FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2008/05/14 (Wed) 08:21
母の日のプレゼント争い

いまさらながら母の日の記事です。

いろいろなブロガーさんが
やれ母の日にはこれをもらったの
こんなことをしてもらったのと

幸せそうに書いていっらしゃいました。

うちもね、
子供が小さかったときには、、、(←、遠い目。)

定番
お手伝い券
肩たたき券
お掃除券

なんかもらったりしたんですよ。
あ、あと手作りのカードも。

ただし、、、、

お手伝い券→使いたいときに「今はだめ。」とか言われてほとんど使えなかった。

肩たたき券→ぐーママは肩こり症じゃなかったからぜんぜん使わなかった。

お掃除券→実はこれ正式名称は「自分の部屋のお掃除券」 自、、自分の部屋って、、、、?


それが子供が大きくなるにつれて
お手伝い券や肩たたき券に使用期限が付くようになり、(←しかもその期限が異常に短いの。10回のお茶碗洗い券の使用期限が3日とか、、、。←一日中お茶碗洗いしなくちゃいけないじゃない。ッていうかそんなに洗う、普通?)

もっと大きくなると
ちょこっとしたものを買ってくれるようになったけど、
たいてい自分も使えるようなもの。

例えばおねえちゃんが買ってくれた毛穴パック。
結局ぐーママが一度も使わないうちに空っぽになっちゃったっけ。


もっと大きくなると、、、、、、


お金がないから、、、、

いや、ないわけじゃない。

パーティに行ったり、自分の服を買うのにいくらでも必要だから、
母の日なんかにお金を使いたくないってのがミエミエ。


お金を使わない手っ取り早いプレゼントといえば手作りケーキ。
だって材料費はぐーママ持ちだもの。

一昨年は末っ子が作ってくれました。

去年は自分で作ったけど
今年は、、、、、、


お昼過ぎ、おねえちゃんがケーキを作り始めた頃
やっと起きてきた末っ子が開口一番

アーッ、Aちゃん、何やってんのよ?
YがMuttertag(ムッターターク=母の日)のケーキ作ろうと思っていたのにぃ!

何言ってんのよ、今まで寝腐っていたくせに。
今年は私がプレゼントするんだ。

ずるーい。
じゃァ、Yは何プレゼントすればいいの?

そんなの私の知ったこっちゃないわよ。

ずるいずるい。
Yはね、ずーっと前からケーキ作ろうと思ってたんだからねっ!

寝ていたあんたが悪いんでしょ。
もうTeig(タイク=生地)まぜちゃったからねーだ。

あぁーん、ママァ


こ、こういうことで喧嘩されてもねぇ。、、、、。
床屋が済んで3
しかも二人とも日独ちゃんぽん語だし。



とりあえずおねえちゃんを説得して、
焼いたケーキの上にイチゴと冷凍ラズベリーを載せるのを共同作業にさせ、

二人からのプレゼントということにしました。
いちごのトルテ
すみません、MyPCがまだ復活してないので以前のおさしんの使い回しです。

あぁ、とってもおいしいケーキだったわ。
おねえちゃん、末っ子ちゃんありがとう。

なんか年々母の日の存在が軽くなっている気もするけど、、、、
作ってあげようっていうそのがうれしいわ。

日本にいるおにいちゃんなんかウントモスントモ言ってこないし。

せめて皆様、ぐーママは皆様の母じゃないんですけど、、
↓タルッとクリックお願いします。


余談 昔もらったお手伝い券やカードはぜーんぶとってあります。
    イラストとか描いてあってとても捨てられないから。
関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< ワラビを求めて三千里 | ホーム | 御降臨 >>

コメント

母の日の・・・

お手伝い券とか、肩叩き券って、すっごく懐かしいです。昔、母親に同じようなカードをプレゼントした記憶があります。
一方我が家のお子達は、母の日・父の日なんのそので、何もありませんよぉ。
「いつもご苦労様」の一言だけで、嬉しいものなんですけどね。おっと忘れてた、今年は息子がカーネーションを1本買ってきてたか、あはは。1本だけと言うところが、また笑えます。ドライな娘からは何にも無しです、くぅぅ。
母の日ですらこうですから、はて父の日はどうなりますことやら・・・。


3人を前にして 怒っちゃいました
「母の日に お手伝いしないんだったら 毎日しなさい!」って
だって サッカーの試合で 夕方帰宅すると
洗いモノも洗濯物もそのまんま
もちろん プレゼントなんてなし
でもね とまとも 義母にも 実母にも なにもしてないんですよ・・・


面白い!

10回のお茶碗洗い券の使用期限が3日・・・。
み・・・短いです。(笑・笑・笑!)

今年9月に息子が生まれます。
今まで母の日に疎かった私ですが、日本にいる母にフラワーギフトを手配し、
夫(ドイツ人)に
「オッホン!例えばこの様に母の日には息子と相談して私を敬う様に。以上!」
と話しておきました。
義理のお母様にはニベアのシャワーセットを贈りました。
やはり母の日に何かしてもらうと嬉しいですよね。


コメントありがとうございます。

*NOMOさん*
日本ってお花結構高いですもの、一本でも、息子さんがんばっちゃったんでしょうね。
父の日は、おドイツでもかなり影が薄いですよ。
ホントは一家の大黒柱なんだから、もっと大々的なイベントになってもいいようなものなのに。

*とまとさん*
私もお昼ゴハンを作るときに「母の日なんだからゴハン作ってぇー。」ってリクエストしちゃいました。即、却下でしたけど。
小さいときのほうがなんか一生懸命いろいろやってくれましたね。
今は「ケーキ作ればいいんでしょ。」みたいになっちゃって。

*ケコラさん*
ドイツにお住まいなんですね。
私も日本の母には毎年ランを送っていますし、義理母にも存命中はタオルとか、入浴剤セットとかいろいろ送っていたんです。
そういうのを見ているせいか、娘二人は」母の日には一応なんかしなきゃ、とは思っているみたいです。おにいちゃんはだめ。毎年なんと言うこともありません。誕生日は(お金のあるとき限定ですが)結構値の張るものをくれたりするんですけど。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP