FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2008/11/12 (Wed) 22:17
不審物

日本のスーパー企業戦士NOMO氏は
大胆にも
おフランスの田園風景のなかで天下のTGV
20分も止めたことがあるツワモノです。
(この記事のコメント欄参照。→罰金

でも、ぐー家だって負けちゃいないわ。


あれは今から10年前、
一時帰国の帰途、ヒースロー空港での出来事です。

日本からの長旅でクタクタのぐー家ご一同様。

ヒースローでの乗り換えの待ち時間が3時間もあって
クタクタ度がさらにアップです。

平日夜7時ごろの便で、
出発ゲート前はお疲れモードのビジネスマンがいっぱい。

なのに、
定刻を20分ほども過ぎたというのに
ミュンヘン行きの飛行機は一向に飛び立つ気配がありません。

遅れている原因のアナウンスもないまま30分が過ぎ、
不審物1
周囲のイライラ度が次第に高まっていたそのとき


不審物2
まさかの呼び出し!


え、え、
何で今このときに呼び出し?

????
と思いながらだんな君が出頭進み出て、
係りの人と一緒にいずこかへ、、、、、、

というよりなんか連行されていったという感じ。
だんな君、なに悪いことしたの?(←いや、呼ばれたのはMr.ぐーじゃなくってFamilyぐーだから。)

以下だんな君から聞いた話。




トランクのいっぱい積んである倉庫のようなところに連れて行かれて言われたことは、、、




預けたトランクの中に不審物の影が映っているので
トランクをあけてみてほしい。



あれなんていうんだったかしら、
かばんの中を透視するレントゲンみたいなやつ?

そのディスプレイに映った不審物とは、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


不審物3

ザ、ピストル!!!!!!



パパリン、実は運び屋だったとか?
さては密輸?


タルルンたら、そんな人聞きの悪いこと、、、。



実はこれ、

ぐーママことpharyの弟が持っていた

ピストル型のライター。↓
不審物5
当時小学生だったおにいちゃんが
どうしてもほしいといって
弟からもらってきたもの。

結構重たくて、ちょっと見たところ本物みたいなの。


ぐーママとしてはさ、
そんなものより少しでも多くの日本食品を持ってきたかったのに
ブツブツ、、、、。


もちろん手荷物に入れるわけにはいかないので
トランクに入れておいたのですが

まさかこんなことになろうとは、、、、、。
成田じゃ何の問題もなかったのに。(←って言うかダイジョブなの、成田?爆弾なんかも見落としたりしてない?)


結局飛行機は一時間遅れでミュンヘンに向けて飛び立ったのですが、

他の乗客の皆さんの視線、
不審物4
ミュンヘンに着くまでチクチクと痛かったです。
全身ハリネズミのようでした。


だからさ、こんなものよりカレーの一箱のほうがよかったのに、、、、ブツブツ。(←しつこい)

おにいちゃんはこのとき確か箱に入れてオオクワガタも密輸したんです。
フライト中ゴソゴソ動き回るのを
スチュワーデスさんに見つからないよう
こっそりのぞいたり、
手の上を這わせてみたりして遊んでいました。


よいこの皆さんは真似しないように。
タルッとクリックお願いします。→ 
関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< 血液ドロドロ地獄道 | ホーム | 特別出演 >>

コメント

実はわたし・・・

四半世紀も昔・・・スイスの登山列車を、停車してはならない駅に無理やり停めさせた事がございます。
小娘の快挙です。

子供が欲しがりそうなものに限って、ヤバそうなんですよね。
うちの子供たちにはカブトムシを諦めさせたけど、そんな手があったのね!
いつか連れて来ちゃおうかな?クワガタは近所で採れるので・・・やっぱりカブトムシだわ!!


だはは、

それはマズイっすよ~。(爆)


さっすがpharyさん、大物ですね~!
どうしてそんなに面白い事件が起きる(起こす?)んでしょう?(笑
なんか楽しそうで羨ましいですよ。

ところで、「後悔先に立たず」ですよね?
え?細かい?いやいや、全部読んでますよってアピールですよ!(笑


コメントありがとうございます。

*ゆき珠さん*
<小娘の快挙>
ぜひご披露願います。
<ワガタは近所で採れる>
ええっ、おドイツでクワガタがとれるんですか?
ちょっとゆき珠さんとこって、ワラビも採れるしクワガタもいるし、、、ホントにおドイツ?

*tamakitiさん*
まずいって、、クワガタ密輸ですか?

*バートさん*
うちはね、「後悔役に立たず」の家族なんです。(←失敗から学び取らない)
でもこれ私がいつもこう言っていたから子供が間違って覚えちゃって、、、、、やっぱりまずいかな?(←いまさら、、、)

ところでバートさん、午前中のこんな時間にコメ入れるって、お仕事中じゃないんですか?決算期の大忙しの中の息抜き?


私は以前はさみを荷物に入れてて,タルママのだんな君のように“連行”されたことがありました。私の場合は本物のはさみだったので「しまった」とは思ったのですが,あとの祭りでした。もちろんはさみは荷物から抜かれ,別所保管ということに・・・その時周りにいた知らない方に「こんな“お姉さん”がハイジャックなんてするわけないのにね!」と言われ,もう何年も“お姉さん”などと呼ばれたことのなかった私は少々複雑な思いでした(>_<)


コメントありがとうございます。2

<はさみは荷物から抜かれ,別所保管ということに・・・>
それ、後で返してもらえたでしょ。日本はそういうところ丁寧だから。
一度日本に飛ぶときミュンヘン空港で、化粧ポーチのなかに入っていた爪やすりでひっかかったことがあります。そのときは別所保管どころか、その場で没収でしたよ。容赦なしです。それ以来プラスチック製の爪やすりを使っています。
<もう何年も“お姉さん”などと呼ばれたことのなかった私は少々複雑な思いでした(>_<)>
ねぇねぇ、それ、いつごろの話?
10年ぐらい前?
まさかつい最近じゃないでしょ?(←失礼極まりない問いかけとはこのこと)


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP