FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!

      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。


おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務。
ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの婚約者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。


おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
結婚して以来幸せ(?)太り。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。


末っ子
ぽっちゃり系女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2008/09/25 (Thu) 22:13
ゴーストライター募集

日本にいるおねえちゃんからメールが入りました。

件名は

最悪

すわ、いったい何事?

と本文を開けてみたら、、、、。



ママー!!!!!!
最悪!!
今日から大学が始まった。まず講義の Japanese Geography と言うやつ(ママ)は、イギリスからの教授で授業は全部英語で。。。 それだけではなく最後の report も 3000時(ママ) 英語で書かなきゃ行けない(ママ)。なんか日本語力より英語のほうが大変になるかも。


おねえちゃんはギムナジウムのころから英語では苦労した口です。
会話はそこそこできるのに、ペーパーテストは苦手という人でした。

これは遺伝かも?(←あなたの場合、会話もおぼつかなかったでしょっ。過去記事



ふつうの講義は聞いててほとんど分かるけどノートにはほとんどひらがなでしか書いてない。。。



何しろ弱点は漢字です。


でも、ひらがなだけのノートって、読みづらいだろうなぁ。

と思うのは日本人だけなのかな?



日本歴史は名前とか分かんないから (みんな分かってるらしい) 全然分かんない! 


そりゃ、日本史の基礎知識がまったくないところにいきなり徳川家康とか関が原の合戦とか言われても
?????の状態でしょう。


どーするの、おねえちゃん?
その講義放棄しちゃう?


そしたらサ、おねえちゃんったら、、、、














レポートはママにまかせることにした。単位おとしたらこまるからがんばってね。
A(←おねえちゃんの名前)はお風呂入ってくる。



えぇぇぇぇぇーーーーっ!!!!!


ちょっ、ちょっと待ってよ!


そんな、いきなり下駄を預けられてもっ!!!!(汗)

レポートなんて大学卒業以来書いてないし、、、、。(大汗)


第一、講義聴いてないのにどうやってレポートを書けと、、、、?(滝汗)

でもって自分はのんびりお風呂に入るって、、、、?


もう、むちゃくちゃ言ってるわ。


まぁ、レポート提出は1月後半らしいからまだ時間はあるけど、、、、、。

って、書くつもりでいるの、ママリン?
書くつもり?


ブンブンブン。(←首を横に振っている音)

か、書けないし、、、、。(こそっ)



ブンブンブンとクリックお願いします。→ 
関連記事

テーマ : 日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル : 学校・教育

<< Japan Cup | ホーム | 女王様不在 >>

コメント

おおっ!

今度はおねえちゃんが日本ですか?
phary一家は世界をまたにかけて活躍してるようですね~。
しゅごい!


割りとその手の話は聞きますよ、親に書いてもらっちゃうって。
私は書いたことはないけど、長男が日本の食文化についてプレゼンをするとき、中身の多くは私が作りましたからね、、、。半分くらいは手伝わなきゃならないかもしれませんよ。


コメントありがとうございます。

*tamakitiさん*
<世界をまたに書けて>
というかドイツと日本だけなんでほとんど自分の土俵上なんですけどね。
つまり、「言葉で不自由しない」がポイントの留学先選びで、安易といえば安易なんです。

*ゆき珠さん*
いや、私だって、子供たちがちっさかった頃の学校での発表で、日本に関するものはお手伝いした覚えがありますけど、今回のは仮にも大学のレポートですよ。
しかも講義の内容一切知らないのに書けるわけないじゃありませんか。
おねえちゃんはノートをメールで送るって言っていますけど、ひらがなだけのノート見たって、、、、ねぇ。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP