fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能の活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2023/07/14 (Fri) 09:39
おドイツ語で紙芝居



こんにちわんこ。
こないだママちゃんは
なめるならボクが、、
幼稚園に行ってきたんだよ、のエンジェルタルです。

これは2009年2月・4歳の時のタルちゃんです。うわ、おにいちゃんホッソ!

Dちゃんの幼稚園には
外国籍、あるいは片親が外国人(=おドイツ人ではない)の子供が結構な割合でいます。

4月にDちゃんをお迎えに行くと
クラスのドアの前に張り紙がしてありました。

見ると
外国籍の保護者に対してのもので

皆さんのお国の話を子供達に聞かせてくれませんか?
まず母国語で、次にドイツ語で。
あれば絵本などを持ってきてもらえると嬉しいです。
やってくれる方は下のリストに名前を記入してください。


とありました。
一瞬、

やってみようかな?

とも思ったのですが、

親でもないのにでしゃばってもね。
Mちゃんがベトナムの話をすればいいのだろうけど
Mちゃんは働いているから無理かな?

と考え直して
なんのリアクションもしないでいたら

6月になって
だんな君がDちゃんのお迎えから帰ってきて←お迎えは90%だんな君がしている)

クラスの先生から
「D君のおばあちゃんは日本の方ですよね。何か一つお話ししていただけませんか?」
ってお願いされたんだけど、
ぐーちゃんやる気ある?

と言いました。


そういえば↑のリスト、
パラパラとしか名前が書いてなかったわね。
働いているお母さんやお父さんたちは
時間的に無理があるのかも?(←Mちゃんも)

じゃぁ、孫ちゃんのためにぐーママが一肌も二肌も脱ぎませうかね?

そうそう、地下室に
子供たちが小さい頃に使った桃太郎の紙芝居をまだとってあったから
、地下室に 子供たちが小さい頃に使った桃太郎の紙芝居をまだとってあったから それを使うことにしよう。
それを使うことにしよう。
だからものはおいそれとは捨てられないのよねー。(←捨てなさい)


桃太郎という単純な話ですが、
子供向けに分かりやすいようにと思うと
おドイツ語訳がすっごく大変でした。

いや、子供の話だからって侮れないわ。

単にママちゃんの
単にママちゃんの おドイツ語力が弱いだけなんじゃナーイ?
おドイツ語力が弱いだけなんじゃナーイ?


ギクゥッ!(←図星だったらしい)

それと日本特有のオノマトペをどうしようか迷いましたが、
桃太郎といえば

ドンブラコドンブラコ

じゃないですか。
ここは譲れませんからね。
そのまんまドンブラコです。

犬の鳴き声も
おドイツ語だったらWufWufなんですけど
あえて
ワンワンにしました。


ざっと訳したのを
ざっと訳したのを だんな君とおねえちゃんに直してもらって
だんな君とおねえちゃんに直してもらって
毎日読み方の練習をして

いざ、当日!

冒頭、

みんなー、日本ってどんな国か知ってる?
スーパーマリオやポケモンが生まれた国だよ。

の言葉で
子供達の心をがっちり掴みました。

マリオ、ピカチュー、ありがとう。

読み終わった後は
幸い駐車時間をすでに数分過ぎていたので

心の中でガッツポーズを作りながらそそくさと
質疑応答と子供達との交流は泣く泣く諦めて園を後にしました。

とはいえ
Dちゃんのお家園での様子も見られて
なかなか楽しいひと時でした。



おまけ

3〜6歳児相手の会話って、
ある意味大人と話すより難しいかもしれません。

まぁ、そこはン10年のおドイツ暮らしで身につけた
「必殺技=笑ってやり過ごす」でなんとか切り抜けましたけどね。







タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

関連記事

テーマ : 幼稚園 - ジャンル : 育児

タグ : 幼稚園外国籍の保護者紙芝居桃太郎一肌脱ぐ単純な話ドイツ語訳オノマトペドンブラコ

<< 年に一度のラッキーデーでした | ホーム | ツルスベマルガリーナ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP