fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能の活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2023/11/24 (Fri) 10:28
大陸の某国の宿泊客たち・一時帰国番外編



こんにちわんこ。
ママリンは日本で
食べられるものなら何でも
えーって思ふことがあったんだよ、のエンジェルタルです。

これは2009年5月・4歳の時のタルちゃんです。


10月に4年ぶりに一時帰国したことを書いています。

一時帰国のこれまでの記事はこちら ↓
機内食がイマイチでした
ホテルの部屋が狭かった件
温泉でおしゃべり三昧
昔の人は達筆だった
不死身伝説は続く?
こういうの普通ですか?  
面倒な免税手続きをパスした代償  
グルグルがバエる
田舎のニュースキャスター
合流・下品な家族と思われたかも?
大臣様と同じお風呂に
人間はこうして家族の歴史の一部になる
オレ様の気遣い
雨女の汚名返上か?
山の中なのにきれいな〇〇○
白川郷と高山で食べたもの
海女さんのパフォーマンス
お伊勢参り
余裕の姫路城
2度目の正直だった厳島神社
南の島の大きなホテル
竹富島でサイクリング
ほぼ無人島でシュノーケル
景勝地のグラスボート
幻の島に上陸
回転寿司事始め
レトロで素敵な建物たち
30年以上も前のママ友達
ショック、成田にはアレがなかった!(←実はありました・もえこさん、情報ありがとうございます)
ホテルの朝ゴハン・一時帰国番外編



ぐーママは決して人種差別者ではありません。
今回の記事は
経験したことをそのまま書いたものです。


今回の日本旅行先には
はものすごい数の外国人旅行者がいました。

京都駅は通過しただけでしたが、
新幹線の窓の外を見ると
ホームが外国人で溢れかえっていました。

特に多かったのが大陸の某国の方々です。


特に高山のホテルは

彼の国の方々が団体でお泊まりになった?

ってくらい多かったです。


その一部の方々の振る舞いがもう

なんだかなー!!!!

だったのでした。



①タオルを湯船に入れる。

そのホテルは部屋風呂の他に
大浴場があったのでそっちを利用したのですが、
ぐーママが入った時は8人ぐらい大陸の某国の方が入浴中でした。

某国の方に限らず
外国の方は日本式のお風呂の入り方がわからないのでしょうが、
ちゃんとお風呂場に入り方が絵入りで解説されているのに
タオルを湯船に入れてる人が結構いました。

聞いたら末っ子が泊まったホテルのお風呂でも同じだったそうです。


②シャワーのお湯を撒き散らす

普通シャワーヘッドの向きを考えて
他の人に飛沫がかからないように気をつけますよね。

でも、この時体や髪を洗っていたかの人たちはすごかったです。
後ろに誰がいようが御構い無しって感じで
湯船にまで飛ばすんじゃ?
って心配になるくらい。

案の定お隣の某国の方が洗った髪を流そうとシャワーを使ったら
ぐーママの体にその飛沫どころか
ぐーママの体にその飛沫どころか シャワーのお湯がまともにザブーッてかかった
シャワーのお湯がまともにザブーッてかかったので
思わずHallo!って言っちゃいました。

このHalloは注意喚起(=文句)のHalloです。


③垂らした髪の毛のまま湯船に

↑のお仲間の人だと思うのですが、
洗った長い髪をそのまま垂らして湯船でくつろいでいたんです。(=肩より下の髪がゆらゆらお湯の中を泳いでいた)
洗った長い髪をそのまま垂らして湯船でくつろいでいたん
これも我慢できなかったので身振り手振りも交えて

Please、 your hair should be up.

って言ったら

オー、ソーリー!

ってすぐ上げてくれたところを見ると
そういうことをしてはいけないって知らなかっただけなのかもしれません。

大陸の某国じゃ濡れた髪を湯船の中に漂わせるのって
大陸の某国じゃ濡れた髪を湯船の中に漂わせるのって 普通なのかもネー?
普通なのかもネー?



④ロビーに置いてあるアメニティをごっそり持っていく

そのホテルはアメニティをロビーに置いていあって、
宿泊者が必要なものだけ持っていくスタイルだったのです。

例えば歯ブラシとかヘアブラシとかスリッパは
毎日新しいものは必要ないし。
コーヒー党の人は部屋にティバッグがあっても飲まないし、
むしろその分コーヒーが多く置いてあった方がいいでしょ。
だからぐーママもこれはエコでいい方法だと思っているんです。

それを
大陸の某国の方たち(の一部だと思いますが)は
置かれたあるものをごっそり根こそぎ持って行っちゃうんです。(←目の前で見た)
置かれたあるものをごっそり根こそぎ持って行っちゃう

100歩譲って
コーヒー紅茶類は、それだけ飲むのかもしれませんが(←それでも取り過ぎ)
化粧品類(化粧落とし、化粧水、乳液、美容液)そんなに入ります?
ぐーママはそれぞれ朝と晩の2回しか使いませんけど?


⑤食堂にパジャマ?部屋着?でくる。

そのホテルはパジャマ?部屋着?みたいなものが置いてあって
寝る時はそれを着て寝たのですが
朝ゴハン時にその格好のまま食堂に来たカップルがいました。

朝ゴハン時にその格好のまま食堂に来たカップルがいました
あ、パジマって書いちゃった。

入り口のところで
部屋番号をチェックしていた人に

その格好では、、、

と拒否されていたのですが、

どこどこの旅館は浴衣でゴハンを食べてもよかった。

とかなんとか
文句言ってました。

確かに日本の旅館は浴衣で廊下を歩いたり食事をしたりできるのが普通ですが、
そこのホテルははっきりと

食堂利用の際はパジャマはご遠慮ください。

って英・中・韓国語で注意書きがされていたわけですから
ルールは守るべきですよね。


この後はものすごく気持ち悪いことを書きますから
食事中の方は読まない方がいいです。











⑥食事中のゲロゲロ

これは仙台のホテルでのことですが
一度大陸の某国の家族らしい
年配の両親と中年の娘って感じの人たちが
隣のテーブルになったんです。

そのお父さんらしき人が
食事の最中ずーーーーっと
喉に痰を絡ませた音をゲロゲロゲーってさせていて
気持ちわるいったらなかったです。

いっそぺッて出してくれたらいのに
それをしないで数秒ごとにゲロゲロゲロゲロゲーッですよ。

気管支に問題がある人だったのかもしれませんが
聞いているこちらとしては
気持ち悪くて食欲が失せました。

特に温泉玉子が食べられなくて残しちゃいました。
っていうかそれ以来食べられなくなりました。

温泉卵大好きだったのにどうしてくれんのよ!



おまけ

その話をしたらおにいちゃんが

そんなのまだマシだぜ。
一度大陸の某国行きの飛行機に乗った時に
飛行機の床に痰を吐いたやつがいたぜ。

え"ーーーーーっ!


そういえばこの記事の→かの国では普通らしいけど、、、、コメント欄で

ヘルシンキ空港の待合ベンチで、〇〇で○に○に出している女性がいましたよ。

とアルペンフラウさんが教えてくださいました。くわしく知りたい方はクリックしてこの記事の飛んでみてね。
お国柄の違いって言えばそれまで?


大陸の某国の方々に唖然とした話はこちらでも→大陸の某国の乗客


番外編、続きます。→こういうのって、あぁ、日本だなーって思う



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ


関連記事

テーマ : ありえない! - ジャンル : 日記

タグ : 一時帰国外国人観光客大陸の某国なんだかなータオルを湯船にシャワー髪の毛アメニティごっそり持っていく

<< こういうのって、あぁ、日本だなーって思う・一時帰国番外編 | ホーム | 孫ちゃんズが来ると >>

コメント

それはマナーが本当に悪いです。
「文化の違い」といえばそれまでですが、、
少なくともどのお国の方も、「訪れる国のマナー違反はどういうものがあるか?ルールはその土地に合わせて守る」って意識があるので、あちらの方はその意識が低いかな?と思います。
旅行する時、失礼があってはいけないので最低限のタブーなんかは調べていきますよねー
私がアメリカ旅行した時も本当に酷くて。
大声で喋りまくる、その喋る時に口に入れたクッキーが飛ぶ飛ぶ!そしてそのクッキーをボロボロこぼす、、手掴み始めた赤ちゃんか(実際は50くらいのおじさん)ってくらい酷くて、前に座ってる(ディズニーランドのショーの席に座って頭)私の背中にクッキーが飛んでこないか凄く不愉快でした。
この旅行までそこまでこの国の方に偏見とは無かったんですけど。皆から言われる理由が少し分かった気がしました。
日本で出会った人たちは凄く良い人がいっぱいいるんですけどね。


某国の田舎の方は中学も出ていない人がいるらしいし
そういう方が土地成金で海外旅行をするらしいです。
つまり海外に慣れていないし その国のマナーや仕組みにも無頓着なのです。
こちらのTVでも浅草商店街で 日本人なら仰天することを取り上げていました。
元々の考え方が違うので注意しても駄目なことも多いらしいです。
「自分の国なら」「○○なら」など言い訳してはごねるらしいです。^^;
やっぱりお国柄というのが出ているのかもしれませんね。


小さい薬局でご自由にお持ち帰りください、の化粧品のテスターをごっそり持って帰る某国の方。ビックリしました。
他の方は頂いていいですか?って声を掛けて持って帰っていたのに。
置いてある物は残さず持って帰る、が文化なのかな?と思ってしまいました。次に行った時にはテスター自体置いてなかったです。一回で全部持って行かれたら、宣伝にもならないですもんね💧


グーママさんの悲惨な体験を読んでいる内に私も「そういえば…」と色々な思い出が蘇ってきました。本土にいった事がありますがトイレの汚物入れも使用済みのナプキンであふれかえっていました。全部むき出しで捨ててあるのが丸見え。ああ恥ずかしい。奥ゆかしいなんて言葉は中国語には存在しないのでしょう。
all yo ucan eatの火鍋屋さんでは2,3人の女性がタッパー持参でお持ち帰りもしていました。ちなみにこれはミュンヘンです。


ありがとうございます。

*azuさん*
azuさんの体験も酷いですね。他人が口に入れたクッキーが自分の身に降りかかるなんて悪夢そのものじゃないですか!
<この旅行までそこまでこの国の方に偏見とは無かったんですけど。皆から言われる理由が少し分かった気がしました。>
私も実際に体験するまでは「いろいろ言われているどそど、そこまでする人は珍しいんじゃ?」なんて思っていたんですよ。甘かったです。
みんながみんなこうじゃないんですけどねー。

*ヤムヤムママさん*
<海外に慣れていないし その国のマナーや仕組みにも無頓着>
その昔日本の農協さんも同じように外国でマナーの悪さが問題になってたよいましたよね。今の中国の海外旅行する方達ってあんな感じなんでしょうかねー?でも、農協のおじさんたちは言い訳とかゴリ押しはしなかったと思います。

*よもぎさん*
あ、同じような場面に出くわしたのですね。あれ、人の前で恥ずかしくないのでしょうかね?むしろ、当然って感じで持っていっちゃうんでしょうか?バイキングのレストランなんか大変、って聞いたことがあります。

*lalala さん*
ウーーーー、そのトイレ嫌すぎますー。トイレットペーパーで包むとかしないんですねー。
<タッパー持参でお持ち帰り>
それってすごくないですか?しかも3人!いくらall yo ucan eaだって言ってもルール違反でしょ。お店の人に文句言われないのかしら?



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP