fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能の活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2023/08/15 (Tue) 18:13
根こそぎ倒れる


今日は終戦記念日です。
世の中から戦争というものがなくなりますように。
合掌。



こんにちわんこ。
ママリンとチョコちゃんは久しぶりに
住所なら
川の道を散歩したんだよ、のエンジェルタルです。

これは2009年4月・4歳の時のタルちゃんです。


7月終わりと8月初めに強風が吹き荒れたおドイツ。
日本の台風に比べたら鼻で笑われそうな程度なのですが、
それなりに被害が出ています。

ぐー家は庭の植木が倒れました。→風よ吹かないで

先日久しぶりに川の道を散歩したら
まぁ、大きな木が何本も倒れていました。

2023-8-12-6.jpg

2023-8-12-8.jpg

2023-8-13-1.jpg

2023-8-13-2.jpg

2023-8-13-3.jpg

2023-8-13-4.jpg

2023-8-13-5.jpg

2023-8-13-6.jpg

2023-8-13-7.jpg

2023-8-13-30.jpg

2023-8-13-31.jpg

2023-8-13-35.jpg

2023-8-13-36.jpg

2023-8-13-34.jpg

こんな大きな木が
根こそぎ何本も倒れたって言うのが恐ろしいですね。

ふっとい枝もたくさん落ちていました。


強風の後は
そのとき落ちはしなかったけど
折れたり根元にヒビが入ってしまった枝が
いつ落ちてくるかわかりません。

そんなのに直撃されたら怖いので
上を見ながら歩きました。



おまけ

この日は再び気温も上がった土曜日といふこともあって
ゴムボートで川下りする人たちがたくさんいました。

あ、そっちじゃないですよ。
川下りする人
この分岐点は手前の方に舵を取らないと
浅瀬に乗り上げてしまうのです。

教えてあげようと思った時に
チョコリンリンがうんP体勢になってしまったので
その処理をしている間に

案の定、ボートが進まなくなって
そっちじゃないのに
えっこらえっこら運んでいました。

あの時と同じです。→自業自得の川下り

この人たちは
マナーを守っていたので
教えてあげるのが遅くなってしまって申し訳なかったです。


おまけ 2

マナーと言えば
森の道やこの川の道ではときおり
わんこのものと思われるうんPが道の上に放置されています。

放置する飼い主さんたちは

自然の中だから、、、、。

と思ふのでせうが、
それでも人たくさん散歩する道なわけですから
ちゃんとうんP袋に入れて→わんわんトイレットまで持っていくか
せめて人が歩かない道の傍の方に移動させるとかするべきだと思ふのですが?


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : 川沿いの道強風鼻で笑われそう被害大木根こそぎ倒れるゴムボート川下り

<< 平気の平左 | ホーム | ちょっとだけ早起きしました >>

コメント

倒れた木の大きさをみると、、
日本の台風以上の風が吹いたように思えますが、そこまでではないんですね。

川下りをしている若者たち、、、ライフジャケットを着用しているようには見えませんね。
連日日本では川遊びでの事故がニュースで流れ、、「川は危ない!」という認識なので心配です。


コメントありがとうございます。

*azuさん*
<日本の台風以上の風が吹いたように思えます>
長い間雨が降った後だったので、地盤が緩んでいたと考えられます。単純には比較できませんが、被害の大きさから考えたらやっぱり台風の方が強いのではないでしょうか?
<ライフジャケット>
着用しない人は多いですね。この川ではボート乗りの他にも泳ぐ人はかなり多いのです。日本の川と違って流れが緩やかということもあるのかもしれませんが、川の事故は日本ほど多くないっていうか、私たちがこの町に引っ越してきてからこの川での水難事故は聞いたことがありません。むしろ、湖での事故の方が多いです。本当は着用した方が絶対にいいのですけどね。いつか記事にしようと思っていましたが、実はうちのおねえちゃんがライフジャケットなしで「あわや!」という目にあっています。(そのときは雪解け水で川がかなり増水していました)


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP