FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2006/04/19 (Wed) 08:33
日本国総領事館

今日は週に一度の趣味の会でミュンヘンへ行くので、ついでに3月に申請しておいた新しいパスポートを受け取りに
領事館まで行ってきました。

うちからミュンヘン中心部まではS-Bahn(近郊電車)で約30分。
タルはおとなしく座席の下に座っていてくれます。

でも、時々駅の前で

うんPをしちゃって、

始末をしているうちに危うく一本逃しそうになってしまうことがよくあります。
電車は20分に一本だからこれはつらい。
電車の中のタル

S-Bahnの中でしちゃうよりよっぽどいいでしょ!

そりゃそうだけど、、、


ミュンヘンのイザール門。
補習校はこの近くにあります。
イザール門



ここから歩くこと約10分弱のところに領事館があります。
この立派な表札の写真を撮ったら、、、
日本領事館の表札

右のカメラで見ていたんでしょうね。
中に入ったときに受け付けの方に
「ドアの前で何かなさっていましたか?」
ときかれました。

ウーン、警戒厳重だ!

怪しいやつ

テロリストが爆弾仕掛けたと思ったんだよ。

失礼ね、こんなきれいなテロリストがいますか?

僕ノーコメントにしておくよ。

なぜ?


中に入ると、警備の人がいて、、、
領事館の中5

空港さながら、持ち物のX線チェックと、身体検査が、、、
3月に来た時はあったんですが(X線チェックだけが)、
今回は何故かなし。

中の写真を撮るのには、許可をもらいました。
それくらいの良識は持ってるぐーママです。
領事館の中

日の丸と何故か大型テレビ、、、誰が見るんだろう?


領事館の中2

日本に関するパンフレットがあるのは分かります。

でも、
領事館の中3

日本人形や、お城の模型は誰か見るのかなぁ?
ドイツ人が見て
「Oh,schön!」なんて感嘆するのかしら?
そうは思えない。

領事館の中4

この方もパスポートの申請にいらっしゃったようです。

でも、領事館の方は皆さん応対が丁寧です。
昔はちょっとこわっぽいおばさんがいたんですが。
(って、今もいたりして、、、)


領事館での用事も無事済んで、今度は来た道とは反対の方向に歩いて、Hofgarten(王宮庭園)の中に入り、、、
ヘラクレスザール

王宮のコンサートホール、ヘラクレスザールの前を通って、地下鉄まで行きました。
後方の黄色い塔は、テアティーナ教会。


地下鉄を待つ間も伏せをしているお利口タルちゃん。
プラットホームで

それなのに、ママリンはおやつを持ってくるのを忘れたんだよね。
プン!

ゴメーン、ほら、若年性アルツハイマーだからぁ、、、



無償の服従、名犬タルに、御褒美のクリックお願いします。




関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< お粗末ミュンヘン案内 | ホーム | アフリカへ >>

コメント

領事館ワンコOK???

はじめまして。ドイツの領事館ってワンコ連れて行っても大丈夫なのですか?
私はバルセロナの領事館に良く行くのですが、絶対にワンコはダメだと思っていたのでいつもお留守番させてたのですが。。。
アッ、でもこれって動物愛護の国ドイツだからいいのでしょうかね。
そういえば、領事館の中ってどこも同じなのですね(笑)


かわいい☆

はじめましてe-466
ドイツ繋がりの(って勝手につなげてすみません)mayuです。

すごくほのぼのしたブログですね。こういうの大好きです。
ママリンもタルちゃんも応援したくなりますe-415

あちこちで写真撮るのって たまに遠慮しちゃうときがありますが、すごくがんばってあちこちで撮ってブログに載せてくれているので、読むほうも楽しいですe-420

又 遊びにきますv-422


お疲れ様でした。

ホント、奇遇ですね~。
私もフランクフルトの領事館に言ってきたんですよ。
私は、ちびクンの日本の教科書を受け取りです。

フランクフルトは領事さんの評判はとっても良いんですけど・・・教科書を取りに来てくださいって電話をしてきた人が新しい人なのか?とっても不愉快な発言の連発・・・対応も暗くて、やっぱり『お役所』って感じでした。
ただ、警備のドイツ人のおじさんは、とっても感じの良い人なんですよ~(*^_^*)

珠を連れて行きたいと思ったんですけど・・・
彼女、電車怖い!人ごみ怖い!警察犬怖い!ジャンキー怖い!・・・というおバカなんで、お留守番でした。
ましてや、高速エレベーターで23階に上がるまでに卒倒しそうなので・・・。

フランクフルト領事館の周りの公園は、ジャンキーが多く、注射針なんかも落ちていたんですけど、昨日歩いてみたら、ずいぶん綺麗になっていました。

でも・・・人ごみで、ゲッソリでした・・・。


*rudy-love-111さん*
はじめまして。
訪問+コメントありがとうございます。
ドイツは大抵のところにわんこを連れて行けます。今までだめだったのは病院といくつかのお店、食料品店ぐらいかな。
デパートの地下の食品売り場は、抱っこすればいいと言われました。
わんこを持つ身にとっては天国とまではいかなくても、かなり過ごしやすい国です。
rudy-love-111さんのブログも少し見せていただきましたが、いいところにお住まいですね。さらにじっくり読ませていただきます。
これからもよろしくお願いいたします。

*mayuさん*
コメントありがとうございました。
実はmayuさんのブログ、読み逃げしていたんです。すみません。これからよろしくお願いします。

*ゆき珠さん*
教科書、領事館まで取りに行かなくてはならないのですか?
こちらは補習校で年度始めにまとめてもらえるんですよ。
町というか、領事館の所轄によってずいぶん違うんですね。
実はタルも初めのうち電車や人込みが恐くて腰が抜けていたんです。
そのために電車に乗り損なったことも何度もあるんですよ。
で、これは社会勉強させなくてはということで、天気のいい日に限って、週一度の趣味の会に連れていっているんです。
おかげでずいぶん慣れてきました。
フランクフルトはだんな君のおじさんが近くに住んでいて、遊びに行ったとき一人で街に行きたいと言ったら、絶対駄目といわれたことがあいます。特に駅周辺が危ないとか、、、
ミュンヘンはそれに比べたら安全なのかな?
まだ危ないと思ったことないですね。


pharyさん、うちの子達は補修校に行ってないんです。
そういう子たちには、領事館で教科書を配布してくれるんですよ。
ちび君は少々怪しいものの、上の二人は、親がだらしない分、完全な日独通訳ができますし、こんなもんかな?と。

Frankfurtは、言うほど治安が悪い危険なところではないと思いますよ。単に、私が平和ボケし、人ごみを忘れているだけ。
夜中のFrankfurt Hbf近くのKaiser str界隈は、10年近く前あたりまでは迫力がありましたよ~!
人目をはばからず注射器を腕に刺している人、売買もしていたし、激しい喧嘩もしょっちゅう。
だんな様とかとはぐれちゃって、ちょっと立ち止まってしまうと「いくら?」って目の前に車が何台も止まって本職の女性たちから睨まれちゃうし・・・。とにかく凄かった~。
あれに比べたら、今のフランクフルトは牧歌的に平和。ある意味で、寂しいけど。
それでも、昔も今も女性の一人歩き問題なく出来るところですよ。

珠は・・・だんな様が「一人娘」に甘いので、無理みたい。それに、あの体で動かなくなると、どうにもならないんで、家猫ならぬ家犬にしておきます(ーー;)


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP