FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2008/05/03 (Sat) 22:32
誰か喋ってぇ!

おねえちゃんの元彼、モーリッツは
かなり長い間だんな君の受けが悪かったのです。(→過去記事

別に彼が悪い子だというわけではなかったんですが、
うちに遊びに来るたんびに
だんな君はいやな顔こそ見せなかったけど、

彼に対して愛想は決してよくありませんでした。


かれこれ付き合い始めて3年もたったある日、
モーリッツが初めてうちで夕食を共にすることになりました。
それまで何度もうちでお昼を食べていたけど、
だんな君と一緒の食事は初めて。

だんな君、複雑な表情をしていましたが、
面と向かって「いやだ」とはいえない小心者なので、

表面上はなんともない様に振舞っていましたが、
キンチョーしていることは手に取るように分かります。

普段如才のないモーリッツも
ガールフレンドの偏屈パパを前にしての食事ということで
キンチョー感ひしひし


二人のの緊張が伝わったのか、
いつもおしゃべりな末っ子とおにいちゃんもあまり喋らない。

肝心のおねえちゃんまでが沈黙気味。

ちょっとちょっと、あなたががんばらなくてどーするのよ?

ぐーママだってそれまでのだんな君とモーリッツの微妙な関係は知っているし
ついでに苦手なドイツ語での会話なんで
口が重くなっちゃって、、、、。


はじめは学校のこととか、将来どういう方向に進みたいのかとか、
無難な会話を進めていたのですが、


話題が途切れると
ガールフレンドの父5
あ、又紙の裏が写っている。
食卓は気詰まりな沈黙に包まれ、
カチャカチャという食器の音だけが静けさの中に響きます。

カチャカチャカチャカチャ、、、、

ヒィー、誰か何かしゃべってよーっ!


ようやく誰かが話題を見つけ
「このあいだね、、、、」
と話し始めると

みんなホッとした様にその話題に飛びつき、
ガールフレンドの父6

さっきまでの沈黙がうそのような盛り上がり

そうそう、楽しいお食事はこうでなくっちゃ、、、、

と、思うまもなく
その話題が終了。


すると又

カチャカチャカチャ、、、、
ガールフレンドの父5
気詰まりな沈黙アゲイン


ヒィィィー、誰でもいいから喋ってーッ!!!


緊張に耐えられなくなったように
誰かが
「あのね、、、、」
と話し始めると

一同ホッとして
ガールフレンドの父6

またまた異常な盛り上がりーッ!

食事の間中ずーっと
気詰まりな沈黙→異常な盛り上がり
の繰り返し。

みんなが盛り上がるたびにボクはビクッてなってたんだよ。
盛り上がりにびっくり


とっても疲れた夕食でした。



ま、それ以降モーリッツがうちでゴハン食べるときには
すでに緊張の糸はユルユルになって普通の会話になったんですケド、
最初はひどかったなぁ。
↓タルッとクリックお願いします。
関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< 晴れて公認の | ホーム | 心だけでも >>

コメント

ぼくが、家内の家で初めて食事をした時は、正反対でした。家内の母がとにかくよく話す人で、次から次へと話題を変えては話しまくりました。そのペースに着いていけなかったぼくは、義母からの質問の答えを考えているうちに話題は既に他へ飛んでいる・・・という状況で、これはこれで疲れました。

一方時は流れて、我が家にも中2になる娘がおります。今のところ彼氏はいないようですが、その内連れて来るんでしょうねぇ。その日のことを思うと、phary家のパパの気持ちが良くわかりますです。


ぐーママさん、こんにちは。
「シーン・・・カチャカチャ」「どど~~っと盛り上がり。」
タル君が「どど~~っ」でビクっとなる所、目に浮かぶようです。

うちには2匹猫がいるのですが、メス猫は人が集まってもシ~ンとしていると「ニャーニャー」と
鳴いて(喋って)注意を引いてくれます。
やっぱり動物でも女性の方がコミニュケーション上手なのでしょうか?



コメントありがとうございます。

*NOMOさん*
お義母さんとしては場を盛り上げようとしたのかもしれませんね。
私だって、日本語だったらもっとがんばれたのに、いかんせんドイツ語なんですもん。
うまーくみんなを乗せられるなんてほどドイツ語の力があるわけじゃなかったし、、、。

パパさんとしてはお嬢さんが彼氏を連れてくる日、待ち遠しいような、怖いような気持ちでしょう。
ま、今から覚悟して置いてください。
Xデーは必ず来るんですから。
又、来なきゃ困るわけだし。(お嬢さんが売れ残りじゃ悲しいでしょ。)

*ケコラさん*
タルは誰かが急に大きな声を出したりすると、びっくりしてワンワンほえるんです。
たとえばテレビでサッカー観戦中にドイツに点が入ってpharyが「ヤターッ!」なんていってもワンワンガウガウ大変な騒ぎになります。
このときも何度ワンワンほえたことか、、、、。
にゃんちゃんとか小さい子供が愛嬌を振りまいてくれると、それだけで気詰まりな緊張がなくなりますよね。
タルのはただうるさかっただけです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP