fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能だったが、一歳前後から3〜3,1kgに定着した活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。
出産・育休を機に転職。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者だった。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2024/02/09 (Fri) 08:04
効いたのはどっち?



こんにちわんこ。
ママリンはお膝と肘が
どよ~ん
痛い痛いだったんだよ、のエンジェルタルです。

これは2009年8月・4歳の時のタルちゃんです。

そう、「だった」のです。

膝は去年受けた左膝の半月板手術後、

膝の手術に関するブログ記事 ↓
17年ぶり2回目
手術着の着用意義
なかったものと出来たもの
やめ時は?
痛むところ
醜い太もも



Physiotherapie(フィジオテラピーー理学療法)を受けたのですが
その後も100%痛みがなくなるということがなく、

膝を曲げる角度によって(←例えばあぐらをかくと、踵をおPりの方まで引き寄せられない)
鈍い痛みが残っていました。

保険が払ってくれるPhysiotherapieは6回までですし、
はっきり言ってこれといった効果がなかったので
ネットで見たいろいろなストレッチや体操、マッサージを試していました。

ママちゃんがストレッチやヨガをするときはー
ママちゃんがストレッチやヨガをするときはー 漏れなくワタクチがついてくるのでー
漏れなくワタクチがついてくるのでー、
(→ヨガのお供

最近はチョコリンにはこういふ ↓
くっさいカミカミおやつ
くっさいカミカミおやつを与えて
邪魔されないようにしてます。


でも、そのうちのマッサージ?ストレッチ?の一つのやり方が良くなかったのか
あるいは間違ったところを押してしまったのか
7月ごろから
膝の裏側まで痛み始めてしまう始末。


その上、
9月ごろから持病のテニス肘がまたぞろ痛み出して(←テニスしないのに)

当時のテニス肘に関するブログ記事 ↓
装着
肘の痛みが強くなったわけ


こちらも一応整形外科には診てもらったのですが、
これまでの経験から
Physiotherapieをしても劇的効果は期待できないとわかっていたので、

毎日バンデージを装着し、
同じようにネットを見ながら
地道に一人でストレッチやマッサージ、体操、ツボ押しなどをやっていました。


関節の痛みにはコラーゲンがいい。

といふことなので
10月からこのカプセルを
コラーゲンカプセル
毎日2〜3錠服用することにしました。(←本当は朝昼晩の3回服用するところを時々昼に飲むのを忘れる)


その結果?

今年になってふと気がついてみたら、

朝起きた時に曲げられないくらい痛かった膝裏の痛みが
徐々に弱くなり、
今ではほとんど痛みがなくなりました。

膝の内側(←半月板損傷の部分)の痛みもかなり和らいで
今ではヨガの合蹠のポーズ(こういうの ↓)が
ヨガの合蹠のポーズ

できるようにまでなりました。 お絵描き使い回しです。

肘の方も
まず、左腕、それから痛みの酷かった右腕にも
いつの間にかバンデージを装着しなくなっていました。

膝、肘共に
まるっきり痛みがなくなったのかといふとそうではなく、
奥の方にちょっと違和感は残っているのですが、

以前のように
何をしなくてもズキズキするとか
油断して伸ばしたり曲げたりして

イタッ!

となることがなくなりました。


これって
コラーゲンが効いたんでしょうか?

それとも
地道なストレッチや体操の効果?


それとも両方が良かったのでしょうか?




実はコラーゲン摂取に関しては
Mちゃんからもすごい物をもらったんですよ。

その話はこちら→コラーゲンたっぷりのアレ



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
関連記事

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

タグ : 膝の痛み半月板損傷肘の痛みテニス肘理学療法ストレッチ体操マッサージコラーゲン効果

<< コラーゲンたっぷりのアレ | ホーム | 2023年5・6月に食べた物 おうちゴハン >>

コメント

いやあ、ストレッチとかの方じゃないでしょうか。飲むコラーゲンは効かないとwebで読んだんですけど。
でもそういう自分は関節痛時にはゼリーを食べるんですけど(^◇^;)
総合でしょうかぁ?(*´艸`)


コメントありがとうございます。

*Lynnさん*
<飲むコラーゲンは効かない>
私もそこが気になっているんですけど、実はこれ、最初の一瓶はおねえちゃんが買ってくれたので無碍に断れないところがあるんですよ。それに、これを飲むようになってからあんなに酷かった膝と肘の痛みがすーっと和らいだので、やっぱり効果があるのかなー?と。もしかしてプラシーボ効果かもしれないですけど害があるわけではないようなので、購入した分がなくなるまでは続けてみようと思っています。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP