fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能だったが、一歳前後から3〜3,1kgに定着した活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。
出産・育休を機に転職。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者だった。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2007/12/06 (Thu) 00:03
けなげなにゃんこ

ブログ仲間のゆき珠さんふろっしゅさんとこで
祟りがナンタラ、お祓いがカンタラと騒いでいらっしゃるので、
本家本元のうちも久しぶりにあの手の話題を書くことにします。(←何の本家本元なんだ?)

過去のぐー家のあの手のお話はカテゴリー「不思議なお話」をお読みください。


さてぐー家から例のものを持って行って下さったFrau W、先日お会いして久々にそのお話になったら、、、、、、、、、


なんと、、、、W家において衝撃の出来事がっっっ!



W家にはにゃんこちゃんが3匹おりました。

例のものがW家に移った(と思われる)時からこの3匹は寝る場所こそ変えたもの、協力して例のものに太刀打ちしていたものと思われます。(→過去記事


しかし
やたら物が壊れたり、
家の中を黒い影が走ったり、

にゃんこたちも苦戦していたようです。


それが、、、、、、、


あのW夫妻の決断によって九死に一生を得た一番ちっさいにゃんこ(→過去記事が8月のある日突然姿を消してしまいました。


あのFrauWのことですから、もちろん必死の捜索をしました。

町のあちこちにビラを貼ったり、ご近所を一軒一軒たずねて歩いたり、、、、、

でもチビにゃんこは見つからず、一ヶ月を過ぎた頃にFrauWはついにあきらめました。


なぜなら、


チビにゃんこが姿を消したと同時



すべての不可解な現象がピタッと収まっていたからです。


FrauWも毅然とした態度でこうおっしゃいました。

本当は初めからあの子はもう帰ってこないなと思っていたんです。

あの子が例のものをみんなどこかに連れて行ってしまったんですよ。
そして自分も帰ってこれなくなっちゃんたんです。

きっと身を挺して一年前のあのこと恩返しをしてくれたんです。

律儀な子だわ、、、、、、


ボクにはとてもできないことでつ
ボクにはとてもできない
究極のビビリ犬だもんね。
でも、ぐーママはタルちゃんがいなくなっちゃうくらいなら、例のものが家の中を跳梁していたほうがいいわ。


チビにゃんちゃんの冥福を祈って、
タルッとクリックお願いします。→
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


関連記事

テーマ : 不思議な出来事 - ジャンル :

タグ : 不思議なお話衝撃の出来事にゃんこ三匹で太刀打ちしていた苦戦にゃんこが姿を消した不可解な現象がピタッと収まった恩返し

<< アドベントスロースターター | ホーム | 自己申告の罠 >>

コメント

ううう、なんてけなげなにゃんこちゃんでしょう。
涙がほろりです。
でも、私もぐーママさんと同じでうちの犬くんがいなくなるくらいなら、
家の中がどうなろうと戦い続けますわ!


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


なんだか、すごい猫ちゃんですね。
うちの招き猫は、それほど活躍してくれるかしら?


コメントありがとうございます。

*うさこさん*
もう、FrauWも悲しくて仕方なかったんでしょうに、、、、。
話を聞いていて、こちらのほうがウゥッと泣きそうになってしまいました。
「うちの子がいなくなるくらいなら、、、」
わんにゃんを飼っている方はみんな私たちと同じように考えると思いますよ。

*ゆき珠さん*
ホント、すごいにゃんこちゃんです。タルはひたすら震えるだけだったのにね。
お宅の招き猫だっていい顔しているじゃないですか。
いつも幸運を招いてくれてるんですよ。ホラ、だんな様が事故ッたって無事だったでしょ。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP