FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2007/11/09 (Fri) 01:10
いきなり異次元

ふろっしゅさんのBlogにトラックバックです。
(うまくできるかな?何しろやり方がよく分からないもんで。)


ふろっしゅさん、マヨルカで衝撃の体験をなさったようですが、

まだイーじゃない、二人だもの。
女性だもの。
ただ歩っていただけだもの。

ぐーママことpharyなんかね、、、、、、


以下思い出話。




おねえちゃんがまだ6歳ぐらいのとき
夏にキールの義弟のところに遊びに行きました。

みんなでOstseeで海水浴をしたんです。(でも水と風が冷たかったので、ほとんど日光浴だけ。)


おねえちゃんがおPっこしたくなったので
トイレに連れて行きました。

ふろっしゅさんのように
「海の中でする」
という選択肢もあったのですが、

風も水も冷たかったのでパスです。
水から出てきたとき辛いからね。


トイレは駐車場とは反対側にあるので
FKK 1
砂浜をテクテク結構な距離歩いていきました。





と、その途中で








いきなり






目の前に







こんなのがっ!!!

  

   ↓



FKK 2
ぶ、ブランブランですっ!


モロです。




しかも跳び上がって






大股開いてるし、、、、、、







フリースビーやってたんです、フリPンで、子どもとお父さん。
FKK 3
子どもがスッポンポンてことはよくあるんですが、

お、おとーさんまで、、、、、、、



ナニ、この親子?

ちょっとまずいんじゃないの?


と、
辺りを見回したら、


砂浜の水際あたりに
立て札が一本。


「←FKK  一般ビーチ→」


なにこれ?

こんなの一本で
FKKと一般の人のビーチを分けてるわけ?


ミュンヘンの市営プールにもFKKはあるけど、
ヨシズみたいなので
一般の人がいる場所とは仕切られて
見えないようになっているのに、


ここは見落としそうな立て札一本だけです。




砂浜が込んできて、
立て札付近にピクニックシートを敷いた親子が(←若いカップルでもいいけど)いたとします。

その親子(あるいは若いカップル)が
ふと横を見ると

そこにはスッポンポンがあふれているわけです。


ブラブラとか、タプタプが
いやでも目に入ってくるシチュエーションです。


しかも単なるスッポンポンじゃなくて、

フリースビーなんかしてるんです。


中にはバドミントンとか

集団でビーチバレーボールなんかしてるし、、、、。



動き回って遊んでいるから、


ブラブラタプタプの動きも
通常の3倍ぐらい激しい。




そんなところに
いきなり迷い込んでしまったぐーママことpharyとおねえちゃん。

だって、トイレに行くのに
そこを通らなくちゃいけないんですもん。


しかも同じ道、同じ距離を
帰ってこなくちゃいけないわけで、、、



もぉね、
なんて言ったらいいか、、、、。
FKK5
すごっ!でした。
トイレまでの道、遠かったなぁ。



デモね、
立て札の向こうの安全地帯で
水着着ている人たち、

ぜんぜん気にしてる様子がないの。
FKK 4
ダケドおとーさん、
フリースビーするんなら
もう少し立て札から離れたところでお願い。

あなたはフレッシュな大気の中でブラブラさせて
気持ちいいんでしょうけど、

こちらには
見ない権利があると思うんだよね。



ボクはいつもフリPンでーす。
いつでもFKK
でもフリースビーはしないじゃない。


ミュンヘンも
イギリス庭園とか、
イーザール川沿いとか、
結構すっぽんポンの人がいるところがあるらしいですけど、
そういううわさがあるので夏は避けていたから

これはまるっきり初めての、
強烈な初体験だったのです。


もう、ほんとに俗な言い方ですが、
目のやり場に困っちゃいました。

おねえちゃんは無邪気
「すごーい、ママ見てみて。」
なんて言ってるし。(←もちろん日本語。←日本語でよかった。)


↓タルッとクリックお願いします。
関連記事

テーマ : ドイツ - ジャンル : 海外情報

<< ネンネ | ホーム | ある意味奇跡 >>

コメント

初めて見るとびっくりですよね。

毎年ホリデーは桃太郎君のお休みに合わせて夏に取るのですが、ヨーロッパでは特別な場所でなくても裸の人っていますよね。

もう数年前のアンダルシアのビーチでのこと。

トップレスの女の人はあちこちにいるので、ティムちゃんと桃太郎君が面白がって「2時の方角に目玉焼き発見」とか、「11時の方向にメロン発見」とか初めは無邪気に宝探し状態でした。

そしたら桃太郎君がティムちゃんに目配せをするので見てみたら・・・。

日焼けしているスペイン人か、ハーフの黒人かというお兄ちゃんが両脇にトドのような白人のオバちゃんを2人(この人達はビキニ)従えてねっころがっていました。

30センチくらいでベローンという感じ。

ティムちゃんはいきなり、「みきちゃん見たらだめ」だって。

ホリデーではいつも絵日記をつけているので、この日は勿論ベローンを書いてしまいました。

ああ、今だったら写真を取ってブログに載せるのに。


pharyさん、おみそれいたしやした・・・・流石でございます。今後は、“我が師”と仰がせていただきたいと思います~~~っ!!! (おもてをあげぇっ!とか言ってください。爆)
凄いもんを見ちゃったんですねっ。私はまだまだ未熟者でございました。そんな所に迷い込んでしまったら、どーしましょっ。叫び声でもあげちゃいそうです、私。
何って、周りが誰も動揺していない(無反応)であることも、ビックリしますよね??
あと、FKKへはすっぽんぽんじゃないと入れないって聞いた事があるんですけども、pharyさん母娘は、ビキニで侵入して、何も言われませんでしたか? そこまで厳格な決まりはないのかな?

ミュンヘンのイングリッシュガーデン辺りに、そういう地帯があるってのは、聞き及んでおりましたが、市営プールにもあるんですか??よしずで囲われて???なんか、そこまでしなくってもいいような・・・・ そこまでしてでもすっぽんぽんになりたい人が居るって事が、日本人には不思議ですよね~?
我が田舎町には、ないなぁ、やっぱり。州都にはあるのかしら?



凄い!その立て札1本の海岸も凄いけど、市営プールまでですぁー。

その昔、フランクフルトに住んでいた頃、、、引越し先を探していて色々なWohnungを見て歩いていた時があったんです、しかも真冬。
そんな感じでWohnungを見た帰りのバスを待っていたら、スッポンポンのおじさんがスーパーの袋を持って歩いているんです。しかも裸足。
普通にお買い物をしているようなんですけど、真冬なのに、なにも身に着けず、すたすたと・・・。
有名なスッポンポンおじさんだそうなんですけど、真夏ならともかく真冬に遭遇するとかなり混乱しますよ。

その後、夏にも遭遇しましたが・・・


すごいですよねぇ。英国庭園のFKKゾーンは夏に通り過ぎますけど、やっぱり何処をみていいのやら。。。ですよね。
そう言えば、知り合いが道に迷ってFKKゾーンの人に聞いたそうな。その日は雨が降ってたんだけど、その人達、透明なビニールカッパを着てたそうな。

そこまでして見せたいの???と思ってしまいました。
裸でおっぴろげ~な開放感は分かるけど、カッパ着てまで透明って。


Pharyさ~ん、大ウケ!もう爆笑でした♪
それもイラスト付だからイメージ浮かびすぎ!全裸親子のブランブランフリスビー!
そして↑のブースケさんのコメント、雨の日のFKKは透明カッパにも大受け!!
私も恐いもの見たさでFKKの団体に一度は遭遇してみたいもんだ。それにしても、ドイツ人ってとって~~も不思議な国民なんですね、っていうか、奥が深いと言うのでしょうか・・・。


ぶらぶらさせながら子供とフリスビーに興じるオッサン!爆笑です。
いいなああぁぁぁ~!!
噂には聞いてるし、友人も湖畔で日向ぼっこしてる全裸のオッサンを見たといってたのですが私はまだ未経験なんですよー。
全裸混浴サウナは渡独後3日目で経験いたしましたが…
FKKって単語ははじめて知りました。
覚えておこーっと♪


コメントありがとうございます。

*みきさん*
ブランブランもつらいけど、ベローンもなんともいえませんねぇ。
「今だったら写真を取ってブログに載せるのに」って、アダルトブログになっちゃじゃないですか。
ア、モザイクかけてですか?あぁ、びっくりした。

*ふろっしゅさん*
では、さっそく、、、、おもてをあげいっ!(笑)
だって、立て札一本の後ろは境界線が引いてあるわけじゃなく、ましてや柵なんかもないからお互いの領域には出入り自由なんですよ。
第一、一般ビーチからトイレに行くには絶対にそこを通らなきゃいけないし。
いやもしかして、一般ビーチの人はふろっしゅさんのように天然水洗で済ませるから、あれはFKKの人専用トイレだったのかしら?

*ゆき珠さん*
チョッ、
スーパーの袋を持っていたということは、スーパーにもスッポンポンのままで入っていったということですよね。
このドイツで、冬にもスッポンポンというのもある意味根性ですが、そのおじさん猥褻物陳列罪かなんかで逮捕されないんでしょうか?

*ブースケさん*
雨の日の透明カッパ着用ヌーディストですか。
こうなると、FKKの本来の意味を離れて、単に「見せたい」人の自己満足ですね。
んなもん見たくないよっ!

*Yogacatさん*
Yogacatさんの住んでいる町にはFKKの場所ありませんか?
公園とか、川や湖のそばって結構あると思います。
でもって、散歩とかすると普通に見られるはず。
がんばってください。(←何を?)

*さゆりさん*
「いいなああぁぁぁ~!!」
って、なにが?
さゆりさんもブラブラさせてフリスビーをしたいってことですか?
それともブラブラフリスビーを見たいってことですか?
自由の待ちベルリンですから絶対にFKKあると思いますよ。
Yogacatさん同様がんばってください。(←だから何をがんばるの?)


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP