FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2008/08/01 (Fri) 09:13
処刑タイム




皆様こんにちは。
毎日おドイツの巨大うんPナメクジと戦っているぐーママことpharyです。

今年の戦いのその後ですが、

二勝一敗というところでしょうか?

6本出たダリアのうち2本は食べられてしまいました。

そのうちの一本なんか
もうこれくらい大きくなったら大丈夫だろう。
というくらい大きくしたのに(約50cm)
地植えにした翌朝には

丸裸

という悲惨さ。


種から育てたマリーゴールドも20本中5本が
あえない最期を遂げました。

例のネトネトを体中にまとわらせ、
日々葉っぱがなくなっていくその姿は
あまりにも痛々しかった。


うっかりすると
高さ1,2mもあるダリアやエンジェルトランペットの葉にも登って
シモシモ葉っぱを食べているヤツもいるし。

ムキーッ!

よぉ~くぅ~もぉ~~、うちのお花ちゃんを~!


ナメクジが活動するのは夜。
特に雨上がりには大量発生するので、
朝、タルルンのおPっこ散歩を済ませた後に
庭の見回りをすることにしました。


初めての日の前日は雨。
どれどれ、やつらがいたらチョン切りの刑にしてやろうと、
芝用の刃の長ーいはさみを持って
いざ出陣!

そしたらね、、、、、、

ウギャーッ

ものすごい数のうんPナメクジが
ぐーママのかわいいお花ちゃんたちを蹂躙しているじゃないの!!!

直径40センチメートルほどのGlockenblume(グロッケンブルーメ←日本語でなんというか花なのか分かりません。)の株になんか10匹以上もたかっていて、
離れたところから見ると茶色い花が咲いているみたいだし。

ウゥッ、キモォッ!!!!!


その有様を例えて言うなら

清純な乙女をよってたかっていたぶる悪漢ども。

それッ、お花ちゃんを救えッ!

見つけるそばから
チョッキンチョッキン。

これでもかぁっ!
思いしれぇっ!

チョッキンチョッキン。


真っ二つに切っちゃったのはきっと
「ア!」
とも思わないうちに成仏しているだろうけど、

くっついている葉っぱを切りたくないなぁと
躊躇しちゃってるのは背中をスパッと切るだけだから、

うぎゃぁぁぁぁ!

って叫んでいるかどうかは分からないけど、
のた打ち回っちゃって、、、、

ウ、ウ、ウ、ウ、、、、、

われながら残酷だなぁ、、、、


と思っていたのも初めのうちだけよ。

毎朝続けているうちに
だんだん無感覚になってしまいましたよ。
人間ナンにでも慣れるもんなのね。

ある意味怖いけど。
へぇ、
、、、、そう言われてみればソウネ


初日に30匹以上。
その後も毎朝10匹は下らないナメちゃんたちを
チョキチョキやっているうちに
さすがのナメちゃんたちもだんだん数が減ってきて、

今朝はたったの一匹。

なんだか物足りないなぁ。

なんて思っちゃったりして。(←ヒィィィ、自分が怖い!!!!)


おかげで虎の子の紫蘇も無事大きくなって
昨日は天ざるの薬味にタップリ食べることができました。


ただね、
でかいうんPナメクジがいなくなったと思ったら、
今度はちっこい白っぽいナメがのさばってきて、、、、

うんPナメくじのほうは見た目がキモイけど
見つけやすかったのに、
このちっこい方はなかなか現行犯でちょん切るのが難しい。

下手をすると
葉っぱを裏返して捜しているときに

ぴと、

ねと、

って、手に、、、、、ぃやあぁぁぁっっっ


はぁはぁ、、、

ナメクジとの戦い、まだ続きそうです。


その上エンジェルトランペットに
青虫(芋虫?緑のヤツです。)が大量発生。

これまた葉っぱを一枚一枚ひっくり返して、
発見しだいチョン切りの刑に処しています。


もう、さわやかな朝から処刑だなんて、、、。
ぐーママの来世は大変なことになるんだろうな。

それでもかまわないわ。
今、このときにすべてをかけるのよっ!(←大げさ)

頑張れ自分!
タルッとクリックお願いします。→ 
関連記事

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

<< 不死身のナメクジ | ホーム | 注意一秒、恥一生 >>

コメント

うぇぇ~・・・。

ドイツでいつかお庭のあるお家に住むのが夢ですが、
ぐーママさんのHPでナメクジの現実を知りおののいています。

あのオレンジ色のドテっとしたナメクジをドイツで初めて見た時は
まだ夫に恋をしていて、
「ドイツはナメクジまで綺麗・・・v-238
なんてアホな事を思っていましたが、結婚5年色々な現実が
分かってきた今、雨の翌日の散歩でナメクジ軍を見ると
ほんとに忌々しく思えます。(八つ当たり?)

ぐーママさん、応援しています!v-496


写真拝見いたしました!
あんなの見たことない!!!
イヤアアァァァァーーーーー!!!
こんな根性入ったナメクジ・・・卒倒しそう・・・!
しかもナメクジってそんな強力な害虫だったんですね。
あんまり知りませんでした。
phary様の今後の全戦全勝を日本よりお祈りしています!!


おおっ!

安易に殺虫剤を使わないところがエライですね。


ところ変われば・・・

とは言いますが、ドイツのナメクジは、相当強烈ですね。
それにナメクジがそんなに葉っぱを食い荒らす害虫だったなんて、知りませんでした。かたつむりのカラ無し版・・・くらいに思っていましたので。
それにしても、人間の慣性って怖いですね。pharyさん、そのうちよそのうちまで出張してナメクジ退治しちゃったりして、うふふ。


コメントありがとうございます。

*ケコラさん*
私もねー、昔Wohnungに住んでいた頃はお庭仕事にあこがれていて、まさかこんな殺ナメ鬼になるとは思ってもみませんでしたよ。
いつもナメをチョン切りの刑に処しているお隣のおばさんを「なんて残酷な人なんだろう!」って批判的な眼で見ていたくらいですから。(お隣のおばさんごめんなさい。あなたのチョン切りの刑、しっかり受け継いでいます。)

<ドイツはナメクジまで綺麗・・・v-238>
あばたもえくぼとは言いますが、ここまで来ると、、、ご主人とはかなりの大恋愛だったんですねぇ。
ご馳走様。

*ミソコさん*
おドイツのナメに比べたら日本のナメなんかかわいいもんです。
私、日本でナメを目の当たりにしたのは20ン年の日本生活で3回ぐらいしかありませんもの。
それに比べておドイツのナメは、雨上がりなんて、結構広い車道にまでヌメーッと、しかも一匹だけじゃなく何匹もですから、あのでかいのが。

*tamakitiさん*
いつもは年に一度だけ、ダリアを地植えするときに周囲にナメクジ用の薬(これも一応エコですが)を蒔いて、(今年はなぜか効かなかったのですが)あとはこうして物理的駆除をしています。
リンゴとか紫蘇とかラズベリーとかミント、パセリなどという口に入るものが植えてあるので。

*NOMOさん*
日本のナメクジはそんなに庭の葉っぱを荒らしませんよね。
というかそれほどポピュラーな生き物じゃないという印象があるんですけど。
↑にも書きましたが、私、日本じゃ余りナメクジを見かけたことありませんもの。
それに日本のは白っぽくて小さくて、おドイツのうんPナメクジに比べたらかわいいもんですよ。(←いや実際にはかわいくないですけど)


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP