日もおうちにお閉じ込めですよ、ごめんね。


そんなタルを哀れに思ったのか、
今日は末っ子がタルルンを会社に連れて行ってくれました。

おドイツってそういうところがわんこ天国っていうか、
すべての会社がペット連れ出勤OKというわけではないのですが、(←例えばだんな君の会社はNG)

末っ子の会社ではすでに一人の同僚がウェスティを毎日連れてきているんだそうです。

おねえちゃんの話によると
大学の講義にわんこを連れてくる学生もいるということです。

もちろんわんこがちゃんとおとなしくしていることが大前提になるんですけどね。

タルの場合、
よそへ行くと本当に借りてきた猫のようにおとなしくなるのが常です。

今回ネックになるのは
末っ子の同僚が連れてきているというウェスティちゃん。

ほら、タルは究極のわんこ嫌いですから。


マ、部屋が違うということだし、
万が一遭遇しても、
あちらのわんちゃんがおとなしいタイプなら、
タルははじめのうちプルプルしても
後は適当な距離をとっていれば
ワンワン吠えることもないと思うのです。

おやつとうんP袋と水用の器を持っていざ出発出勤!


タルちゃん、
ここでオリコウにしたら、この後何かあったときに(←例えばぐーママとだんな君が旅行するとか、今回のようにぐーママが病気になっちゃうとか。)
いつでも末っ子ちゃんと一緒に出勤出来るんだからね。


ぐ、ぐぁんばりますっ!
がんばります

しかし、
タルがいないのを忘れてもう2回も

タル、タル、どこにいるの?おいで!

と、家の中を探し回っちゃったぐーママです。(←確実に進んでいる若年性健忘症←若年?中年でしょ)


タルッとクリックお願いします。→ 
関連記事

テーマ : 異国でわんこ - ジャンル : ペット

<< エンドレスハナタレ | ホーム | 久しぶりにコンサート >>

コメント

会社にワンコ連れで行けるなんていいねぇ~
うちのワンコもトリミングに行っていない時
名前呼んで 探してる私.....
(≧ω≦。)プププ


お国変わればペット事情も違うものですね。
先日のTVで、ペット先進国のアメリカでは、捨て犬は日本みたいに保健所で処理されることはなく保護してくれるセンターがあるそうで、しかもその施設の創設は日本の幕末時代!かたや、中国なんて犬も食べちゃいますからねぇ。

ところで、タルちゃんは無事一日おりこうさんに出来たのかな?次の記事で発表かな?
楽しみにしています。


会社に連れて行けるなんて、すごいですね。市民権を得ているんですね~。く、っく、2回も探してしまったのですね、,おかしかったです~。私もそういう事ありますあります。ドンマイです。私もアラフォーですから~。



おうちで一人のpharyさんもちょっとさびしかったんじゃないですか?
特に調子の悪いときって一人ぼっちも辛いですよー。
無事タルルンはお利口に出来たのかしら???
気になるー。
pharyさんの体調も
気になるー。


大学にも

そういえば、大学でも率先して愛犬「花子」を連れてくる日本学の教授がおられました。

衛生第一の職場では難しいでしょうが、きちんとしつけされているドイツの犬なら、普通の職場は問題なさそうですね。
たるちゃんが、がんばって出勤した姿を想像しちゃって、思わずニヤニヤしておりました。


コメントありがとうございます。

*mokoママさん*
おなかまハケーン!
ほとんどいつも一緒にいるからつい「どこかに隠れて悪さをしているのかしら?」とかって思っちゃうんですよね。

*もろあいさん*
<アメリカでは、捨て犬は日本みたいに保健所で処理されることはなく保護してくれるセンターがある>
ドイツでいうところのTierheimですね。
日本にも早くそういう施設が出来ると良いですね。というか、まず、わんこを飼う人たちの意識が変わって、そういう施設自体がなくなるのが理想なんですけどね。
タルはとってもオリコウにしていたそうです。先住権(?)のウェスティちゃんと遭遇したときにちょっと唸っちゃったそうですが、ウェスティちゃんのほうが尻尾を下げてタルのいる部屋から退散してくれたそうです。その後は接触する機会もなく、無事退社時間を迎えました。

*ワクワクドキドキさん*
ドイツはわんこが電車にも乗れるし、レストランに入るのもOKなんです。日本と比べるととってもわんこ環境が整っていると思います。
そういえば待てといえば待っているし、静かにと¥言えば静かにしているし、下手に躾のなっていない子供よりもずっとオリコウですよ。もちろんそういうことが出来る子だけが電車に乗ったり、会社に行ったりするんでしょうけど。

*Haeschenさん*
おかげさまで風邪のほうはこじらさずにすんだようです。
Haeschennさんのほうが大変だったじゃないですか。
<ちょっとさびしかったんじゃないですか?>
午前中なんとなく空気の一部が抜けたような気がしていました。たとえて言うなら、上の子が初めて幼稚園に行ったときのような気持ちといえば良いでしょうか?生まれてからずーっとそばにいた子が突然いない状態になって、なんか足りないような、何か忘れているような、、、、そんな感じでした。

*らくだのせなかさん*
<愛犬「花子」を連れてくる日本学の教授がおられました。 >
あ、やっぱり。大学は結構連れてくる人がいるらしいですね。
タルは特に厳しく躾けたわけではないのですが、よそに行くと借りてきた猫状態になります。まぁ、良いほうに転んでいるので助かります。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP