CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年のぐーたらママ。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 だったのが、強制ダイエットの結果現在4,7㎏維持してます。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 フリーター脱出!
最近ぽっちゃり系に移行しそうになっている。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて 新しい就職 先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2008/10/26 (Sun) 01:28
車内検札

ドイツには改札口がないので
電車に乗るときは切符を自分で自動スタンプ機に差し込んで
乗った場所、時間などを印刷します。

ただ乗りしようと思えば出来るのですが、
時々車内で抜き打ちの検札(コントロール)があるので
たいていの人はちゃんとチンとスタンプを押します。

無賃乗車がばれちゃったら40ユーロの罰金です。


ぐーママことpharyが土曜日にミュンヘンへ行くときは
だんな君の定期券を借りて行きます。

そのためにちょっと多めにお金を払って
当人以外の人も使える定期券を買っているのです。

しかも一年(12ヶ月)分まとめて買うと9,5ヶ月分の料金で済むので
ぐー家では毎年年末に翌年の分の定期券をまとめ買いしています。


いつもは金曜日の夜に定期券をもらっておくのですが、
今回は忘れてしまって、
今朝になって、ぐーママがバスルームでお顔にお絵かきお化粧しているときに
だんな君がお財布の中に入れてくれました。

というか、

入れといたよ。

とだんな君が言っていたのです。




そしたら帰りの電車の中で
ずばりコントローレ(=車内検札)に出会いました。

コントロール1

普段は私服のオバちゃんオヂちゃんがやっているのに、
今日は制服のおにいさんなのね。

ヤダワ、制服って描くのめんどくさいのに。(←なのでテキトーに描きました。←言われなくてもみて分かるテキトーぶり。)

うゎ、腰に警棒なんか刺しちゃって、、、強そ。


このコントロールってちゃんと切符を持っていても
ドキッとしちゃうもんなんです。

定期券を家に忘れてこなかったかしら?
切符にスタンプし忘れてないかしら?
区間オーバーしてないかしら?

ドキドキドキ!ってね。


でも、今日は大丈夫よ。
だんな君、お財布に入れといたって言ってたし、
8区間乗り放題の定期だし、、、、。

ええ、自信を持って差し出しましたよ、
ビニールのケースに入った定期券。

コントロール2
この定期券が目に入らぬかぁっ?」っていきおいです。

ところがね、
それを目の前にかざした検札のおにいちゃんが

コントロール3
この切符は無効ですねぇ。

えっ、えっ、どうして?
だんな君、毎日この定期で会社に行ってるけど?

ぐーママがドイツ語のよく分からないアジア女だと思ったのか
説明の変わりにコントロールのおにいちゃんが指差したところをよくみてみると、、、。
コントロール4
まさかの9月中有効の定期券!!!!!
(↑直線ぐらい定規を使って引きなさいよ、自分!←定規を持ってくるのめんどくさかったんだもん)

そりゃ無効でしょ。だってもう10月も後半だもの、、、。
そりゃ無効でしょ

ほかの乗客の目の前で
住所氏名などを書き込まされたぐーママ、、、、。
コントロール5
ア~ァ、いつも電車の中でつかまってこれ書かされている人を
見ないふりしてついついチラ見しながら

ちょっと哀れんだような
気持ちになっていたのに、、、、。

まさか自分がこれを書くことになるとは、、、、、トホホ。



もうっ、だんな君たら、何勘違いして9月の定期券なんか入れたのかしら?
それともなんかの嫌がらせ?(←熟年夫婦、不審の芽生え)
タルッとクリックお願いします。→ 
関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< 定期券の行方 | ホーム | ヘンシ~ン >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP