fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能の活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2023/10/12 (Thu) 09:36
人間はこうして家族の歴史の一部になる


こんにちわんこ。
4年ぶりに帰国チウのぐーママことpharyです。

これまでの記事はこちら ↓
機内食がイマイチでした
ホテルの部屋が狭かった件
温泉でおしゃべり三昧
昔の人は達筆だった
不死身伝説は続く?
こういうの普通ですか?  
面倒な免税手続きをパスした代償  
グルグルがバエる
田舎のニュースキャスター
合流・下品な家族と思われたかも?
大臣様と同じお風呂に

実はぐーママたちが故郷の町を離れて
すでに3日目です。
昨日までは仕事で日本に来たおにいちゃんと
一緒に小旅行を楽しんでいました。
そのおにいちゃんと別れ、
今は名古屋へ向かうひだ4号の中でこれを書いています。

でも、時系列に沿って書いていきますね。
今回の話は実際には10月8日のことです。



8日は最後に母の机の中と上のものを整理しました。
これまたほとんどが不用品でしたが、
母が毎日書いていた日記は
持ち帰っておいて読み返したかったです。
いかんせん膨大な量なので
思い切って処分しました。

手元に残したのは数枚の古い写真だけです。
それも、
顔はわかるけれど、
両親とどんな関係かがわからない人がたくさん。

ぐー家の子供達にとってはもう赤の他人も同様な存在でしょう。(←DちゃんとAちゃんはひいばあちゃんである母の顔も知らないし)
こうして人は家族の歴史の一部になるのだなーと思いました。



この日は末っ子とBN君が東京へ発つので
家族がまた集まって

義妹が買ってきてくれたシュークリームと
義姉の買ってきたシュークリームと

末っ子が買ってきたチーズタルトを食べながら
末っ子の買ってきたチーズタルト
みんなでお茶。(=ゲラゲラ笑いながらおしゃべり)

いつまでも話は尽きませんでしたが、
二人は予定より2時間遅れで発って行きました。

仙台駅で
タイミングよく東京から戻ってきた弟の長男とも会うことができたそうです。
ぐーママたちも
翌日出発なので皆と名残を惜しみました。

今回故郷の滞在は10日ほどと短いものでしたが
せいぜい1〜2年に一回しか会えない(←今回はコロナのために4年ぶり)叔母や従姉妹のために
いろいろな予定をやりくりして
買い物に付き合ってくれたり
会いに来てくれたりしたのは本当に嬉しいことです。

母はいなくなりましたが
こんな家族に
また会いに日本に来たいです。



おまけ 

リアルタイムでは
末っ子とBN君はすでにおドイツに戻り
サミー宅から無事チョコリンを引き取ったそうです。
サミー宅からから無事食品を受け取ったそうです

でも、
チョコはすごく太った
YもBNもチョコが太ったってすぐにわかった。こんな短い時間だったのに、、、。
チョコリン、一体どんな美味しいものもらっていたの?

そういえば
サミーパパんちのわんこはこれまでもみんなDBだったのよねー。→ 丸い犬

帰ったらチョコリンのダイエット開始だわ。(←自分もね)


おまけ 2

二人は最後の1日を買い物日に当てていました。
実際、新しいスーツケースを買い足して
それいっぱいに日本食を詰めて行ったそうです。

(すでにスーツケースがいっぱいで買い物ができない)ママの分も買ってあげたからね。
ママの分も買ったからね。

いつもながら気がきく末っ子。


この後、日本にやってきたおにいちゃんと旅行しました。→ オレ様の気遣い



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
関連記事

テーマ : 小さなしあわせ - ジャンル : 日記

タグ : 一時帰国遺品整理日記古い写真家族の歴史の一部どんな関係かわからない人チーズタルト話は尽きない名残を惜しむスーツケースいっぱいの日本食

<< オレ様の気遣い | ホーム | 大臣様と同じお風呂に >>

コメント

アルバム 日記

>ぐー家の子供達にとってはもう赤の他人も同様な存在でしょう。
 
アルバムなんて、既に私しか分からない人が となると当然処分。母の日記は読者は私だけなので、当然処分。ついでに自分の日記は処分。息子の日記は私以外に読者はいないから(本人は真っ先に処分するはず)処分。私は係累が非常に少ないので、処分は簡単なのですが、係累の多い主人は始末するの大変だろうなぁと思っています。



古き良き日本のおうちを拝見した気分です。義実家の居間を思い出しました。似たような顔のおじさん、おばさんが大勢いて、私には、ちんぷんかんぷん。義母の傍らでお茶出してました。数年前に、私の実家も、義実家も処分してありません。実家の後始末は物が多くて、とにかく疲れました。


コメントありがとうございます。お返事遅れてすみません。

*Konpinさん*
一番始末に困るのが思い出の品だと聞いたことがあります。もし、私が日本に住んでいたら母の日記は撮っておいて暇な時に読み返したかもしれません。
義理母が亡くなった時もあの時代にしては大量の昔の誰が誰だかわからない写真が残されていて、どうしようかと迷いましたが、だんな君の父方母方双方の祖父母の写真を一枚ずつ残してあとは処分しました。もうそれしかないですよね。
今回母のものを処分しながら、私は子供達にこんな余計な仕事はさせまいと思いました。おドイツに帰ったら日記類は速攻処分です。

*つまさん*
昔はことあるごとに申請中が集まって酒盛りしてましたよね。本家のお嫁さんは大変だったと思います。今回は母が生きていた時のように兄夫婦の家にみんなが集まりました。兄と義姉には感謝しかありません。
<実家の後始末は物が多くて、とにかく疲れました。>
話を聞くとどこも似たようなものらしいですね。私は頑張ってモノを減らそうと思います。実行できるかどうかは自信ないですが、小さなモノでも少しずつ。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP