FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2008/08/29 (Fri) 07:54
おねえちゃんの引っ越し



こないだの日曜日はおねえちゃんの引っ越しでした。

2年住んだニュルンベルグの学生寮を引き払って家に帰ってきたのです。

え、もう卒業?

それとも退学になったとか?

巷ではいろいろ憶測が飛び交っているようですが、(←いないY0)

実はついこのあいだおにいちゃんが日本から帰ってきたのと入れ違い
今度はおねえちゃんが日本に留学するのです。

ニュルンベルグ大学には世界中に姉妹校があるのですが、
その一つ日本のK大学に一年間通うことになりました。


K大学への留学希望者は何人かいたらしいのですが、
成績のほかに日本語能力も選考の対象となったようで、

その点ではパーペキ(パーフェクトで完璧)なバイリンガルであるおねえちゃん(←ときどきおバカなまちがい、勘違いをするけど)にかなうドイツ人学生なんかいるはずもなく、
あっさりと決まったそうです。


狭い部屋だったとはいえ、
住んだのがたった2年間とはいえ、
いつの間にか荷物は増え、(←ニュルンベルグで買った本箱とかそこにいっぱいに並んだ本とか、扇風機、掃除機、勉強用のいす、自転車などなど)

うちのPOYOTAではすべてを運びきれないので、
おねえちゃんの友達のご両親からVolksPagenのバスタイプを借りて朝早く出発していきました。

お供手伝いはおねえちゃんの彼氏ラッシー君と車を貸してくれたお友達です。
寮の友達も荷物運びや掃除を手伝ってくれたそうです。

持つべきものは友達ねえ。


お昼頃電話してみたら

もうほとんど終わってあとは掃除するだけ

とのことだったのに、、、、

待てども待てども帰ってこない。
携帯電話もつながらないし、、、。

運転し慣れない大きな車だからまさか事故ったんじゃ、、、、

と心配しながら待つこと数時間

夜の8時頃にやっと帰ってきたおねえちゃんに話を聞けば、、、

掃除がすっごく大変だったの。
普段のお掃除はちゃんとしていたはずなのに、、、。

まあ、2年の間には知らずにたまっていったよごれもあったんでしょ。
腹っていうのが、、
いやいや、ぐーママが見たところでは、
帰る途中で立ち寄ったレストランでかなりの時間をつぶしているようですよ。
時間ばかりでなくお金もね。

もうっ、ママのお金だと思って
思いっきり食べてくれているじゃないのっ!

だあってー、一日中力いっぱい働いてすごくお腹が空いていたんだもの。

ふうーん、じゃ、うちでもゴハンたくさんあげるから
毎日力いっぱい働いてよね。

、、、、、、、、、




ほらほらお返事はっ?




という訳で、今、つかの間家族5人が一つ屋根の下で暮らしています。
洗濯物の量と家の中のほこりの量がものすごいです。

ママホテルの洗濯おばさん、お掃除おばさん、飯炊きおばさんフル稼働中です。

タルッとクリックお願いします。→ 
関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< 悲願 ユーロ高! | ホーム | 8月のリンゴ狩り >>

コメント

Pharyさん、ママホテルのお仕事お疲れさまです。でもとても楽しそうですよ♪
お姉ちゃん、日本に1年留学って何だかうれしいですね!
私のタンデムパートナーのM君も今日本の会社で研修中で、日本滞在を大いに満喫しているようです。
有意義な留学生活が送れるといいですね。


お兄ちゃんの次はお姉ちゃんと、順番に日本に留学させているpharyさん家は、偉いと思います。
日本とドイツの二つの血を受け継いでいるお子さん達に、内側から見た日本の本当の姿や日本人が今考えていること、生活様式などを知ってもらうことは、日本人として とても嬉しいことです。
幸いお兄ちゃんは日本に好印象を抱いてドイツに戻られたみたいですから、お姉ちゃんの留学生活も充実したものになればいいなぁと望むばかりです。


コメントありがとうございます。

*Yogacatさん*
イヤー、7月におにいちゃんが帰ってきてドッと洗濯物+ほこりが増えたところに今度はおねえちゃんで、人間二人の出す洗濯物とほこりってすごいんだなーとびっくりです。
あ、あとトイレットペーパーの消費量もドンと増えました。
おねえちゃんもできれば日本で研修を受けたかったんですが、時期がうまく会わず、来年帰独してから某ドイツ自動車会社でやる予定です。

*NOMOさん*
おねえちゃんは困窮生活を余儀なくされると思われますので、本当に学校と下宿先の往復だけになりそうで、日本を広く見るということには限りがあるでしょうね。ちょっとかわいそうではあるのですが、物見遊山に行くわけではないので我慢してもらいます。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP