fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能の活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2006/04/18 (Tue) 07:35
アフリカへ

復活祭の連休も今日で終わり。
と言っても学校はあと一週間休みなんですけど。

天気がよかったので、例のごとく、だんな君、タルルンと散歩。
(散歩しかすることがないのか?という突っ込みが入りそう。実際、ドイツの日曜、祝日はお店が開いていないから、TVを見るか散歩しかすることがない。特にうちのような田舎では)

今日は前にちょっと書いた、

アフリカ

(と、うちの子供達が勝手に呼んでるワイルドな原っぱ)
まで足を伸ばすことにしました。



ママリン、ちゃんとついてきてる?
アフリカへの道1

だんな君とではイマイチ不安なタル。
しょっちゅう私の姿を確認。

ウーン、愛いやつ


あの向こうがアフリカ。
アフリカへの道2

子供達が小さかったときはあそこで探検ごっことか、秘密基地ごっこなんかをして、一日中遊んでいました。



フッフ、、カッコイイ?
ライオンキング

ライオンキングみたいでしょ。

後方の木立にはリスがいっぱいすんでいます。


あれがアフリカ

シマウマか、キリンでも出そうだね。


調子がいいので、ついでに隣の村まで足を伸ばすことにしました。


シーズンなので、釣りを楽しむ人が結構いました。
釣り人

うちのライオンキングはこんな人に出会うと少々ビビリ気味。
ていうか、マジでビクゥッて横っ飛びしたり、、、。
しっかりしておくれよ。

この方は、40cmぐらいのマスのような魚を釣り上げたところです。
食べるのかな?

ウェッ!
トリフルだぁ!


この時期、こんなのを見るとトリフル(トリインフルエンザ)を連想しちゃいますね。

タルルン、あの子達には近づかないようにね。

ハイハイ。

と一見聞き分けがいいようですが、実は、タルにとってはかなり大きいので、恐くて近づけないのです。
遠巻きに見ていました。

情けないライオンキングだね。


何とでも言って。
川の道、走るタル

ウッホーイ!

この川にはビーバーも住んでいます。

子供達は夏になると、この隣村までゴムボートを担いできて、川下りなんかするのです。
大人が一緒だと、車で更に上流まで行き、半日から一日かけて下ってきます。


後方にちょっと隣村の教会の塔が見えています。
跳んでるタル

タルルン、よっぽど楽しいんだね。
跳んでるよ。

今日も私達の5、6倍は走ったタルルンでした。

しかし、こうしてみると、うちってほんとに田舎なんだね。



ビバ、カントリーライフ!
ビバ、クリック!





関連記事

テーマ : ◇ 異国イヌ生活 ◇ - ジャンル : ペット

<< 日本国総領事館 | ホーム | イースターうさぎの贈り物 >>

コメント

始めましてv-116
自然の景色がv-22癒されます(*´ -`)(´- `*)ネエーv-218
広い草原をv-35走ってる姿も凄く
v-14楽しそうv-238


*雪&アリスさん*


訪問+コメントありがとうございます。

うちの周囲は自然保護地区になっているので、自然だけはたっぷりあるんです。

また遊びに来て下さいね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP