FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2008/07/13 (Sun) 00:13
わんこの50メートル走

今日の記事におさしんがないのは本当に残念。
タルルンの晴れ姿だったのに、、、、。

今日は隣の村にあるPolizei- und Schutzhundeverein e.V(なんて訳したらいいのかしら?警察-介護犬訓練協会??)でわんこの50メートル走の大会がありました。

犬種、大きさを問わずに参加できるというので
あいにく雨がぱらつくお天気だったのですが、
張り切って出かけたぐーママことpharyと、

ホントはテレビを観ていたかったんだけど、ぐーママに無理やり引っ張られて行っただんな君。


わんこの運動会なんて、、、。
しかもこんな天気なのに、、、。

と文句タレてたけど、
かわいいタルちゃんのデビューだからね。(←社交界?)


ご存知の方もいるかと思いますが
タルはわんこ嫌いのビビリ犬。

わんこだらけの会場で
一人でも家族が多いほうがタルも心強いというものでしょ。

おねえちゃんは彼氏のところに行ってて留守だし、
末っ子も友達と町に買い物に出かけていたから、
あとはだんな君、君しかいないじゃないの。


会場には雨にもかかわらず80頭ほどのわんこが大集合していました。
さすがおドイツ、そのほとんどが大型犬です。

ウゥーン、みんなかわいい

もちろん一番かわいいのはタルちゃんだけどねー。


競技は
肩までの高さが35センチまでの小型犬と、
55センチまでの中型犬、
それ以上の大型犬に分けられて行われました。

タルはもちろん小型犬の部です。
エントリーしているのは8頭。
タルよりちっこいのはロングヘアーのチワワ君だけ。

周囲をわんこに囲まれたタルは
はじめは大パニックでした。

短い尻尾は下がりっぱなし、
ブルブル震えっぱなし。

ほかのわんこが近づいたといってはガウガウ
吠えたといってはビクビク。

大丈夫よ、タルルン、ママとパパが付いているからねー。

と言い聞かせたからか、
ほかのわんこがあまりちょっかいを出さなかったからか、
良かった、しばらくしたら少し落ち着いてくれました。


そうこうしているうちに雨も上がり、競技が始まりました。

柵で囲まれたグラウンドに一頭づつ入り、
スタート地点で係りの人がわんこを押さえ、
まず飼い主さんがゴール目指して走っていきます。

あと少しでゴールというときに
わんこがスタートするのです。


中にはゴールに向かう飼い主さんを見て

エーン、エーン、ボクをおいてどこ行っちゃうのー?
おいてかないでよー!

とばかりに
キャンキャン泣いて(←この字がぴったり)暴れちゃう子もいて。

スタートと同時にまさにころげるように
飼い主さん目指してまっしぐらーーーー!
広場にて4
イメージ画像

うわぁーん、かわいい、かわいいよー!!!!

わんこのこのひたむきさ、
飼い主さん命」がたまらないです。


で、ビビリのタルは
知らない係りの人に触られまいと初めから大暴れだったので、
急遽だんな君に押さえてもらうことになりました。

だんな君、無理やりでもつれてきてよかったー。


タルが走った後は、
クラブハウスのテラスでケーキとコーヒーを頂きながら
ほかのわんこの走りを見物していました。


わんことお散歩しているはずなのに
飼い主さんのほとんどがドイツ的体型で、(←つまりおデP)
わんこのずーっと先にスタートしているのに、途中でわんこに抜かれちゃう人や、

飼い主さんが結構お年で、
転んじゃうんじゃないかと(←実際よろけるし。)見ててハラハラしちゃったりとかいう人がたくさんいました。


中には先に行った飼い主さんが
「Hier!(ヒーァ!=おいで!)」
と呼んでいるにもかかわらず、
コースを外れて遊んじゃったり、
柵の外のわんこにご挨拶にいっちゃったりする子もいて、

それもまたご愛嬌


タルの結果ですが、、、、
短い足をいっぱい動かして力走したんですが、
広場にて3
イメージ画像


小型犬8頭中7位というちょっと残念なもの。

でもこれはぐーママにも責任が、、、
先に走っていってゴールで待っていたんですけど、
そのためタルがゴール前でブレーキかけちゃったんです。

タルははじめのほうのスタートだったから気がつかなかったけど、
あとから走ったわんこと飼い主さんを見てたら、
ゴールのずっと先のほうまで走っていけばよかったんです。
次回への教訓ね。
 

最高におかしかったのが表彰式。

下の順位から一頭づつ名前を呼ばれて前に出て行って賞状とお土産(おもちゃ)をもらったのですが、

テーブルの上にあとで渡されるご褒美のウィンナソーセージ(といっても日本のフランクフルトぐらいの太さと長さ)が山のように積まれていて、

出て行くわんこはみんなそれに向かって突進するのです。

大型犬三頭を連れた人が前に出たときは
三頭が一斉にソーセージの山に跳びかかろうとして

飼い主さんはコケルわ、
ソーセージの山は崩れそうになるわ、
周囲のわんこは一斉に吠えるわで大騒ぎになってしまいました。

みんなちゃんと訓練されたわんこなのに、
そろそろ夕ゴハンの時間だったからおなかがすいて本能のままに行動しちゃったってとこでしょうか?

そりゃ無理もないかな?
ウィンナのにほひが辺りいっぱいにプンプンだったんですから。


タルも生まれて初めて
ウィンナソーセージをもらってその場で4分の一ぐらい食べさせてもらいました。

タルの体の大きさからすると
このウィンナ一本って結構な量になるので
毎日少しづつ上げる予定です。

塩分のとり過ぎも気になるしね。


たくさんのいろんなわんこを見られて、
ついでにさわっちゃったりして
ぐーママ大満足の4時間でした。

へへへ、さゆりさん、うらやましーでしょー


アー、二頭目がほしくなっちゃう!
タルッとクリックお願いします。→ 
関連記事

テーマ : 異国でわんこ - ジャンル : ペット

<< 卒業旅行 | ホーム | 馬子にも衣装? >>

コメント

タルルンが耳を後ろになびかせながらの疾走する姿、可愛いですねぇ。8匹中7着でも、いいじゃないですか。
我が家の黒ラブもアジリティに挑戦したことがありますが、高い橋を渡るのが怖くて、途中失格でした。
ごほうびのソーセージ、タルルン美味しかったでしょうね。


ソーセージは子牛のように大きなわんこもタルのようにちっさなわんこもみんな一本づつもらったんですけど、大きなわんこはそれこそ一口でおしまいですが、タルは3日かけて食べました。幸せそうでした。
タルも表彰式を待つ間にアジに挑戦しました。トンネル以外は全部OKでした。まっすぐなトンネルだったら入り口で「待て」をさせて、出口から呼べば、私の顔が見えるから大丈夫なんですが、カーブしたトンネルだと、外側の最短距離を走っちゃうんです。でも初めてだったのに、シーソーも橋も楽勝で、かなり高いジャンプもこなしたのにはちょっとびっくり。才能あるのかしら?(←親バカといってください。)


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP