fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能だったが、一歳前後から3〜3,1kgに定着した活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。
出産・育休を機に転職。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者だった。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2024/03/20 (Wed) 09:40
予約が取れない


こんにちわんこ。
けふママリンは
ボクも怖くないんだよ
チクをしてきたんだよ、のエンジェルタルです。

これは2009年8月・4歳の時のタルちゃんです。



気管支喘息の疑いで
11月から吸入式のステロイド薬を服用しているぐーママ。(→薬漬け

以前より楽になったとはいえ
すでに4ヶ月喘息予防の吸入薬を服用しているのに、
気温が低い時に外を歩くと胸が苦しくなるのは相変わらずなので、

けふ、趣味の会の後で
胸部CTを受けてきました。
、趣味の会の後で胸部CTを受けてきました。
腕の絆創膏は
造影剤を静脈注射したからです。(←血液がサラサラになるお薬も飲んでいるので止血するまで結構時間がかかった)

投与された造影剤を体外に出すために、
今日は意識して大量の水を飲むよう指示されました。

なのでいつも以上に水を飲んで(いつもはこれくらい→飲んで飲んで飲みまくっています
お腹はチャプチャプです。
しょっちうおトイレに行ってます。


問題は
かかりつけの呼吸器科医師の予約が
3ヶ月先ということ。


これはこの医師に限ったことではなく、
例えばぐーママがかかっている皮膚科なんかの予約は
2〜3ヶ月待ちがザラです。

え、赤くてカユカユの発疹ができた?
じゃ、2ヶ月後にきてね。
そのときまだ発疹が残っていてカユカユだったらみてあげるわよ。

っていふことですね。

まー、今回のぐーママの場合、
それほど緊急性が高いと云ふわけでもないようだから
待ちますけど。

こんなんじゃ
こんなんじゃ 緊急の人とか大変ネー。
緊急の人とか大変ネー。



2年ぐらい前にミュンヘンに引っ越してきた知人なんかは
家の近くの家庭医は軒並み
新規の患者さんを受け付けてないとかで
いまだに家庭医を見つけられていません。

幸いまだ医者にかかるほどの病気になってないようですけど
万が一の時なんて怖いですよね。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ


関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : 医者の予約気管支喘息の疑い胸部CT造影剤静脈注射大量の水を飲む家庭医新規の患者を受け付けない

<< バス乗り記念日 | ホーム | 超久しぶりに顔見知りにあった時は >>

コメント

 カナダも似たような感じで、信頼できるファミリーDrがなかなかいません。家庭医をようやく持ったと思ったけれど、全く使えないというか、助けになってはくれませんでした。なので、それ以降 家庭にはいかず、いつも簡易クリニックです。
 私も超音波検査受けないといけないのに電話したら二か月待ちでした。
 何か大病などがあったらカナダでは無理だな・・
と私は思っています・・
かゆみも大事なさそうでよかったですが、お大事になさってくださいね。


コメントありがとうございます。

*Monyoさん*
おフランスの方もなかなか予約が取れないと嘆いていらしゃいました。
この何ヶ月かの診察遅れのせいで早期発見とかが遅れちゃったら誰が責任をとってくれるんでしょう?っていうか、痛みとか強い痒みとかの症状がある場合、じっと我慢の子でいなくてはならないのでしょうか?
しっかりした医者を見つけるのってほんとギャンブルですね。
なんでしょう?世界的に医師不足なんでしょうか?


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP