FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2008/10/17 (Fri) 22:39
宝の山

買占めした(たった二個だけど)日本風カボチャ、その名もJapan Cupをあらかた食べつくしてしまったのに、
Tengelpannにはもう入荷しないようです。

そこで土曜日、補習校の帰りにミュンヘンの胃袋ヴィクトァリエンマルクトのいつものお店(ほかのお店より安い)にスィートママを買いに行ったら、

聞いてよ、奥さん!

こないだまで大きさにかかわらず一個2,50ユーロだったのが
3ユーロって、、、、値上げになってたのよ。


売り子のオバちゃんいわく

(←このマークでは売り子のオバちゃんらしくないんだけど、ほかに外国人の女性のマークがないからこれで我慢)
日本人がみんな買っていっちゃって、、、、、。
これが今年最後の一個だよ。(←オバちゃんたら、ここの部分をやたら強調)


ほかのお店は1キロが2,70ユーロぐらい,つまり一個5~7ユーロもするんだから
3ユーロでもずっとお安いんですが、

それにしても「日本人が確実に買う」と分かったから値上げしたという
その根性が気に食わないわ。

たかが50セントに目くじら立てるなんて、セコイママリン。
ママリンセコイ


しかも、「あそこのお店、安いわよー。」って日本人の友人知人に宣伝したのは誰でもない、
ぐーママことpharyその人なのよ。

その結果が50セントとはいえ値上げとは、、、、あー、くやしい


でも、、、
「今年最後の一個」という言葉が気になるわね。

か、買っちゃおうかな、、、、、。

だけど
ちっさいし、
傷が付いているし、
黄色いボコボコだらけだし

とても買いたいような代物ではなかったので買いませんでした。
それなのに3ユーロ(←しつこい)


あーぁ、とうとう今年もカボチャの季節は終わっちゃったか、
今年はTengelpannの二個も含めて全部で三個しか買えなかったな。
こんなことならもっと大事に食べるんだった。


ドイツはハロウィン前のこの時期
↓こんな風に郊外の道路脇でカボチャの「勝手にもってって販売」をするのですが、
かぼちゃの路地売り 1

売られているのはこんなお飾り用
かぼちゃの路地売り 2

食べられないものばかり。
かぼちゃの路地売り 8

ア、あのオレンジのは食べられるやつだわ。
でも、熱を加えるとドロドロになっちゃってとても天ぷらにはできないし。
かぼちゃの路地売り 3
小さいのはHokkaidoかな?
ウーン、スィートママの味を知ったあとでは買おうという気が起こらない。

お値段表とお金入れ。一個1ユーロから2,50ユーロぐらいです。
かぼちゃの路地売り 4
赤い紙に
「お客様各位  どうか正しい金額をお入れください」
と書いてあるところをみると

どうやら、お金をごまかす人が結構いるみたいです。

マ、農家の方も畑に投げておくよりはちょっとでもお金が入ったらいいかなー、
みたいな気持ちでこんなセルフサービス式の販売法にしているのでしょうが、

それにしてもぐーママがこのおさしんを撮っている間にやってきた3人のばか者若者たちが
ハロウィンパーティかなんかに使うのでしょうか
大きいのを10個ぐらい車に積んだのに
チャリ~~ンチャリ~~ンってコインの音が二回だけってのは
少なすぎない?

しかもぐーママが見ている前で堂々と。

入れただけでもましなんじゃない?
入れるだけでもまし



そうね。
その気になればタダで持ってっちゃうこともできるわけだから。

アーァ、こんなにたくさんのカボチャ、売れなかったらここで腐っちゃうのかなぁ。
かぼちゃの路地売り 5
、、、と、、、、、、
ちょっと待ってっ!

そこそこ、ぐーママの影のとこ、、、、



グイィィ~ンとズームアップ!!!!

こ、これ↓、、、、これ↓、、、、、これ↓↓↓って
かぼちゃの路地売り 6
キャーァァァァァッ!!!!
スィートママじゃないのっ!!!!!


エー、こんなとこで売ってるなんて
信じらんなーい。

しかもこんなにたくさん。
去年はなかったのに、、、、?

夢じゃないかしら?

ってんでお試しに一個買ってみました。(←ちゃんと正規料金2,50ユーロ入れましたよ。)
かぼちゃの路地売り 7
早速カボチャマッシュのサラダにしましたらね、、、

お、おいしかった!
甘かった!

感激だわ。
これからわざわざミュンヘンからヨイショヨイショと運んでこなくても
ここでいつでも買えるじゃないの。
車で5分だもの。
しかも2,50ユーロってとこがうれしいじゃないの。

オーホッホホホホホホ、宝の山発見よっ!!!!



タルッとクリックお願いします。→ 
関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< ヘンシ~ン | ホーム | 日本の大学生は >>

コメント

がびょ~~ん、宝の山に言葉も出ませぬ。
私もそこらじゅう探し回ってみようかしら?
先日、フランス帰りに黒い森の中のどこかで、
こーゆーかぼちゃ売り場を目撃したのだけど、
“どーせあるわけないし。。。”と、通過しちゃった
のでした。あるかも??? いや、シュベービッシュ
地方にはないずら・・・きっとないだべ。。。(泣)
でも、いちおう見てこよ。


うぅ・・・うちは都会だから、こんな牧歌的なお店はないわ。いいなぁ~!

でもね、普通に売ってたりするんですよね。スーパーとはか微妙だけど。
この前、あまりかぼちゃが好きじゃない人がいる我が家で小さいのを買ったら1.70ユーロでした。
ついでにはじめてHokaido(ここら辺ではKが1つ)を買ったんでが、キッチンに転がったまんま・・・あれはどうしたらいいのかしら?

ところで、実家の母が毎年北海道(地名ね)の農家さんから直にかぼちゃを送ってもらっているんですけど、今年は小さくて、大きいのが微妙に痛んでいるって、電話をしたそうなんです。
そうしたら、今年はなぜか大きく育てると腐ってしまうらしく、大きくならないうちに収穫しなければならなくなったと言われたと言ってました。農家さんの話だと温暖化による気候の変化が影響しているのでは?という事みたいです。
もしかして、温暖化の影響で日本風のかぼちゃがドイツで育てやすくなった?なんか気になりますね。


勉強になりました!

hokaidoが一番おいしくて、緑のやつは日本風に見えるけど実は全く違うもの、と思い込んでました。(多分、きたばっかりのときに緑の買って玉砕したような気がする)
スィートママ、うちの近所でも売ってるのかなあ?探しに行ってみよう!でもおいら、スウィートママが見分けられなくって、ダメ緑を買っちゃいそう…


かぼちゃ

日本の国営放送で世界的な食糧危機が訪れつつあるような内容を放送しておりました。
まさに、そうなるのかもしれません。
ドイツのことは知りませんが、日本の食糧需給率40%はかなり危うい数値です。


おお!
実は今週来客の折にぜひかぼちゃがほしいと思っていたんですよ。
お飾りのかぼちゃと考えると高いので、よく見ずに露天を通り過ぎてましたけど、ちょっと今日はちゃんとチェックしてみます。
これで2,50ユーロなら安いですよねぇ。
あるかなぁ。


ドイツでかぼちゃってまだ食べた事ないです(涙)。
うちの近くにもお宝の山はあるのかなぁ。
今度それらしきを見たら止まってみよう。
あぁ~かぼちゃ食べたいなぁ。
そうだ、こんどは缶詰でスープも作ってみようかな(普段はパンプキンパイどまり)。


カボチャ大好き

お久しぶりです。めったにコメ残しませんが、毎日読んでますよ♪

昨日は我が家もカボチャを食べました。私はじゃがいものようにシンプルに蒸かして塩をふって食べるのが好きですが、甘辛く煮込んだのが好きな家族もいて困ります。

ところで近所のスーパーに行ったら、ハロウィーン用のお飾りカボチャ専用コーナーが出来ていて、デパ地下ならともかくこんなトコロにまで!とビックらこきました。日本も随分とハイカラさんに……<?
もちろんサイズはおしなべて“手の平サイズ”なのが、日本の住宅事情を現していて微笑ましかったです(苦笑)。


コメントありがとうございます。

*ふろっしゅさん*
<こーゆーかぼちゃ売り場>
うちのとこもね、去年まではドイツのカボチャばっかりだったんです。(←確認したので、これは確かです。)
どうせ今年も、と思いつつも何の気なしに「カボチャの山がブログネタになるかな?」と思って車を止めたのが幸いしました。
おさしんよくみてください。
緑のカボチャ全部がスィートママというわけではないんです。
だから、こうやっておさしんをとらなかったら気が付かなかったかもしれません。ラッキーでしたv-391

*ゆき珠さん*
甘味の少ないHokkaidoはうちではチーズをかけてオーブンで焼き、お肉料理の付け合せにしたり、甘く煮て、別に作った甘辛のひき肉ソースをかけて食べます。
<温暖化の影響で日本風のかぼちゃがドイツで育てやすくなった?>
ア、いえるかも。ほら、Zeckenも温暖化の影響で、生息地が広がっちゃったわけだから、、、。

*あいざぁさん*
<スウィートママが見分けられなくって>
緑のでも日本のカボチャみたいにちょっと平べったくなったのが目印です。
濃い緑のを買えばまず間違いはないと思うんですよ。
自信がなかったら売り子のオバちゃんかおじちゃん(あるいはお姉さんかもしれない)にきいてみればいいんですよ。
あいざぁさんはお料理が上手だから、ぜひスィートママのおいしい食べ方を考えていただきたいわ。

*Ttamakitiさん*
<日本の食糧需給率40%はかなり危うい数値>
なんか私が中学校のときから同じようなことを言っていますね。でも自給率が上がらないのね。
日本で完全自給できるのはおコメだけでしたっけ?
いつでしたっけ、そのおコメも足りなくなって、タイとかから輸入したことがあったでしょ。
大丈夫か、日本?

*はっちさん*
ウーン、ミュンヘンにカボチャを下ろしている農家の方がいらっしゃれば可能性はあるけど、、、?
市場に出せないようなちっこいのとかちょと傷がついているのとか、極端にいびつなやつなんかを置いている(ように見えた)らしいんですけど。
がんばって探してみてください。

*Yogacatさん*
<ドイツでかぼちゃってまだ食べた事ないです>
まぁ、マダ~ム、、、、、、、、、、って、確かにおいしいと声を大に出来る代物じゃありませんけど。)

*しし丸さん*
し、しし丸さぁ~ン、カムバァー~ック!
しし丸さんの応援がないからバイエルンほんっとに調子が悪いです。
そして、しし丸さんの爆笑アテレコがないので、最近は私も翌日にラジオで結果ぐらいしか聞かないので、最近のバイエルンについては、ちょっと情報不足気味ですよ~。
ところでカボチャを蒸かして塩で食べるって、今までやったことがないです。レンジでチンしても同じように出来るかしら?


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP