fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能の活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2023/10/14 (Sat) 00:44
オレ様の気遣い


こんにちわんこ。
4年ぶりに帰国チウのぐーママことpharyです。

これまでの記事はこちら ↓
機内食がイマイチでした
ホテルの部屋が狭かった件
温泉でおしゃべり三昧
昔の人は達筆だった
不死身伝説は続く?
こういうの普通ですか?  
面倒な免税手続きをパスした代償  
グルグルがバエる
田舎のニュースキャスター
合流・下品な家族と思われたかも?
大臣様と同じお風呂に
人間はこうして家族の歴史の一部になる

実はぐーママたちが故郷の町を離れて
すでに5日目です。

一昨日までは仕事で日本に来たおにいちゃんと
一緒に小旅行を楽しんで
その後別れて(←おにいちゃんは仕事に戻った)
今日はお伊勢参りをしてきました。


でも、時系列に沿って書いていきますね。
今回の話は実際には10月9日のことです。

故郷の街を朝出発したぐーママたちと

仕事で日本に朝8時に到着し、
滞在ホテルのある新宿から「あづさ」でやってきたおにいちゃんが
松本で合流。
おにいちゃんと松本で合流

一緒に松本城を見学しました。
一緒に松本城を見学

天守閣にも当然登ったわけですが、
松本城=階段
松本城=階段
と脳内記憶にインプットされたくらい
階段の上り下りがしんどかったです。

最後のなんて
一段の高さ40cm、
角度60°以上って、、、、。

登るっていうより
よじ登るって感じ。

これだけ急だと
登る時もそうですが
下りもキツイ。

途中からすでに
太ももの筋肉がプルプルになっちゃいました。

でも万が一段を踏み外したら(←実際滑りやすいし)
自分のみならず周囲の人も巻き込んでの大惨事なので

一歩一歩ヒイヒイ言いながら
慎重に上り下りしました。


そこで湧き上がる疑問。

昔の日本人の平均身長は
ぐーママより低いくらいだったのに、(参考記事→ 侍展
その小柄な彼らは
この急で段差のありすぎる階段を
上り下りできたの?
足が次の段に届いたの?
しかもバサバサする袴を履いて?

戦さとかの非常時なんて
モタモタしてられなかったのに?

コケて怪我したり、
そうでなくても
膝を痛めたりする人はいなかったの?

実際はどうだったんでせうね?



ところで

おにいちゃんと一緒に旅行したのって
おにいちゃんがティーンエージャーの頃以来なのですが、

今回彼が意外にも歴史好きで
松本城の展示物にもいろいろ興味を持って
鋭い質問をしてくるのにびっくりするやら嬉しいやら。(←ぐーママは歴史スキー)

しかも、

おかーさん、おせーなー。
階段あぶねーぞ。
コケたら迷惑だから
それ貸せ、オレが持ってやる。

って半ば強制的にぐーママのバッグを持ってくれたり

脚の短い足の遅いぐーママのテンポに合わせて
一緒に歩いてくれたり
おにいちゃんはさりげなく気遣ってくれる

だんな君は散歩でも旅行時でも
常に自分だけ先に行ってしまう人なので
いつもはオレ様なおにいちゃんの
さりげない気遣いが
意外でもあり
嬉しくもありなぐーママなのでした。


遅い昼食(=早い夕食)
ぐーママは天ざるセット
ぐーママは天ざるセット

男性陣は
松本のB級グルメ山賊焼のセット。
男性陣は山賊焼セット
これもおにいちゃんが

おかーさんも食ってみるか?

って
一切れ分けてくれたのよ。(←だんな君はぐーママが「一口食べさせて。」と言わないとくれない)
うふふ。



おまけ

メニューの中にはこんなグロいものも。
メニューの中にグロいものが
蜂の子と絹の花は食べてみたい気もしたのですが

万が一食べられなかったら、、、

と思って
自重しました。

ただし
イナゴは小さい頃よく食べていたから問題なしです。


おまけ 2

松本城内に展示されていたこの絵なんですが
情けない顔
背後に描かれた侍の顔が情けない〜。(画像をクリックすると大きくなります)

もっと勇ましくしてもよかったんじゃないの、絵師さん?



翌日は→ 妻籠、馬籠間の旧中山道を歩きました


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
関連記事

テーマ : 城址巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 一時帰国松本城天守閣階段太ももがプルプルさりげない気遣い松本のB級グルメ山賊焼グロいメニュー

<< 雨女の汚名返上か? | ホーム | 人間はこうして家族の歴史の一部になる >>

コメント

Pharyさん、昨日(13日)は新潟かと思っておりました(^^♪
田中碧くん、2ゴールですもの。
その内と思いながら松本城まだ上ってないので、近々に行ってきます。大台者の私、大丈夫かな?
Gute Reise!!!


蜂の子、食べなかったんですかー!
一度、食べてみたいと思ってるのですが、瓶詰のは高級珍味で、手が出せません。このぐらいだったら、試せるかも♪イナゴ、食べていたなんてびっくりですよー。だったら、蜂の子も・・・むふっv-238


コメントありがとうございます。お返事遅れてすみません。

*Heidiさん*
対カナダ戦、みましたよー。カワイイ碧君、大活躍でしたねー。i-179
日本海側に抜けることも考えたのですが、お伊勢さんに行くことにしたので太平洋側に戻りました。
松本城、足が達者なうちに行ったほうがいいです。ほんとすごい狭くて急な階段ですから。写真を撮ろうとも思わない(思えない)暗い必死でのぼり下りしました。実際階段瀬の撮影は危険なので禁止されています。

*つまさん*
蜂の子ねー、栄養あるらしいですけどちょっと量が多いかなーって思って、今回はやめにしました。
イナゴは小さい時稲刈り後の田んぼに獲りに行って、亡くなった祖母が茹でて脚をもいで甘辛の佃煮にしてくれたのを食べていました。毎年最初の一匹を口に入れるのに勇気が必要でしたが、一匹食べてしまえばあとは美味しくいただいていました。きっと蜂の子もそうなんでしょうね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP