fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能の活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2023/11/25 (Sat) 11:37
こういうのって、あぁ、日本だなーって思う・一時帰国番外編



こんにちわんこ。
ママリンは日本でも
スバらしきかな我が犬生
なんのために?って写真を撮っていたんだよ、のエンジェルタルです。

これは2009年・4歳の時のタルちゃんです。

10月に4年ぶりに一時帰国したことを書いています。

一時帰国のこれまでの記事はこちら ↓
機内食がイマイチでした
ホテルの部屋が狭かった件
温泉でおしゃべり三昧
昔の人は達筆だった
不死身伝説は続く?
こういうの普通ですか?  
面倒な免税手続きをパスした代償  
グルグルがバエる
田舎のニュースキャスター
合流・下品な家族と思われたかも?
大臣様と同じお風呂に
人間はこうして家族の歴史の一部になる
オレ様の気遣い
雨女の汚名返上か?
山の中なのにきれいな〇〇○
白川郷と高山で食べたもの
海女さんのパフォーマンス
お伊勢参り
余裕の姫路城
2度目の正直だった厳島神社
南の島の大きなホテル
竹富島でサイクリング
ほぼ無人島でシュノーケル
景勝地のグラスボート
幻の島に上陸
回転寿司事始め
レトロで素敵な建物たち
30年以上も前のママ友達
ショック、成田にはアレがなかった!(←実はありました・もえこさん、情報ありがとうございます)
ホテルの朝ゴハン・一時帰国番外編
大陸の某国の宿泊客たち・一時帰国番外編


日本に帰るたびに

これ、おドイツにはないわー!
日本ならではだわー!

ってことはたくさんあります。

日本の人には当たり前過ぎて

どうしてこんな写真を撮ったの?

って思われちゃうと思うんですが、
なんか

あー、日本だー!

ってちょっと感激したものがこちら。  ↓


仙台のあるビルディングの入り口付近に置かれていた
傘の雫取り
傘のしずく取り。

濡れた傘を入れる袋が置かれているのも
日本ならではです。

おドイツ?
傘なんてびしょびしょなままでお店とか入りますよ。



メガネを買った時にもらった紙袋の
紙袋についたテープ
テープの貼り方がいかにも日本。

わかりますか?
お分かりだろうか?

片方の先っちょが折り返してあるんです。
あとで取りやすいように先っちょ折りr曲げてある
こうすると剥がしやすいですね。

ほんのちょっとの心遣い、日本ならではですね。

おドイツなんか
紙袋からものが落ちたりしないようテープを貼る
なんてことさえしてもらえないどころか、
紙袋さえ貰えないです。(←ぐーママが入らないような高級店ではもらえるようです)

だからぐーママの全てのバッグには
エコバッグが必ず入っています。

いらぬゴミがでないから
それはそれで評価しますけど。


エコバッグといえば、
某大型スーパーにあったレジ脇の荷物詰め用の
レジ横のテーブル
これ。
以前日本に来た時はなかったと思います。

でも、エコバッグを使う場合は
絶対あったら便利
絶対あると便利ですよね。

お店によっては店員さんがエコバッグに入れてくれるところもありますが、
買ったものが多くて自分で入れる場合はすごく便利。

お店にしても脇によけて貰えば
次のお客さんの対応ができるから
時間の節約にもなるし。

こういうちょっとした工夫、
おドイツじゃなかなかないのよねー。


日本のペットショップでは
いまだにわんこの生体販売がされているのですね。
子犬の生体販売
でも、一匹ずつ小さなケージに入れられているのに比べれば
仲間と一緒に遊んだり走ったりできるから
ここはまだマシなのかも。

それでも大きくなっちゃって売れ残ったわんこはどうなるかを考えると
暗鬱とした気分になります。

このシバちゃんなんか
この子はかなり大きくなっている
もう結構大きですよね。

価格を安くしたからと言って
必ずしも買い手が現れるわけでもないでしょうに。


ワンちゃんといえば
今回あちこちの観光地で
ペットカートに乗っているワンちゃんがたくさんいました。 写真はネットからお借りしました。
ペットカートに乗るワンコ
主に小さめの子達でしたが、
飼い主さんと一緒に旅行するのに
人に踏まれたりしないようにといふことなんでせうか?


おドイツにはほとんどない駐車場の車輪止め。
駐車場の車止め
この時ぐーママが転んだのは(→転んでしまいました!
これの存在を忘れていたからです。

日本の駐車場では
ほとんど全ての車がバックで駐車されている
ほとんど全ての車がバックで駐車されているのも驚き。写真はネットからお借りしました。

あ、だから車輪止めが付いているのかな?

ぐーママも日本にいた時は
そう停めていたと思うのですが、

おドイツではたいていの車が頭から停めているから  写真はネットからお借りしました。
おドイツではたいていの車が頭から停めている

今じゃぐーママもそう停めちゃっています。 写真はネットからお借りしました。
おドイツではたいていの車が頭から停めているから
バックで停めるって結構難しいじゃないですか。

日本の人って運転が上手なのネー。
日本の人って運転が上手なのネー。



9年前の一時帰国の記事で(→日本って  12月7日写真追加しました
日本では自転車が歩道を走って危ないってことを書いたのですが、

故郷の町の中心部では
歩道の一部が自転車用レーンになっていました。

でも、歩行者がそこを歩いたり
交差点でこんなふうに立っていたりして
自転車道ができても
それを避けるために自転車が歩行者用の部分にはみ出たりと
まだ分離が徹底していないようです。

おドイツでは
小さな子供が自転車用レーンにちょっとでも足を踏み入れようものなら
親がビシッと言い聞かせて
歩行者はそこに立ち入ってはいけないことを
徹底して教えますけどね。


そうそう自転車といえば
竹富島でサイクリングした時に気がついた
といふか思い出したのですが

日本の自転車のサドルの位置って低いです。
おドイツの人ってサドルを思いっきり高くして乗るんですよ。
腰骨のもっと上ぐらい。

おドイツに渡ったばかりの頃はそれにびっくりでしたが、
日本って、特に子供たちには
安全のためにサドルは両足がつくくらいの高さにするんでしたね。


たびたび書いている日本の素晴らしいおトイレ事情ですが、 ↓
こういう飛行場
ハイテクだけではない・世界に誇る日本の公共おトイレ

今回もまた感激しました。

この最新設備の塊、
特急の中のトイレ
ピッカピカの清潔なおトイレは

なんと

特急列車の中のおトイレなんですよ。
電車の中のトイレとは思えない
オストメイトの方のための流しまでついているなんて
素晴らしすぎる!

写真を撮らずにはいられませんでした。



おまけ

街を歩いている時に
だんな君が、

ほら、ぐーちゃん、これ写真撮りなよ。
おドイツにはこんなのないよ。

と指さしたのが

これ。
工事現場の足場、何がいのかわからないい
工事の足場ですけど
ぐーママには何がすごいのか
ちっともわかりません。

歩道のタイル?敷石?を壊さないように配慮してて素晴らしんですって。


おまけ 2

すごいとか感激したことじゃないんですけど

JRパスを発行してもらうところに置いてあった
JPパスについての各国語での説明書。
残念お、ドイツ語はなかった
アジア諸国のがあるのは
それなりにたくさんの観光客がくるからでしょうけど、
おフランスがあるのにおドイツがないのが
ちょっと意外だったっていふか悔しかったっていふか、、、。

それって、意味のない競争心じゃ?
あらー、おドイツ語はないのネー。

おフランス人って、そんなに日本に来るのかしら?



今回の一時帰国編、次回で最後です。→子供



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

関連記事

テーマ : どうでもいい報告 - ジャンル : 日記

タグ : あー、日本だー!日本の人には当たり前過ぎ傘のしずく取り荷物詰め用のテーブル生体販売ペットカート駐車場自転車用レーン日本のトイレ

<< 毛ぶきが、、、 | ホーム | 大陸の某国の宿泊客たち・一時帰国番外編 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP