FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2008/09/03 (Wed) 11:34
半社会人は厳しい

9月から半社会人の末っ子は、
勤務二日目にして既に厳しい社会の壁にぶつかって悩んでいるようです。

職業実習をさせてもらっている弁護士事務所には
弁護士3人のほかに10人ほどの人が働いているのですが、
末っ子のほかに若い子はおらず、
ほとんどが40代のオバさんオヂさんたち。

仕事中は私語は別に禁止されているわけではないのだけれど、
まだ遠慮もあって自分からは話しかけづらい。

かといってオバ、オヂさんたちから話しかけられるわけでもなく、
皆さんモクモクと仕事をしていらっさる。

当然といえば当然なのですが、
本来キャアキャアにぎやかな末っ子にとっては
とってもとってもクラーイ職場のイメージになるらしいのです。


昨日はボスに部屋に呼ばれ、
何事かとドキドキしながら行ってみたら、
日本の依頼人からの英文の手紙を音読するようにいわれたそうです。

で、読み始めたら、、、

ボスはねそれを聞きながら別の書類の何かをチェックしたかったらしいんだけど、、、、、、
分けわかんない単語がずらーっと並んでいて
半分ぐらいしか読めなかったー。


家に持って帰ったその写しをおねえちゃんに見せたら、

ウワー、これはYには難しいかもね。
法律の専門用語がいっぱい入ってる。
私にもきつい。

とのことでした。

別にボスに叱られたわけではなく
むしろ、

ボクにもわからない言葉があるんだよ。
日本人は難しい英語を書くんだねー。

と笑って言ってくださったそうですが、
末っ子はすっかり落ち込んじゃって
あの食いしん坊が
今朝はゴハンものどを通らなかったようで、
トーストをちょっとかじってあとはココアを飲んだだけでした。


ま、今までの学校生活のようには行かないのは重々承知なわけですから、
とにかく早く慣れるしかないのです。

そして、やっぱり努力するしかないのです。


ママホテルの飯炊きおばさんは
そんな末っ子が少しでも元気が出るようにと
夕ゴハンには末っ子の好物を用意してあげるからね。

ボクも末っ子ちゃんが帰ってきたら
サマーボーイ
いっぱいしっぽフリフリしてあげるよ。


昨日はピロシキだったから
今日はスモークサーモンと虎の子の紫蘇(→過去記事1)を使って巻き寿司だよ。

だから
末っ子がんばれ!
タルッとクリックお願いします。→ 
関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< 田舎町伝説の真実 | ホーム | 半社会人の皮算用 >>

コメント

末っ子ちゃん、がんばってね。


そうですか・・・

末っ子ちゃん、早くも社会の壁に行き当たりましたか。
僕も仕事中の私語はあまり好きでは無いので、その点については今のうちに慣れておいた方がいいかも知れません。

それにしても英語の音読は、いきなりの洗礼でしたね。
仕事柄僕も英文の契約書などが関係してくるのですが、英文契約書用の辞書を買ってあります。
それじゃなきゃ、難しくてチンプンカンプンですよ。

何となく今の会社で頑張れば、末っ子ちゃん大きく成長するような予感がします。
たくさん励ましてあげて下さいね!

PS グラサンのタルルン格好い~い。


コメントありがとうございます。

*みきさん*
勤め始めて一週間がたちましたが、寝坊することもなく毎日頑張っているようです。
仕事というか職場にも徐々に慣れつつあるようで、二日目のときのような落ち込みはなくなりました。

*NOMOさん*
あ、やっぱり仕事中は私語は基本的にいけないのですね。
私自身が普通のお勤めをしたことがないので、末っ子に職場の雰囲気がどうのとか言われてもピンとこないのです。
末っ子の選んだ職業は、職業学校の授業も最後の資格試験もとっても難しいらしいのです。
でもNOMOさんのおっしゃるとおり、この3年かを乗り切ったら、後はすごく楽になるんじゃないかと思います。
母親はただ見守るしかないんですね。(←ドイツ語ができないから助けようがない。)


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP