fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能の活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2023/07/19 (Wed) 06:42
こんなに近くまで来ていた!



こんにちわんこ。
パパリンとママリンは
まるでおじいさん
今頃になって気がついたんだよ、のエンジェルタルです。

これは2009年2月・4歳の時のタルちゃんです。寒さで顔の毛が白く凍っています。


5月初め頃から庭に大きなネズミ🐀が出るようになってしまいました。

ネズミ🐀との戦いこれまでの記事 ↓
ハラハラドキドキの土出し
出たーっ!
戦いは続いています
作戦変更
サイズを間違えた
いたけどいなかった
小さいのもいる!


庭でしょっちゅうネズミ🐀の姿を見かけるようになっていたある日
テラスで朝ゴハンを食べていたら
3mほど先の西側の花壇の植木から
ガサガサと音がしました。

ちょっとネズミじゃないの?

ガサガサ、、、

ね、やっぱりネズミだよ。

だんな君が
咄嗟に携帯で写真と動画を撮りましたが

あれ、うまく映らない? 

遠すぎるのね、ダメじゃん。

と思って
動画はそのまま放置してしまったのですが、

先日ちょっと思いついて
拡大してみたら ↓  拡大したので画像が粗いです。


いたーーーーーっ!

やだバッチリ映っているじゃない!

こんなに近くまでやってくるなんて
ちょっと、人間を舐めてる?

でもおかしいなー、
コンポストの中に巣はなかったし

フェンスの下の方は
より目の細かい金網を張り巡らせたのに
乗り越えてきたのかしら?

とチェックしてみたら

なんと
庭小屋の脇のフェンスの下に
穴を掘って潜った形跡がありました。

多分こんなふうにして侵入してきたのでせう。
先日はフェンスの下をホリホリして 隙間を作って逃げ出しました。
写真は小さかった頃
フェンスの下に穴を掘って
お隣さんの庭に脱走しようとして
現行犯で逮捕される直前のチョコリン。

なのでそこに角材を置いて
角材を置いて 通れないようにしました
通れないようにしました。(←角材を置く前に写真を撮れば良かったです)

それ以来
時々チョコリンがその通路に向かって唸ったり吠えたりことはあっても
ネズミの姿は見ていません。

以前フンがあった
庭小屋の入り口前の石段の下にも
新たなフンは見つかっていません。

だからと言って
いなくなったとは思えませんけど、、、。

だって、たとえ数匹がお隣さんの罠にかかっても
ぐー家は自然保護区のそばにあるので
また新たなネズミが森からやってくる確率大ですよ。

ただ、うちの庭が通りにくくなったことは確かで
フェンスの外側(=道路側)を移動しているのかもしれません。

あ、でも
夜や
庭にチョコリンがいない時なんかに
チョロチョロしているのかな?



おまけ

以前も書きましたが、
今年は異常なくらいナメクジの姿が見えないんです。

今までチョン切ったのは
せいぜい10匹程度。

以前は夜廻りしなければならないくらいわちゃわちゃいたのに→サボらなくてよかった

これって雨が降らなくて乾燥しているから?
それとも
ネズミが捕食しているから?

コンポストの中、植木鉢の下にさえいないって
こんなこと初めてです。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
関連記事

テーマ : 大変だ、どうしよう? - ジャンル : 海外情報

タグ : ネズミ携帯写真動画拡大バッチリ映っている人間を舐めてるチェック穴を掘る

<< 2023年1・2月のおうちゴハン | ホーム | Japan Fest 写真だけ 付け足しあり >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP