fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能だったが、一歳前後から3〜3,1kgに定着した活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。
出産・育休を機に転職。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者だった。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2024/02/17 (Sat) 09:05
明かりが、、、!



こんにちわんこ。
人一倍食べるのは、、、
今回は不思議なおうちの記事第二弾なんだよ、のエンジェルタルです。

これは2009年8月・4歳の時のタルちゃんです。こんなふうに抱っこされながら椅子の肘掛けに頭と前足を置くという、一見窮屈な格好でくつろぐ子でした。


先にこちらの記事を読んでください。→不思議な家

人が住んでいるのがいないのかわからない
バルコニーが崩れてしまい
庭は草ぼうぼうになっている家。

その後もそこを通るたびに観察を続けていたぐーママことphary。

ママちゃんたら好きねー。
ママちゃんたら好きねー

だって気になるじゃない。
でも、あくまでそこを通った時だけよ。
わざわざ見に行ったりはしてないからね。



そうしたらね、
前に写真を撮った6月から3ヶ月経った
9月のある夕暮れ時の散歩でそこを通ったらね。

明かりが灯っている!
明かりが灯っているじゃないの!

おドイツの家の構造上、玄関の脇にあるあの窓は
おトイレのはず。

ぐーママ、初めは

あー、電気がついてる。
じゃ、やっぱり誰か住んでるってこと?

と思ってそこを通り過ぎたのね。

で、そこから少し行ったところが散歩の折り返し地点だったから
10分ぐらい後にもう一度その家の前を通ったんです。

そしたら、

まだついてる!
まだついてる! おトイレにそんなに長く入っています?
おトイレにそんなに長く入っています?

それとも電気の消し忘れ?


で、よく考えたら
ぐーママ達、前述のようにこの家の前を何度も通っていますが、
これまで明かりがついているところを見たことがないんです。

どんなに暗い時でも
全部の窓が真っ暗なんです。

この時も
↑の写真は道路側から撮ったから周囲はちょっと明るいですけど
家は高く生い茂った木々に囲まれているから
家の中は暗いはずなのに
この窓以外で明かりがついているところなんて全然なかったの。
真っ暗だったの。

そして車は
そして車は いつものところにいつものようにありました。
いつものところに
いつものようにありました。


いやん、なにこれ?

中の人
中の人 うんPしてたんじゃないのー?
うんPしてたんじゃないのー?


うん、そうかもしれないわね。
でも、なんか違和感を感じるぐーママ。

その後もそっち方面に行くたびに
この不思議な家を観察し
そして時々写真を撮ってました。


半年後の2023年5月。
半年後の2023年5月。

バルコニーは
バルコニーは 少し崩れ方がひどくなっています。
崩れ方がひどくなっています。


同じく6月。
同じく6月。

遠くから見ると
遠くから見ると この家だけジャングル状態。
この家だけジャングル状態。

車は?
車は?

あるーーーー。
あるーーーー。
こうなるとこの車も怪しい雰囲気が漂っているじゃないですか。


そして、先週超久しぶりに
この日はぐーママ一人でチョコリンの散歩で
この家方面に行ったのですが、、、、、

え、門灯がついてる!
え、門灯がついてる!

やっぱり誰かいるの?

車は、、、
車は、、、 全く変化なしねー。
全く変化なしねー。 

と玄関の方に視線を戻したら

え、消えてる!
え、消えてる!

ちょっと待って、
さっき門灯を見て、車の様子を見て
その間たった1秒か2秒よ。

もしかしてセンサー?

と思って
さっき門灯を見た位置に戻ってみましたが、

つかないー!

やだー、やっぱり誰か家の中にいるの?
いたとしてもなんだったのあれ?
外に誰もいないのにどうして門灯つけてたの?

これよー、この家よー。
これよー、この家よー。 絶対人が住んでいるように見えないんだけどー。
絶対人が住んでいるように見えないんだけどー。

正直、ちょっと怖くなって
そそくさと帰ってきてしまったぐーママなのでした。

この門灯事件があったから(←事件ではない)
これまで何気なく撮り溜めていた写真を一気に放出し、
この記事を書く気になったのでした。


これからもこの家から目が離せないわ。


誰も興味ないかもしれませんが、
ぐーママが気になるので
何か変化があったりわかったことがあったら
勝手に報告をしますね。


2024年4月の報告→売れた?


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
関連記事

テーマ : どうでもいい報告 - ジャンル : 日記

タグ : 不思議な家バルコニー草ぼうぼう明かり真っ暗観察ジャングル状態門灯

<< 2023年5・6月に食べたもの お外ゴハン編 | ホーム | 電光石火で登る >>

コメント

凄く、凄く気になります。
そして背筋がゾッとしました。
続報を気長に待ってます!


コメントありがとうございます。

*azuさん*
門灯が消えたのに気がついた時は私もかなりビビりました。幸いまだ薄明るかったのでなんとか持ち堪えましたが、周囲がもっと暗かったら駆け出して逃げたかもしれません。
いつも同じところに止まっているというか、放置されている車のことも気になります。気がついたのは記事にあるように2年前なのですが、多分もっと前からそこにあったものと思われます。
もう、この家のご近所さんに突撃取材したい衝動に駆られてます。でも、この一角はお年寄りが多いみたいで、滅多に人を見かけないんですよ。でも夜に通ると他の家にはちゃんと窓に灯が灯っています。真っ暗なのはこの家だけです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP