fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能の活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2023/12/05 (Tue) 09:46
空港難民



こんにちわんこ。
きのふの夜から今朝にかけては
タルタルのプヨプヨが、、、
ものすごく寒かったんだよ、のエンジェルタルです。

これは2009年4月・4歳の時のタルちゃんです。

なにしろ
朝8:30の気温がこれーーーーーっ!
朝8:30の気温がコレ
明け方はもっと寒かったと思います。


その寒い朝に起きたら(←だいたい7時に起きる)
おにいちゃんが
元おにいちゃんの部屋(←今はDちゃんの遊び兼お泊まり部屋になっている)で寝てました。

お昼ゴハン時に起きてきたおにいちゃんから話を聞いたら
真夜中にやって来て合鍵で入ったのだそうです。(←子供達は全員ぐー家の鍵を持っている)


一昨日の大雪でバンコクへ飛べなかったおにいちゃん。(→大雪新記録

けふの夜の便で飛べるかもといふことで
空港へ行き
飛行機に乗ったはいいけれど
滑走路の状態が悪くてなかなか飛ばず、(←雪かきはしてあるけど霧が凍って滑走路が滑るからとか説明されたそうです)

結局の薬局、
今日はもう飛べませんといふことで
飛行機から降ろされたのが真夜中の1時前。

それからツルツルの道をノロノロ運転して帰ってきたはいいけれど、
駐車する場所がなかったので
ぐー家にやってきたといふわけです。

おにいちゃんのアパートは路上駐車なのですが、
この大雪で
それでさえ少ない駐車できる場所が
半分以下になってしまい、(←普段は二車線のところが雪のために一車線になっていたり、路肩に除雪した雪がどどーんと積まれていたり)
停めるところがなかったので
仕方なくうちにやってきたといふわけです。

それは大変だったわね。

オレなんか家に帰れたんだからマシだよ。

空港でさ、多分オレが日本人だと思って声をかけてきた日本人の家族なんて
もう三日連続で飛行機が飛ぶのを待ってるんだせ。

聞けば、
そのご家族はご主人の転勤で
アフリカからミュンヘン経由でお引越しの最中だったのですが
この大雪で飛行機が飛ばず、

一日目は大雪で電車が動かなかったために移動できず
空港周辺のホテルは満室で仕方なく空港で寝たのだそうです。

きのふはホテルに空きができて
ベッドで寝られたって言ってたけど
けふはまた空港で寝るんだろうな。

ミュンヘン空港って夜は1時半で全部閉まるからな。
物も買えないし
食べることもできないんだぜ。

あんな時間に乗客を下すくらいなら
もっと早く店が空いている時間に下ろせば良かったのに。

最悪なのは
その家族、3人の子連れなんだよ。
Aちゃんぐらいの赤ん坊と
3歳ぐらいのと
一番大きいのが6歳ぐらいかなー。

赤ん坊の服がもうないんだって言ってたけど
ありゃ気の毒だったなー。
パンPースは大丈夫なんかなー?

お父さんもお母さんももうぐったりでしょうね。
子供たち、
特に赤ちゃんが風邪などひかないといいのですが、、、。

この大雪のために

こんな空港難民が
こんな空港難民が きっと他にもたくさんいるんデショーねー
きっと他にもたくさんいるんデショーねー。




おまけ

おにいちゃん曰く、

飛行機がキャンセルされたから
スーツケースとかも下ろさなきゃなんないだろ。

その作業している人たちが気の毒だったな。
飛行機の貨物室が開くまで
マイナス、、、あん時は16度だったんだけどさ、
その寒さん中ずっと立って待ってんの。

みんな防寒着は着てるんだろうけど
すげー寒そうだった。


そりゃ寒いでせう。
お仕事とはいえご苦労様です。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
関連記事

テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

タグ : 大雪ものすごく寒かった飛行機のキャンセル空港難民三日連続空港で寝るぐったりお仕事とはいえご苦労様

<< 建前と本音の七歳児 | ホーム | 雪の回廊を走り回る >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP