fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能の活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2023/07/11 (Tue) 08:02
日本に比べたらお安いけど16倍



こんにちわんこ。
パパリンとママリンがあの子に
ボクがパピーのころは
買ってあげたんだよ、のエンジェルタルです。

これは2009年1月・4歳の時のタルちゃんです。


ネット情報によると

ランドセルの支払い者は、
祖父母が全体の55%を占めている。

とのこと。

だんな君とぐーママことpharyも
ずっと スーパーマリオのランドセルが欲しい。 と言っていたDちゃんでしたが、
このたび目出たく
その55%に含まれることになりました。


ずっと

スーパーマリオのランドセルが欲しい。

と言っていたDちゃんでしたが、

お父ちゃんと買いに行ったお店で
無難なパトロールカー柄にあっさり心変わりしてくれて
無難なパトロールかー柄に決
大人一同ホッと胸を撫で下ろしています。


マリオが悪いってわけじゃないけれど
最低でも4年間使うものだから(←おドイツの小学校は4年生まで)

その間に
他のキャラクターに気持ちが動いちゃう可能性が

なきにしもあらずデスものねー、、、
なきにしもあらずデスものねー、

、、、ねえ?


しかし、
ランドセルってお高くなったのね。

とびっくりしましたが
日本のランドセルの平均価格が5〜7万円といふことですから

それに比べれば
まだちょっとだけお安いってことだけど。


庶民の見方安売りスーパー・ALPIだったら
庶民の見方安売りスーパー・ALPIだったら このお値段なんだー。
16分の一のお値段!

一瞬

こっちの方が軽くて
子供の背中に負担がかからないんじゃ?

なんて思いましたが

まぁ、こっちは単なるリュックのようだし
そりゃDちゃんに買ってやった方ものの方が
品質も機能も数十倍いいんですよ。(←いいと信じたい)




おまけ 

勉強机も買ってあげるよ。

と言ったら
おにいちゃんに

低学年のうちは
親のそば=リビングのテーブルで宿題とかやるに決まってるから
まだ買わなくていい

と言われてしまいました。

確かにうちの子たちはそうでした。




タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

関連記事

テーマ : 入園・入学準備 - ジャンル : 育児

タグ : ランドセルネット情報ランドセルの支払い者祖父母55%無難なパトロールカー柄あっさり心変わり日本のランドセルの平均価格背中に負担がかからない品質と機能

<< 2023年6月の庭 | ホーム | お散泳はできないもよう >>

コメント

もう来年小学生なんですね!早い!!

ランドセル、大きく見えるけど、きっとあっという間にちょうど良くなるんでしょうねー


日本のランドセル事情は年々加熱気味で、、
「ラン活」なる言葉もあり。
こだわりのある家庭は、人気の工房のランドセルは展示会に赴き、、からの予約(すぐ埋まる)、一年以上前から選んだりするようですよ。
お値段も10万円以上するとか、、



コメントありがとうございます。

*azuさん*
そうなんです、ついこの前まで幼児幼児していたのに見た目や言い草はすでに少年ですよ。
おドイツの教科書やノートはA4・A5の大きさが基本ですし、午前中の軽食と飲み物を持っていくのでそれらが入るくらいの大きさというとこれくらいになるのです。このタイプのランドセルは記事にも書いたように小学生の時しか使わず、5年生になるとみんな判で押したようにリュックサックを使い始めます。だからALPIのリュックを買うのは合理的なのですが、やはりジジババ心でいいものを買ってやってしまいました。
<ラン活>
日本はなんでも凝りすぎるというか、極めようとする気質が強いですね。でもいくら6年間使うものといっても10万以上って、、、。孫ちゃんが日本に住んでなくてよかったです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP