FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2008/08/30 (Sat) 22:23
悲願 ユーロ高!



そういうわけでこれから一年間、おねえちゃんに送金しなければならないのに、

ぐーママは日本を離れて早ン年。

今の日本での生活費がどれくらいになるのか
まるで見当がつきません。

おにいちゃんの場合は住み込みだったので、
お家賃と食費、交通費、それに学生じゃなかったから本代とかが必要なかったので
ぜんぜん参考になりません。


ちょっと失礼かなと思ったけれど、
おねえちゃんと同じ年の息子が東京で学生生活を送っているという、気の置けない友人に単刀直入に聞いてみました。


ねぇ、一ヶ月にどれくらい送金してやってるの?

エート、、、、うちはワンルームマンションを借りているんだけど、、、16万送ってる。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、(←言葉が出ない。)


16万円っていったら
いくらユーロが強いとはいっても1000ユーロ近くじゃないのよ!

、、、、と軽く、
いやすっごくショックを受けていたところに
追い討ちをかけるように

あてにしていた日本政府からの奨学金が出ないとの知らせが、、、、


、、、、、うそ、、、、、。



このときのショックといったら、
目の前真っ暗というか、

おねえちゃんに留学をやめてもらおうと本気で思ったくらい。


でもね、冷静に考えたら、
こういうチャンスは誰にでもあるってわけじゃないんだから
親としては多少無理をしても行かせてやりたいじゃないですか。


とはいえ
きっちり節約生活をさせたとしても
いまだ家のローンを払っている身にはかなり痛い出費です。

一家の大蔵大臣であるぐーママことpharyは
いっそうケチに磨きをかける節約生活を心がけなければならなくなりました。


というわけで、
2~3ヶ月様子を見て、おねえちゃんの日本での大体の生活費の見当がつくまでぐー家の今年のバカンスも今のところおあずけです。(←ぐーママの新しいPCもおあずけ、トホホ。)

ことと次第によってはバカンスなしになる可能性も大なわけで、、、

あちこちのブログで
やれマヨルカに行ったの、
イタリアに行ったの、
日本でおいしいものを食べたの

という記事を読むたびに

いいなぁ、いいなぁ、

とよだれをたらしているぐーママです。


でも、バカンスどころか、
ぐー家のお金が続かなかったら

おねえちゃん、半年ぐらいで留学切り上げて帰ってこなくちゃならないかも、、、。



あ~ぁ、世界経済がめちゃくちゃになってもいいから
一年間だけ劇的にユーロが高くならないかなー?

自分のことしか考えない人なんだね、ママリンたら。
誰も待ってないって
アラ、今頃分かった?

タルッとクリックお願いします。→ 
関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< 半社会人の皮算用 | ホーム | おねえちゃんの引っ越し >>

コメント

楽しみですね。

東京のK大学かしら?K大学と言えば、最近、留学生向けの奨学金、支援金を、ものすごく増やしたそうです。また、都会でしたら、語学を教える機会などもあるのではないかしら。日本国籍を持っているのなら、就労ビザみたいなものもいらないと思うし。


わぉ、今度はお姉ちゃんが日本留学ですか!?
そこってやっぱ東京ですか。
うちの甥っ子は千葉に限りなく近いとこに古アパートを借りることができましたけど、仕送りはかなりなようです。
プラス、里帰り飛行機チケット、プラス、米は毎月、宅急便で送ってるらしい。
ドイツからじゃ、それはないでしょうけど、たぶんたいへんでしょうね。
でも、子どもたちの成長につれて、家族生活も変化して刺激的なのはいいことですね。


私も、「私のために円に対してだけはユーロ、強く雄々しく生き続けておくれ」と思いますわよ。
来年6月の日本旅行、予算はすべて、現在のユーロレートでたてているんだからぁ。困るんです、円が強くなったりすると。だから、2009年の夏までは、ユーロは円にたいして、強いままでいなくてはいけないのですっ

タルさん、あいかわらず、かわいいなぁ。いや、虎もかわいいんですけどね、タルさんのかわいいのは、また別のなのよね。


Pharyさん、こんばんは。
日本って、イギリスのオーペアみたいな制度はないのかしら?
ちょっとした家事手伝いをしながら、学校にはちゃんと通って勉強の時間もある、というような?
家庭でホームステイすると、1人暮らしよりも安心かもしれないですし。
でも子供のため、と思えば節約にも張り合いが出ますね。
我が家も9月からまた桃太郎君の学費が上がって大変です。


切実な問題ですね・・・

我が家にも高1の息子がいますが、親の収入を知ってか知らずか、私立高校に入りました。
かくなるうえは、今中2の娘には何が何でも都立高校に入ってもらわないと、家計がパンクします。
子供には様々な経験をするチャンスを与えてあげたいという理想はありますが、限度がありますものね。
お姉ちゃんのせっかくの日本留学。何とかしてあげようというのが、親心ですよねぇ・・・。


うーん痛いですよね。でも子供の教育の為にはどうしてもかなえてやりたいですよね。それもせっかく選ばれたんだから。
奨学金ローンを借りるとか、お姉ちゃんにバイトをがんばってもらうとか?もし東京だったらいいバイトもありそうな気がするけど??
うちもね娘の学費が今年は15%も値上がりして大変ですわ。小さい頃にドイツの学校に入れるんだったわ・・・トホホ。Pharyさん、何とかがんばりましょ!


コメントありがとうございます。

*ともさん*
東京のK大学だったらよかったんですけどねー(←奨学金目当て)、地方都市のK大学です。
留学生は週に14時間しかバイトをしてはいけないことになっているので、バイト収入は当てになりません。
個人敵にということでドイツ語会話のお相手をするか、その地に中学生くらいの子がいるドイツ人家族が住んでいればドイツ語での家庭教師なんかできると思うのですが、そううまくは行かないでしょう。

*はっちさん*
おねえちゃんが行く町は残念ながらというか幸いというか東京ではありません。地方都市です。
<仕送りはかなりなよう>
やっぱりどこの親も子供のために努力しているんですね。
こんなことなら学資保険でも入っておけばよかったですよ。(←ドイツにはないけど)

*nyf1403さん*
<2009年の夏までは、ユーロは円にたいして、強いままでいなくてはいけない>
そうですそうです、ただ強いだけでなくものすごぉーく強くなってほしいです。
1ユーロ1000円くらいとか。(←めちゃくちゃ自分本位)

*みきさん*
大学から紹介されたところはホームスティなんですけど、これが結構お高い。私、ホームスティの提供者ってのは半分ボランティアだと思っていたのにしっかりお金を取られるんです。しかも大学から遠いので交通費もかかるし、、、。
<ホームステイすると、1人暮らしよりも安心>
それは確かに言えるので、その点はよかったと思います。でも高い、、、(←しつこい)

*NOMOさん*
<子供には様々な経験をするチャンスを与えてあげたいという理想はありますが、限度があります>
そうなんですよね。
うちもおねえちゃんの生活費がいくらになるかによって留学期間を短縮せざるをえなくなる可能性大なんですよ。本人はバイトを頑張るとか言っていますが、学業がおろそかになる恐れもありますしね。それならむしろ早めに帰独して生活の心配なしに勉強に打ち込んでほしいですし。

*Yogacatさん*
↑にも書きましたが、残念ながら東京ではないんです。
だからバイトの口が果たしてどれだけあるか、、、。
奨学金に関してはいろいろ調べてみたんですが、だんな君の収入が決して低いわけではないのでそこで引っかかってしまいました。
マ、日本はいろいろ買い物の誘惑があると思いますが、そこをグッと我慢して節約生活に励んでもらうしかないでしょう。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


コメントありがとうございます。2

*管理人のみ閲覧できますさん*
どこの国でも親はつらいですね。
お互いに頑張りましょう!


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP