FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2006/04/16 (Sun) 08:54
川沿いの道

14日はKarfreitagといってキリストの受難の日でした。
もちろん祝日で、お店も何も開いていません。

テレビの映画はほとんどと言っていいくらいこの手の宗教映画。
「ベン.ハー」なんて、毎年のようにやっていて、もう耳たこならぬ

目たこが出来ています。

ドイツ人って、一生のうちに下手すると50回ぐらいこの映画を見るんじゃないだろうか?

だんな君がそんなマンネリテレビでも一生懸命見ているのは一応カトリックだからか?
はたまた、単に暇だからか?
わたしゃ後者だと思うね。

そんなだんな君を置いて、この日は久しぶりに川沿いの道に散歩に行きました。


川沿いの道1

うっほーぃ、久しぶりの川だよー
って、あんた恐くて水には絶対入らないくせに。


ここは自然保護地区になっているので、、、一応、、、
犬はつないで

「わんこはリードにつないで下さい。」

でも、、、
川沿いの道2

散歩はノーリードが原則さっ


私がこの標識に気づいたの、つい最近。
だって
誰もつないでないから、てっきりノーリードオッケイだとばっかり思っていたんだもーん。

まぁ、ちっと後ろめたい気持ちはありますが、郷に入ればナントやら、
先に行くよーん。

ママリン、何ゴチャゴチャいってんの?ぼく、先に行っちゃうよ。

と、勇ましいのは最初だけ、

この日はいつもと違って、上流に向かうことに、、、すると、、、

あれっ?ノーリードじゃなかったの?
川沿いの道3

実は今日のコースは、裏の広場同様
タルルンが大きなワンコに追いかけられた

トラウマコース

ゆえにリード付き。
でないとコマンドが効かなくなる恐れあり。


川沿いの花

こんな花が一面に咲いています。

Wandernの道

ここはピクニックコースにもなっています。
あ、住んでるところがばれちゃった。

道端のキリスト様

キリスト様、いたそーだね。
なんせ受難の日だからね。

崖の一本道。
川沿いの道4

こんな時他のわんこに遭遇すると大変、、、ドキドキ、、、

崖の一本道

それでもPメールだけは受信しなくっちゃ、、

早くしてね、他のわんこが来ないうちに。


この向こうは、子供達が「アフリカ」とよんで、小さい頃よく探検ごっこをしたワイルドな原っぱ。
黒ラブちゃん1

あっ、わんこだっ!
ひゃーっどうしよう、、、、、

タルは即、逃走体制

でもね、、、、
あーよかった。
とってもおとなしい黒ラブちゃんで、飼い主さんも、タルがガルガルいっても
「小さいワンコはどうしても怖がるけどね、少し一緒にいると、落ち着くよ。」なんて言って下さって、
今まで何度も
「まーっ、うちの○○ちゃんは何にもしないのに、
ガルガルいって、、、。なんて躾のなってないわんこなんでしょ。」
なんて言われて肩身の狭い思いをした身にはありがたーいお言葉、、、
此の方はもしや、キリスト様では、、、
などと思ってしまうぐーママなのでした。

黒ラブちゃん2


この黒ラブちゃん、ずーっと伏せをしたままでピクリとも動かないから、タルもリラックスできて、、、

ナント、タルルン、他のわんこと初めてのツーショット

カンゲキダ
ありがとう黒ラブちゃんと飼い主様!
嬉しくて「さん」から「様」に格上げ)

それから更に上流にいくと、、、
何故か靴が片方落ちていました。
落ちてた靴

どう見ても新品。
この人どうやって帰って行ったんだろうね?

更に、、、


何でこんなものが、こんな所に?
何でこんなものが、、、

急にうんPしたくなったんじゃない?

でも、手が届いたのかなぁ?
それに、肝心のブツも見当たらないし、、、


今度は、、、
落とし物?

落とし物?新品みたいだけど、、、
注・タルはうんPしているわけではありません。


そしてこれはッッッ
ゴミが、、

絶対、落とし物じゃない。

ゲーッ、まだまだある。
こんなにゴミが、、、

環境先進国ドイツ、なんて言っても、こんなことする輩がいるんだもんなぁ。
プンプン


悪いやつはどの国にもいるんだ。

ママリン、悪いやつはどの国にもいるんだね。

そういうやつにガルガルいってやんなさい!




クリックしてみてください。





関連記事

テーマ : ◇ 異国イヌ生活 ◇ - ジャンル : ペット

<< 春のケーキ | ホーム | 続タルのおもちゃ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP