FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2008/05/05 (Mon) 22:17
これがないと、、、

ドイツでは16歳になると身分証明書と正式のパスポートが発行されます。(→過去記事

でも、お役所から自動的に送られてくるわけではなく、
自分で申請しなければなりません。

発行されるまで2~4週間かかるので、
たいていの子は誕生日の1ヶ月ぐらい前にBewohnermeldeamt(ベボーナーメルデアムト=住民課)にいっって申請するのです。

そうすると丁度16歳の誕生日ぴったり
身分証明書がもらえるからです。


ところがうちのおにいちゃんは
イケメンのおにいちゃん
(→おにいちゃんの逸話はカテゴリー「おにいちゃん」を読んでください。)

お役所に行くのをなんだかんだとめんどくさがっているうちに
お誕生日間近になっちゃったんです。(申請は本人が行かないといけない。)

当然16歳のお誕生日が来ても
身分証明書もパスポートもなしです。

いや、外国旅行するとかしない限り、
なくてもすぐ困るというものではないんですけどね。

ただ、これがないとアルコールも買えないし、
ディスコなんかも夜10時には出なくちゃいけないんです。

つまり「半大人」の楽しみが味わえない。


ところで、おにいちゃんの16歳の誕生日の前後に
うちの町でFruehlingfest(フリューリングフェスト=春祭り=一種のビール祭りのようなもの→過去記事参照)があったんですよ。

もう16歳だっ!
たっ、ビールだっ!

ってんで、悪友たちと勇んでビールテントに繰り出したおにいちゃんでしたが、、、、。


入り口で身分証明書の掲示を求められ、

ないけど、オレ、今日16歳になったんでスッ。
身分証明書もパスポートもまだできてないけど、
あさってにはできるんでスッ!

とがんばったんだけど、
係りの人は頑としてテントに入れてくれなかったんだそうです。

悪友たちもみんなで口をそろえて
「ホントだよ。」
を繰り返したんだけど、
チェックの甘いドイツにしては珍しく厳しい係りの人。(←いつもこうあってほしいもんです。)

そこでお兄ちゃんがとった行動は、、、、、?












自転車で20分の自宅に帰り、









キンダーパスを持ち出し、







又Fruehlingfestの会場へと20分自転車を走らせたのでした。


40分も自転車こいだのね。
ごくろーさん。

おにいちゃん、よっぽど飲みたかったんだね。
おにいちゃんよっぽど飲みたかったんだね。 
ていうか、悪友たちと晴れてビールテントに入りたかったんじゃない?


でもキンダーパスって
10歳のときのおさしんがはってあるんだよね。
まァ、おもかげはのこっているけどさ。

ビールテントで身分証明書ならぬキンダーパス見せてビール飲んだ人って
めったにいないだろうなぁ。

めったにどころか
おにいちゃんぐらいじゃない?
↓タルッとクリックお願いします。
関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< 博物館でのコンサート | ホーム | 晴れて公認の >>

コメント

すっかりご無沙汰しちゃいました。
忘れられてなくて嬉しいです(泣

相変わらずいい味出してますね、おにいちゃん。
子供の証明書出してビールとか(笑
役所だったら「それでも絶対ダメ!」とか言いそう。
おにいちゃんも早速申請に行ったのでは?

なんか自分と正確似てる気がする・・・。


あらーお兄ちゃん、運が悪かったんですね。
どこにでも融通利かない人はいますよね。法に触れることだから厳しいのかしら…?
16歳で大人扱いって日本と比べると早いですよね。
未成年で深夜12時まで法的に許されてるってスゴイなぁ。
アルコールに関しては人種による体質的な問題も大きいと思うけど、タバコも早いですよねドイツは。

IDカードは自分で申請しなければもらえないんですか!
自動的に送られてくるものかと思ってましたが
考えてみたら日本だって必要ならその都度、申請しますもんね。
IDカードは無いけど、住民票とか。
一度申請すれば手元においておけるから日本にもあればいいのに、と思います。


コメントありがとうございます。

*バートさん*
いやだ、バートさん、おにいちゃんと性格が似ているなんて、、、、エリート日本企業戦士のイメージが崩れちゃうじゃないですか。
あ、でも、プッシェンって言った人だった。(笑)その段階で崩れ始めたのよね、バートさんのイメージ。あ、でもいい意味で崩れたんですよ。

*さゆりさん*
>法に触れることだから厳しい<
そうでもないですよ。
末っ子なんか、何回おねえちゃんに成りすましたんだか。
ちゃんとチェックしたら分かることなのに。(かく言うpharyもおねえちゃんに成りすましたことがあるから、あまり大きなことは言えないんですけど、、、。)
アルコールとタバコに関してはドイツでもちょっと若い人の飲酒と喫煙が問題になっていますね。
身分証明書は、日本でも導入してもいいと思いますが、「国民管理」がどうこうとか「個人情報」がどうこうと言う人がいてなかなか難しいところがありますね。


うちは、外国人なので19歳の長男と18歳の次男は、何かあると必ずパスポートを持って行きます。でも、ちょっと心配なんですよね。なくさないかって・・・。
ま、長男は堅物であまりお酒を飲まないけど、次男は・・・真っ直ぐ立てないくらい飲んでくるんですもの!
流石に、可笑しくなって叱れませんね。



コメントありがとうございます。 2

*ゆき珠さん*
私はパスポートをコピーしてプラスチックのケースに入れて持ち歩くようにしています。
だって、これしか身分を証明するものがないから、万が一なくしちゃったら本当に大変なんですもん。
「どうして本物を持ってないんですか?」ってきかれたときはこう答えると、よほどオフィシャルなところ以外はたいていOKしてもらえます。
でも、、
>真っ直ぐ立てないくらい飲<
んで来るって、ゆき珠さんとだんな様の血を引くとはいえ、次男君その年ですごい!


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP