FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。


だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。


おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務。
ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの婚約者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。


おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
結婚して以来幸せ(?)太り。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。


末っ子
ぽっちゃり系女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2007/12/26 (Wed) 15:45
いつものクリスマス



皆様楽しいクリスマスを過ごされましたでしょうか?

2007のクリスマスツリー


ここ、おドイツのクリスマスはなぜか26日まで続くので、
いうなればただいまクリスマス真っ最中でございます。


ところで
24日は大忙しのぐーママでした。

6時半起床。

7時15分 
タルの散歩を兼ねて。近所のパン屋さんに3日分のパンを買いにいくも、すでに長蛇の列。15分待ちでパンゲット。

7時45分
帰宅して朝ゴハンなしでスーパーに最後のお買い物。

9時 買い物終わり

9時半 帰宅 朝ゴハン

だんな君と一緒にクリスマスツリーを飾る。(ドイツは24日クリスマスイブの飾るのが正統派なんです。)

途中やっと起きてきたおねえちゃんに後を任せて昼食と、夜に食べるジャガイモサラダの準備にかかる。

13時 お昼ゴハン(ミュンヘン風白ソーセージ+ブレーツェン

ここでやっと一息つきました。手作りシュトレンでお茶の時間です。


今年は24日が月曜日で、お店は午前中しか開かず、25、26日はクリスマスの祝日なので、ソーセージとか、パン、クリスマス用のトリ肉などは24日の午前中にすべて買い揃えなければならないので、お店はどこも超満員。

それでも、保存のきくものとか冷凍物はすでに前の週に買ってあったし、早起きして朝ゴハンも抜いたおかげで、待ち時間も少なく過ぎ、ストレスもそれほどではありませんでした。


そして、暗くなってからはぐー家恒例松明行進

帰宅後お待ちかねのプレゼントオープン!!

ボクはくっさいおやつをいただきました。
X'masのプレゼント


義理母譲りのチェコ風ジャガイモサラダとソーセージ、バゲットでの夕食を食べたあとはおねえちゃんから末っ子へプレゼントしたゲーム、GEO Quizで遊びました。

ぐー家の人々は先祖代々毎年毎年、イブに同じものを食べるわけですが、これを食べるたびに

今年もだれも大きな病気も怪我もせず、こうやってみんな一緒に(今年はおにいちゃんがいないけど。)イブのジャガイモサラダが食べられるのは本当に幸せだなぁと思うぐーママことpharyです。


世界中の人がこんな風に幸せとは限らないわけですから、本当にありがたいことだと感謝しないわけにはいきません。

そして、このあとは
クリスマスのお菓子を食べたり、
ゲームをしたり、
お菓子を食べたり、
みかんを食べたり、
テレビを観たり、
お菓子を食べたり、
お菓子を食べたり、
お菓子を食べたり、

というおいしく楽しくも恐怖のクリスマスタイムが続くわけです。

クリスマス中はフィットネスもお休みだし、、、
いや、やればいいって分かっちゃいるんですけど、、、。
↓タルッとクリックお願いします。
関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< むひょうー!でホワイトクリスマス | ホーム | わんトナカイ >>

コメント

お疲れ様でした

Pharyさま、はじめてコメントいたします。
ドイツでは今日までクリスマスですが、どうもお疲れ様でした。一家の主婦はやはり大変なのですね、いろいろお仕事があって。
私も主婦なのですが、毎年夫の実家で上げ膳据え膳でありがたく過ごさせてもらっています。日本だったら、こんな嫁、失格でしょうけど、ドイツでよかった。
次は大晦日お正月が来ますが、Pharyさんのところはやはり和風で本格的お正月なのでしょうね。

話は変わりますが、私のブログにに先日は来て下さって、すごーーく嬉しかったです。というのも、pharyさんは、楽しくて愉快で暖かい家庭を異国の地で築き上げて、しかも、3人のお子様を立派なバイリンガルに育て上げていらっしゃいます。すごい!ってブログを拝見するたびに尊敬していました。
私も2人の子供の母ですが、幼稚園に行き始めて、ドイツ語しか話してくれなくなった長男の事で今悩んでいまして、どうしたものか・・・??と試行錯誤の毎日です。pharyさんに秘訣を教えて頂きたいなと思っていた矢先にコメントを頂いて、ビックリしましたが、嬉しかったんですよ、本当に!
これからもpharyさんのブログ楽しみにしてます。

それでは、よいお年をお迎えくださいね。


コメントありがとうございます。

*アイスベアさん*
ご訪問、コメントありがとうございます。
なんかテレますね、ちょっとしたコメントなのにそんなに喜んでいただけたとは、、、。
ところで、私も義理母の存命中はだんな君の実家で上げ膳据え膳でしたよ。
今は、クリスマスになってもいくところがないから仕方なくいろいろ作っているんです。といってもたいした物は作れませんが。
ハーフの子供って、幼稚園に入ると、それまで日本語のほうが強かった子でもどんどんドイツ語が増えてきて、日独語が逆転しちゃうんですよね。
私の場合は、自分のドイツ語が弱かった(いえ、今も弱いです。)ので、子供の前では絶対にドイツ語を話し(せ)ませんでした。
万が一間違ったドイツ語を覚えさせてはまずいと思ったので。
それが幸いしたんだと思います。
いうなれば怪我の功名って奴です。だからあまり威張れないんです。
今は昔と違って、ビデオ、DVD、幼児用の学習教材がたくさんありますから、無理しない程度に楽しみながら日本語に接することが一番じゃないかと思いますよ。
焦らないでがんばってください。
えらそうなことを書いてごめんなさい。
又そちらのブログにもお邪魔させていただきますね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP