CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年のぐーたらママ。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 だったのが、強制ダイエットの結果現在4,7㎏維持してます。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 フリーター脱出!
最近ぽっちゃり系に移行しそうになっている。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて 新しい就職 先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2008/05/15 (Thu) 08:44
ワラビを求めて三千里

ゆき珠さんのところが2年続きでワラビ三昧している記事を読んで、
よだれタラタラのぐーママことpharyです。


ぐーママはワラビとかゼンマイとかタラッポなんかの山菜が好きなので、(←というより食べるものなら何でも好き。←いやしいとも言う。)
ドイツにもワラビがあると知るやいなや
タルとのお散歩は森の道のみに。

目を皿のようにしてそれらしきものを探したのですが、、、、、

悲しいかな、
自分でワラビ採りをしたことがないので、(←食べ専門だった。)
生えているワラビがどんなものか知らないのよ。

だから、
ただひたすら先っちょがくるくるしているものを探していたんです。


お天気のよい日にだんな君とハイキングに行ったら、

そんなところ(失礼!)を歩くなら、森を徘徊してワラビを探せば良かったのにぃ~。

とワラビ採りのマイスター、ゆき珠さんに発破をかけられ、

あぁっ、お師匠様、すんませんすんません。

とばかりに
それからというもの心を入れ替えて
天気のいい日はひたすら森の道へ。


先日、閃くものがあって
いつもの散歩コースを外れて探しましたらね、、、、。


あったんですよ!


ワラビかどうか分からないけど先っちょがくるくるした奴が。

ワラビかな?
単なるシダかな?
ゼンマイという可能性もあるかな?
でもやっぱりただのシダかな?

躊躇しつつもタルのうんP袋(←もちろん未使用のやつ。)に
一本、又一本と集めて、

帰宅後、早速洗ってあくとりをしてみました。


でもね、その作業中ずっと

違うかもしれない。
下手に食べてぶつぶつなんかできちゃったらどうしよう?
やっぱ、捨てちゃおうかな、、、?

いや、もしこれがワラビだったらこんなもったいないことはないじゃない。
試すだけ試してみよう。

でも、こんな作業みんな無駄なんじゃない?、、、。
だって、どう見てもワラビに見えないもの、、、。

いやいや、葉っぱが開いているからそう見えるのかもしれないし、、、。
中にワラビっぽい色のものがあるじゃない。


ワラビかシダかという問題もさることながら、
このくるくる、
すでにほとんど葉っぱが開いていて、
くるくるしているのはほんの少し。
ほんとに先っちょのところだけ。


たとえこれがワラビだとしても
こんなに葉が開いちゃって、果たして食べられるのか?


と逡巡する自分がいるんです。


おさしんとって、ゆき珠さんにみてもらったら一発なのに、
こんなときに限ってMyPCが動かないのよー。
(今はおにいちゃんのPCを使用。文の読み書きはできるけど、おさしんとかイラストは入れられない。)


果たしてこれはワラビなのか

お願いワラビであってー!
↓タルッとクリックお願いします。
関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< ワラビか否か、それが問題。 | ホーム | 母の日のプレゼント争い >>

コメント

いや・・・そのぉ・・・ここじゃ八百屋に売ってませんからね~。ちょっと本気にさせちゃったかも。
えっとですね、ワラビのドイツ名はAdlerfarnで学術名はPteridium aquilinumなんですよ。
なので、学術名で画像検索をすると色々な状態のワラビが見れますよ。
それで、確認したらどうですか?
だれ?まだ、試食していないんですか?



pharyさん おはよう。

ドイツにも蕨があるっていうのには驚きました@@”
ドイツの皆さん、召し上がるんでしょうか?どう調理して?
でも、山菜は知識がないと怖いですからね、キチンと調べてから
食べた方が良いと思います。

結局、その蕨みたいな物、どうなりました?食べたのかな?


少なくとも・・・

何回となくドイツに行きましたが、ドイツのレストランはもとより、日本食のレストランでもワラビが出てきた経験はありません。
基本的にドイツ人はワラビを食さないのか、はたまたドイツにワラビは生息していないのか・・・。
ぜひ試食してみて、感想を教えて下さい。


是非!

pharyさん、
ここは世の為、人の為、在独の飢える紳士淑女の為、自らが人柱となって試食してみてください!
試食レポートをお待ちしていま~す!!(笑)


コメントありがとうございます。

*ゆき珠さん*
私もいろいろ見てみたんですが、どうも違うような気がするんですよねー。
詳しくは後記事をどうぞって、もう読んじゃいましたよね。
お返事遅すぎ。

*チーちゃんさん*
私も驚きでした。
ドイツ人は食べないです。
日本にいるときにおばたちがよくワラビ採りに行っていたんですが、私は頂いて食べるのが専門でした。
その怠け心が今あだになって、ワラビを見つけられないでいます。

*NOMOさん*
ドイツ人は食べないです。
でも、シカは食べます。(と、ゆき珠さんがおっしゃっていました。)そしてゆき珠さんとこはタップリ食べています。
私もぜひ食べたいのです。
見つけてさえしまえば、ドイツ人は食べないのだから独り占めですよね。

*ドリアンさん*
結局勇気がなくて食べなかったんですよー。
だって、チーちゃんさんもああ↑おっしゃっているし。
ドリアンさんなんか、わざわざワラビなんか食べなくても、いつも豪華な食生活じゃありませんか。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP