FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2013/11/28 (Thu) 22:26
女心と強制貯金


こんにちわんこ。
おドイツはこのところ一気に冬に突入しました、のタルです。

おドイツはこのところ一気に冬に突入しました
昨日のニッチウの最高気温はマイナス2度でした。
朝の散歩の時には雪もうっすらと積もっていて、
路上は凍っていました。(←マイナス5度ぐらいだった)
趣味の会のお友達は滑って転んで肘のところに青たんを作っていました。

凍結防止の塩もあちこちで撒かれていて

ボク、うっかりそこを歩いちゃってアンヨがイタイイタイになって
ママリンに抱っこされて帰って来たんだ。
(←うっかりそこを歩かせちゃったのはぐーママその人。タルちゅわん、ゴメンにゃ
ボク、そこを歩いちゃってアンヨがイタイイタイになって ママリンに抱っこされて帰って来たんだ。
↑ここで抱っこしているのはおにいちゃん。

散歩の後はぬるま湯で足を洗ってやりました。




風のうわさによると、
日本では千円亭主あるいは3万円亭主(=1日のお小遣いが千円=一ヶ月で3万円)ってのがいるんだそうですね。
ちょっとかわいそうな存在ッぽいらしいじゃないですか。

でも、一ヶ月にお小遣い3万円上げるって言ったら
うちのだんな君だったら大喜びだろうな。


うちのだんな君は

お酒は呑まない、
タバコは吸わない、
交通費、お昼代は家計から、
贅沢なんてせいぜい散髪代と
山歩きに行った時のビール代ぐらい。

なので、
本当に必要最小限のお小遣いしか上げていません。(←今のレートだと1万円ぐらい)


あ、「お小遣いを上げる」なんてえらそうに書きましたが、
一応家計管理はぐーママことpharyがやっているけど(←おドイツでは珍しいらしい)
そのお金を稼いでくれているのはだんな君です。(←一応念のためつけたし)


もうひとつ、
散髪代は家計からじゃない?

って思う人がいるかもしれませんが、
何しろうちのだんな君は床屋さんシンドロームなので
床屋に行くのは趣味みたいなもの、
ということで、散髪代はお小遣いから出してもらっています。


ところでこの記事

だんな君のお小遣いの入っている通帳

いうものが出てきますが、
これね、だんな君が自主的に貯金しているんじゃなくて

実は

ぐーママがだんな君の小遣いから少し分けて、
強制的に積み立てしているものです。
つまり、月初めにお小遣いを全額渡すんじゃなくて
そこから30ユーロほど抜いて通帳に入れておくのです。

もちろん、

それはだんな君のためではなく

ぐーママのため

だってこうでもしないと
ぐーママの誕生日とか、クリスマスとかに
プレゼントを買うお金がないとか言ってなにも買ってくれないんですもの。

だんな君は

家計はぐーちゃんが管理しているんだから、そこから出して好きなものを買えばいいじゃない!

って言うんですけど、
そこはそれ、やっぱり

ぐーちゃんのためにボクのお小遣いで買ったんだよ!

という、それがいいのよ。


それが女心というものですよね?

エ、違う?
タルッとクリックお願いします。→ 




関連記事

テーマ : コツコツおこずかい - ジャンル : 株式・投資・マネー

<< 南アフリカからのメール その2 | ホーム | さすがにタイムリミット! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP