FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!

      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。


おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務。
ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの婚約者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。


おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
結婚して以来幸せ(?)太り。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。


末っ子
ぽっちゃり系女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2008/05/21 (Wed) 07:59
朝ゴハン抜きの理由

先週は冷凍お魚の宅配会社、北P水産の配達日がありました。

今回はPfingstenのお休みと重なって、
旅行に行っているメンバーが多かったので、
最低注文額200ユーロを達成するために、
ミュンヘンのほかの購入グループの人たちと一緒に注文しました。


で、今日これからそのグループにお魚をお届けがてら
お昼ゴハンをご馳走になりに行きます。

ウフフ、配達先のFrau Hはお料理上手だから楽しみだなぁ。

こんなことなら毎回共同購入ってのも悪くないかも、、、、。

おいしいゴハンがいただけるなら、
ミュンヘンまでの配達なんてPなら(←直接表現を避けるお上品なぐーママことphary。なんと奥ゆかしい。)でもないわ。(←いつもながらいやしい。)

でもまァ、ご馳走になるのに手ぶらというわけにも行かないので、
おととい急に食べたくなって衝動作りした大量のあんこもあることだし、、、、

簡単お餅を作って、
大福でも作りましょうかね。


あぁ、なんかすてきな悪夢再びって予感がするわ。




↓タルッとクリックお願いします。
関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< あちらでの食生活 | ホーム | プカプカ >>

コメント

冷凍魚の宅配って言うのがあるんですね。
その北P水産は、普通のマーケットでは手に入らないような魚も取り扱っているんですか?
以前に、日本人がドイツで魚屋さんを開いた時に、煮たり焼いたりの調理方法からお客に伝授したという番組を見たことがあります。
ドイツの人は、あんまり魚を食べないんでしょうかね?


北P水産

私の住んでる界隈でも、北P水産、やっていますよ、ただし、一年に一回。メンバーが少ないので、最低200ユーロの注文って、そう頻繁には頼めません。
・・・で、私、よく、というか”いつも”お世話係りやるのですけど、どうもあれをやると、気が滅入ります。周りに住んでる日本人の方、変わった方が多いので(自分の事は棚に上げて)。
pharyさんはお世話係りやって、しかもお届けまでやるなんて!ナメクジに引き続き、またまた尊敬の念です。


有難うございました。

pharyさん、ご心配かけました。
ミースケ、今朝永眠しました。
最後まで見守ってくださって、本当に感謝しています。


やっぱり、秋刀魚だけのために頼むのは気が引けるので、近所とフランクフルトの魚屋さんで我が家の魚生活は成立させることにしました。

ゆったりとしたお洋服と、紐のない靴で行きましたか?


わははー

衝動作りした大量のあんこ・・・って(笑)
このキーワードはマンガのねたになりそうです。
ありがとう♪


コメントありがとうございます。

*NOMOさん*
この会社はオランダにあって、日本の築地で修業したオランダ人の方と日本人のパートナーの方がやってらっしゃるんです。
だから、各種刺身はもちろん、サンマ、アジの開き、塩サバ、タラの西京漬けなど、ドイツにはない魚の切り身や加工品があります。そういうものはミュンヘンの日本食料店にもありますが、うちのようにちょっと離れていると、わざわざ買いに出るのが大変なので、とっても重宝しています。
ドイツ人も最近は健康のために魚を食べようという動きがありますが、まだまだ「魚はくさい」と嫌がる人が多いです。

*アイスベアさん*
年に一回じゃチョッとねぇ、、、、。
うちのグループは配達先はうちですが、注文の集計、発注、送金なんかはみんなで交代でやるのです。隔月でとっているので、当番が回るのは1年半に一回ぐらいです。アイスベアさんのところももっと人が集まるといいのにね。4人ぐらいでうちのように隔月にすれば、200ユーロなんてあっという間ですよ。

*みっちょんさん*
辛いときなのにわざわざコメントを入れてくださってありがとうございます。
ミースケ君、本当に残念でした。

*ゆき珠さん*
お宅はわざわざ北Pに頼まなくても十分お魚生活堪能できているじゃありませんか。(あのマグロ丼とか、、、、)
>ゆったりとしたお洋服と、紐のない靴で<
行きましたとも。お昼を食べた後、デザート(5種類)が食べられるようになるまで3時間ぐらい待たなければならないくらい食べました。

*tamakitiさん*
この衝動はtamakitiさんのたい焼き記事を読んだからですよ。
どうせ煮る時間は同じだと思ったから、小豆一袋全部入れちゃったんです。
大福40個作ったのに、まだ半分ぐらい残っています。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP