FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2008/06/30 (Mon) 23:51
2位だよ、すごい

行こうか行くまいか、
制限時間ギリギリまで迷った末に
ついにぐーママことpharyは
だんな君とタルを家に残して、
PVのある市民会館(のようなもの)へと出発したのでした。
(→過去記事参照)

家から車で5分の市民会館は、
すでに人で満杯

でも、夕方6時から席取りに来ていた末っ子+その友人たちによって確保されていたぐーママの席は、


なんと、 


最前列の真ん中!特等席でした。

末っ子ありがとう。

よかった。
これなら前に誰もいないから、
ちょっとボリュームは落とさなければならないけど、
心置きなくスクリーンに向かって
「メッツェルダ様ーぁ
と叫んだり、
「ラームちゃーん
黄色い声を上げることができるってもんです。


しかも、
このPVは屋外じゃなくて、
市民会館のステージに設けられているので、
スクリーンから聞こえてくるスタジアムの歓声と
館内(ぐーママの後方)から沸きあがる歓声とで、



はっきり言ってうるさかった。


でも、ということはぐーママが少々
「メッツェルダ様ーーーーーぁ
と叫んだところで

周囲はあまり気にしないということで、

試合中ずっと
ボールをキープしているドイツ人選手の名を呼び続けておりましたとも。(←でもいつもよりちっさい声。)



アジアのおばさんが絶えず
「ラームちゃーんー!」
「ポルディー。」
「バラクー、バラクー。」
「ウォー、シュバーッ!」
「フリさーん。」
「アルネくぅーん。」
「メッツェルダ様ーーーっ」
などとブツブツつぶやいているので

さすがにすぐ隣の人は
なにやら不可解な表情で、
時々ぐーママのほうを覗き込むようにしていましたけどね。



お手手振り
「胸から下でやること。」
という末っ子からのきつぅいお達しがあったので、
オリコウに胸の辺りで振っていました。(←けなげ。)

あ、時々は
思わず腕をグーンと伸ばして
顔の斜め上で振っちゃったりもしましたけどね。(←前言撤回。)

後ろの席の人たち、ごめんねぇ。じゃまだったぁ?



結果は皆様ご存知のとおりです。

でも準優勝よ。
二位よ。
WMのときより順位がひとつ上なのよ。

これはやっぱりヒャッホウと言っていいんですよね。





ヒャッホウとクリックお願いします。→ 
関連記事

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

<< 自己流パーマ | ホーム | 終わりました。 >>

コメント

準優勝

ですよね。負けちゃってガックリきたけど準優勝ですもんね。拍手喝采ですよね。

試合中はよく観れなかったんですよ、ドキドキして。特に一点入れられた後は、応援より(どうしちゃったのよ、みんな)って言う気持ちの方が強くって。今の心残りはもっと思いっきり応援してあげればよかったな・・です。だから二年後は勝っても負けても悔いのないように応援します。ドキドキはするでしょうけど。


ドイツ

惜しかったですね~。
でも、やっぱスペイン強かったです。


コメントありがとうございます。

*anneさん*
私はね、最後の最後まで画面から目が離せませんでした。
ドイツがいつゴールを決めるかと思って。
最後の1分になっても、「サッカーは10秒あればワンゴール決められるスポーツなんだ。」と大学時代にサッカーの講義で聞いたことを信じて、、、、、。
それにドイツ、それまでも調子がよくなくてもわずかなチャンスでゴールをものにしてきたでしょう。
でも、、、、、。
ま、EM期間中、ずっと充実した日々で、楽しかったから、それでよしとしています。
次回WMまでに弱点克服してほしいです。(特に守備陣。)

*tamakitiさん*
今回は何も文句が言えない敗戦でした。
ボールが吸いつけられるようにスペイン側にわたっていくんですもの。
2年後のWM(ワールドカップ)に期待します。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP