FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2008/06/13 (Fri) 23:57
繕い物

サッカーEM(=ヨーロッパカップ)で、
サッカー漬けになっているはずのぐーママことpharyなのに、今日は、、

イタリア-ルーマニア戦(←ルーマニアがんばりましたね。イタリア崖っぷちです。)を観たあとで

まだフランス-オランダ戦があるというのに
屋根裏の仕事部屋(←物置とも言う)に閉じこもっていました。


なぜなら、、、、、

おねえちゃんの新しいジーパンの裾上げをしていたからです。


おねえちゃんは母親譲りの日本人体型(胴長短足)なので、
新しいズボンはいつも
裾を10cmぐらいも詰めなければなりません。

しかも今日は夜の9時半にはそれをはいてミュンヘンにお出かけするというので、
泣く泣くフランス-オランダ戦を観るのをあきらめたのです。


??ジーパン一本の裾上げ程度ならそんなに時間がかからないでしょう?

とお思いの方、、、
それがね、ジーパン一本だけじゃなかったんです。


おねえちゃんの今彼、
ラッシー君(仮名)のジーパンのほころびをも縫っていたのです。
しかも2本も。

しかもほころびなんて生易しいものではない、
一本目は太ももあたりの10センチメートルほどの裂け目です。

もう一本は脇がひざからおパンツが見えそうになるくらい上まで裂けてました。

こんなボロいの捨てちゃって新しいのを買えばいいのに。
へたれタル。
ラッシー君はケチ お金がない 節約家なんでしょ。

二本とも裏布を当てて、上からジグジザグミシンで押さえました。



???どうしておねえちゃんの彼氏のジーンズまで?

とお聞きですか?

私も知りたいですよ。


聞くところによると、
ラッシー君のお母さんはミシンを持っていない。
加えて、とっても不器用。

確かに彼のジーンズはあちこち直したところがあるんだけど、手縫いの、しかも
こんなんじゃ縫わないほうがまし
的なものすごぉくへったくそな縫い目。

俗に言う
高波縫い!

いや津波縫いといってもいいような代物です。


というわけで、おねえちゃんは時々ラッシー君の繕い物をうちにもって来てはぐーママに縫わせているのです。

自分で縫えばいいのに、
おねえちゃん、ラッシー君のママに負けないくらいの
ブキッチョさんなの、、、、、、。

それにミシン使えないし。

ドイツのギムナジウム出身者って、
勉強一筋で家庭科なんてものがないから、
よっぽど趣味で手芸とか洋裁やっている子以外は
ミシン使えないのが普通なんです。

思えば日本の教育ってすばらしいわね。

はっきり言って器用とはいえないぐーママだけど、
小、中、高の家庭科の授業のおかげで、
繕い物やボタン付けはもとより、
セーターなんかも編めるし、
刺繍もできる。
もちろんミシンも使えるから
簡単な服ぐらいなら作れるもの。


でもさ、
おねえちゃんの彼氏のためにフランス-オランダ戦を見逃したなんて、

ちょっと頭にくる。

しかもしかも、
ここが一番頭にくるところなんだけど、









実は彼、クロアチア人なの!!!!

だから、昨日、ぐーママが悔しい思いをしていたとき
ラッシー君は大喜びしていたわけで、、、、

んっ、もう!!

このジーンズ引き裂いてやろうかしラッ!

ボクが噛んでやろうか?
根性無し!
思いっきりいきなさい!


ところで、フランス-オランダ戦の結果はどうだったのかな?

タルッとクリックお願いします。→ 
関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< 巻き寿司の行方 | ホーム | いいとこなしのドイツ >>

コメント

うわ!なんて出来過ぎてるオチ(笑)
そりゃ腹立たしいですねー!
てゆーかpharyさん、親切過ぎる…女神ですよ…

しかし、ドイツではお裁縫できる子が少ないって驚きました。
日本は小学校高学年でミシンの授業やりますよね。
うーん、そういうのって必要だと思うんだけどな~。
日本の幼稚園は子供の鞄や上履き入れなんかは
全部ママの手作りと決められてるとこが多いと聞きましたが
ドイツはそうではないのでしょうか?


あ、ちなみにフランス負けちゃいましたよ~。


サッカー

そっちのサッカー見るとね、日本のJリーグ見るのが辛いです。
下手くそで。


わ~、娘の彼氏にまで優しいpharyさん、母親の鏡でしょう!エライです。
我が家にもミシンがやってきて、いろいろ縫ってますけど家庭科の授業のお陰なのかどんどんカンが戻ってきてる感じですね~。
私はセーターとかは編めませんけど、やっぱり出来ないよりも出来た方がいいですもんね。
ドイツでは女の子よりも男の子の方がマメで、家庭科も得意な気がします。まぁ、世代にもよるでしょうけど。ちなみに我が家のテディはミシンも出来るらしい?!今度は彼にズボンの裾あげをしてもらいましょう!!ともくろんでおります。


コメントありがとうございます。

*さゆりさん*
<日本の幼稚園は子供の鞄や上履き入れなんかは全部ママの手作り>
なわけあるもんですか。
市販の巾着みたいな袋とか、スーパーの買い物用布袋とかですよ。
おねえちゃんが幼稚園に入ったときに、手作りの上履き入れにハローPティのアップリケをつけてやったら、先生に「あなたは裁縫ができるんですね。」って、さっそく子供たちが作業するときのスモック縫いを依頼されましたよ。それも一度に10枚ぐらいも。

*tamakitiさん*
私、(さいわいなことに)Jリーグって見たことがないんです。
そんなに下手なんですか?

*ブースケさん*
ドイツの小学校では編み物とか刺繍とか簡単な織物をする「Handarbeit」の時間があるし、Hauptschuleでも家庭科みたいな時間があるんですが、ギムナにはないんですね。
おねえちゃんなんか、難しい方程式が解けてもミシンのひとつも使えないなんて、お母さんになったときにどうするの?って聞いたら「おばあちゃんのところに遊びに来るときにまとめて繕い物を持ってくる。」って、私は将来もお抱え繕いばぁさんですか?


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP