FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2008/02/23 (Sat) 22:31
やっぱりドイツ人

うちのだんな君は日本食が好きです。

納豆とクサヤの干物以外は何でも食べます。

ドイツ人にしては珍しく餡子も好きで、
お正月にはだんな君のためだけに餡子餅を作るくらいです。

お米の味にもうるさくて、
ドイツで売っているミルヒライスとか、
ほかのアジアの人が食べている香米なんかもってのほか

最低でも「錦」
できれば「かがやき」しかも「セレクト」でなければお米だと思わない人です。


日本のお嬢さんがステイしていた2週間は(→過去記事
彼女のたっての希望で連日ドイツ料理、
特にバイエルンのゴハンを作っていたので、

彼女が帰ってからは今度は連日日本食にしてやりました。


ボクの夕ゴハンにもジャガイモじゃなくてご飯が入るようになりました。
ボクのゴハンにもご飯が


こんなに日本食が好きなだんな君だけど、

あー、やっぱりこの人が本当に好きなのは実はドイツ料理なんだなァ、

と思うことがあります。


例えば
昨日はすき焼きをしたんです。

だんな君はすき焼きも大好物で、
もちろん生卵も一緒にバクバクと食べていました。

で、今日は補習校のある日だったので、
昨日のうちに材料を多めに切っておいて、
今日の夕食は「すき焼きアゲイン」の予定だったのです。

だって、帰ってくると、もうくたくたで、
お茶をした後はブログめぐりをしたりテレビを観たりでデレッとしたいわけで、、、、、


要するに
夕ゴハンの支度をするのがめんどいンだね。

要するにめんどい
そうよっ!

タルルンみたいに時間になったらゴハンがもらえる優雅な身の上じゃないんでね。


ところが、だんな君たら、
すき焼きなべのふたを開けたら、おいしそうなにほひがするっていうのに

ボク、ニシンの生クリームソースとゆでジャガイモが食べたいな。

、、、、、どうして?

今日はタルとかなり長い散歩って言うか、隣町までのハイキングしたんで疲れているんだよ。
こういうときはあっさりしたニシンの生クリームソースみたいなのが食べたくなるんだ。


、、、、、、、、、。


私だってニシンの生クリームソース、好きですけど、
すき焼きのにほひがしたら絶対そっちを食べたくなっちゃう。
事実、食べましたしね。


いや、作りましたよ。

っていうか、ジャガイモをむいてゆでて、
プラ容器に入ったニシンの生クリームソースのふたを開けただけですけど。


こういうときにね、

あぁ、この人はドイツ人なんだなぁ。

と思っちゃうんですね。

いくら日本食が好きといっても
根っこのところでは
ドイツの食べ物を選ぶんです。

ちょっと小腹がすいた時なんか、

私だったらお茶漬けとか食べるんだけど、
だんな君は黒パンにチーズ。

ま、子どものときから食べていたんだから当然といえば当然なんですけど。



ところで
すき焼きとニシンの生クリームソース、
うちの子達はどっちを選ぶかな?

きいてみたら、
おねえちゃんも末っ子も

絶対すき焼きっ!!!

だそうです。

多分、というかおにいちゃんも

絶対すき焼きっ!!!

だろうなぁ。


すき焼きとニシンの生クリームソ-ス、
あなたならどっち?

↓タルッとクリックお願いします。
関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< 二月にバーベキュー | ホーム | 書けますか? >>

コメント

はあ~・・

うち全然ドイツ料理食べたいとも言わないので、作ってないんだけど。(尤も食べたいと言われても作れない。)
やっぱりそうなの・・?
今日のpharyさんの記事を読んで、どきっ!
たまにはさっぱりしたニシンの生クリームソーズ、作った方がいいのかな~。(笑)



Pharyさ~ん、生卵食べてらっしゃるんですか!? 
私、食べたくてたまらないんですけど、BIOでも食べない方がいいと聞いてずーっと我慢してます。もし良かったら卵のブランド名を教えて下さい。
それとそのニシンの生クリームソースも!!
あっ、もちろん私はすき焼き派ですけど、生卵がないすき焼きなんてとドイツでは食べていません(食べた~い!)
うちの夫もね、和食好きで何でもOKなんだけど、週末はジャンクの血が騒ぐらしく(米国人)自分で缶詰応用特製ポークビーンズ作ってを食べてます。


はじめまして。私の旦那はノルウェー人です。日本食(納豆OKです。。)やお米は大好きですが、やはり彼の実家に帰ってじゃがいもとお米(私用)が食卓にあると、大量にいもを食べています。それも非常に嬉しそうに。
二人のときはジャガイモが食卓にあがることはあんまりありませんねえ。パスタとかご飯系が多いです。
日本に行ったときも、お米にあきたらしく「パンが食べたい」ともらしていました。


勿論、すき焼きを選ぶ ふろっしゅです。
うちのも一緒かなぁ。

たまに手抜きしたい時に、
『今日は、nur Kaltesだけどいーい?』
とお伺いたてると、
『なんでNURって言うの?Kaltesだって、れっきとした食べ物なのに、nurって付けられるとKaltesがいかにもひもじい食べ物って印象がするでしょう?』
と、反論されます。
Kaltesでも、手抜きと思われないのは、料理不得意な私としては大変喜ばしいことなんだけど、Kaltesがひもじい食事ってのは事実じゃないか?と思うんですよねぇ~。

蒸かしたじゃがいもに、クロイタークワークとバターだけってのも、食べたがることがありますね。これぞ、お茶漬け代わりか?と思います。


うちの旦那も日本食大好きです。でもこの人は生ものは一切駄目です。餡子も駄目。口にもしません。他は大丈夫なので、大変楽です。

息子は逆にお刺身大好き。餡子も大好き。食べ物は一般に日本の方が好き。でもすき焼きは嫌いなようです。

二人に合わせると大変です。

ニシンのクリーム煮ってヨーロッパっぽい。この辺りじゃないなあ。


うちではキャセロールを作って、私と桃太郎君が日本のご飯で、ティムちゃんがジャガイモで食べる、という風にする時があります。
でも基本的には同じ系統のものが続くのは3人とも苦手なので、毎日前の日とは違う国のお料理という感じです。


コメントありがとうございます。

*cherryさん*
ニシンの生クリームソースなんて、私は作れませんよ。
ALPIのプラ容器入りのを買ってくるんです。
ご主人、cherryさんの作ったものなら何でもおいしく食べる方なんじゃないですか?
わざわざドイツ料理なんか作らなくたって、、、。(←なんか?)

*Yogacatさん*
すみません、ニシンの生クリームソースは↑の通り天下のALPIのプラ容器入りです。
生卵もALPIのBIOです。
来独以来ン年間すき焼きには生卵ですが、今まで一度もおなかを壊したりしたことはありません。
ただ、日付だけには注意します。
すき焼きの時には当日卵を買ってきます。
友人が言ってましたが、ALPIの卵は回転が速いので、いつも新鮮だからかえって安心なんだとか。

*kameさん*
こんにちは。ご訪問+コメントありがとうございます。
私はコメント返しがとっても遅いんですけど、必ずしますから、また遊びに来てくださいね。
ところで、ご主人様納豆OKって、すごいですね。
どうやってしつけ食べられるようになったんですか?
うちのだんな君も食べられたら、ゴハンの支度が面倒なときみんなで納豆ご飯で済ませられるのに、、、。(←そうなると連日納豆ご飯になる恐れあり。)

*ふろっしゅさん*
いいですねぇ。 うちなんかKaltesが続いた日には子どもからもだんな君からも「手を抜いている。」と非難ゴウゴウですよ。
だんな君なんて、Kantineでしっかりお昼にWarmesを食べてくるのに。
だからメタボ腹になるんだと突っ込みたいです。

*洋子さん*
エッと、ニシンのクリームソース煮じゃなくて、クリームソース漬けっていいたらいいのかな?
冷たい生クリームに入っている酢漬けのニシンです。
魚屋さんとか、お惣菜やさんで量り売りしていますが、うちはプラ容器に入ったやつを買ってます。
忙しいときなんかジャガイモをゆでるだけでいいので、うちではお助けメニューです。
ご主人、生ものがだめなら酔う子さんの刺身は独り占めですね。あ、だめだ、息子さんがいましたね。

*みきさん*
>毎日前の日とは違う国のお料理<
うちも基本的にはそういう風にしています。
和食、ドイツ料理、イタリアン、中華風、西洋風ってののローテーションです。ご飯、パン、ヌードルを組み合わせてパターンを増やして。
ドイツ特有(かな?)のKaltesessen(カルテスエッセン=煮炊きをしない、パンとハム、チーズ程度の夕食)は趣味の会のある日だけです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP